MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Apple Watch

こんにちは!Mac-BCL777です。

今までは、iPhone 11、Apple Watch 6、AirPods Proをバラバラの場所で充電していました。特にAirPods Proは、誰にも望まれていないLightning端子にいちいち充電ケーブルを挿して充電していました。なんだか面倒くさいなと思ったので、Amazonでこの3つのガジェットを1箇所でかつ3つ同時にワイヤレス充電できる安い充電台はないかなと探していたら、まあまあやすい価格で売っているものを見つけましたので、即ポチりました。充電台、ケーブル、ACアダプタが付いていて、税込・送料込みで3,899円でしたので、まあいいだろうと思いまして、購入しました。
    * パッケージはこんな感じ。三角な箱でパッケージされていました。珍しい。

    IMG 4200

    IMG 4203

    * 内容物はこんな感じ。充電台本体、ケーブル(USB-C to USB-A)、ACアダプタ、取説&保証書でした。

    IMG 4204

    * iPhone 11、Apple Watch 6、AirPods Proを載せてみたところです。すっきりとしますね。

    PA290005
ACアダプタがついていて、この価格はやすいかなと思います。他の安い充電台は、ケーブルとACアダプタを別で購入しなければいけなせんからね。1箇所に集めて充電できるのはいいです。AirPods Proの部分は、普通のワイヤレス充電対応のスマホを置いても充電できますので、まあ、カミさんが次の機種変更のときにワイヤレス充電対応のスマホに変えたときに使えますね。短時間ですが使用してみましたが、ちゃんと3台同時充電ができました。また、iPhone 11とAirPods Proの充電部分は、ちゃんと充電状態になったら青くLEDが点灯しますので、位置がずれていて、充電できなかったということはなくなるので便利だなと思います。一点心配なのは、POWERGIANTという知らないメーカー製なので、長く使えるかどうかですね。まあ、安かったので、壊れたら買い換えればいいくらいの気持ちで使いたいと思います。付属のACアダプタですが、昨日、記事に書いたUSB-CとUSB-Aの端子を持ったACアダプタを購入していますので、そちらにつないで充電するつもりです。コンセントが少なくてすみますしね。

私が購入したAmazonのページは以下のとおり。興味がある方はどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

しばらくの間ですが、Apple Watchには、傷等から本体を守るため、ケースを付けていました。ですが、デジタルクラウンが回し辛いのと、見た目が悪いなあと思っていました。でも、見た目は慣れるだろうし、傷からApple Watchから守れると思ったので、ケースをつけていました。しかし、一向に見た目に慣れることができなくて、結局、ケースは外すことにしました。普通に考えてですが、腕時計に保護ケースなんてつけませんよね。やっぱり、素の状態で使うのが一番良いです。
  • ケースが付いている状態


  • IMG 4157

    IMG 4160

  • ケースをつけていない状態


  • IMG 4158

    IMG 4159



こんにちは!Mac-BCL777です。

Apple Watch 6にWatch OS 7.0.2のアップデート通知が来ていましたので、アップデートしました。一応、自動アップデートをオンにしていたのですが、ずっと腕につけているので、自動アップデートされませんでした。アップデートの要件に、Apple Watchが充電器にセットされていることというのがあるからです。腕時計で睡眠ログも取っていますので、ずっと腕につけていますからね。ですので、充電器にセットして改めて実行しました。今度は成功です。Apple Watchのように、ずっと腕につけているものを充電台にセットしていて、その上バッテリ残量が50%以上って、ほとんど自動でインストールされることはないと思いますけどね・・。アップデート内容は、「バッテリーの消耗問題を解決」とあるので、多少期待できるかもしれません。

WatchOS 7 0 2 IMG 4156



こんにちは!Mac-BCL777です。

Apple Watch Series 6を購入してから3週間ほど経ちました。私がなぜ、安価なSEではなく、Series 6にしたのかを書いてみたいと思います。正直言って、購入前はかなり悩みました。Nikeモデルの44mmモデルを購入することは決めていましたが、SEは32,800円、Series 6は、45,800円で、13,000円も値段が違いましたからね。

結局、Series 6にした理由は、
  • 時計が常時点灯でありながら、バッテリー持続時間は18時間と同じだったこと。
の1点です。

やっぱり腕時計って、チラッと見たいことがよくあるので、腕を持ち上げないと点灯しないSEは、私の選択肢には入りませんでした。まあ、腕も持ち上げればSEでもすぐに点灯するので確認できるのですが、会議中などさりげなく見たい時があると思いましたので、Series 6にしました。あと、Apple Watchを外している時でも、時間が表示されていますので便利だと思ったからです。

SEとSeries 6で、できることにほとんど差はないので、13,000円の差は本当に考えましたけど、自分の性格的に、あとでSeries 6にしておけば良かった、と後悔することのないように、一応、上位モデルにしておきました。

というわけで、私はSeries 6にしたわけですが、やっぱりSEにすれば良かったとは、なっていません。むしろ上位モデルを持っている所有欲を満たしてくれているので、私の場合は、Series 6にして良かったなと思っています。

2年くらい前から、毎日ジョギングしていますが、iPhoneだけでは記録できない情報、特に睡眠ログは役に立っています。自分の健康状態を数値で確認できるのは、思った以上にいいことだなと、Apple Watchを購入して良かったと思っています。

SERIES6



こんにちは!Mac-BCL777です。

私がApple Watch Series 6 Nike モデルにインストールしているアプリをご紹介しておきたいと思います。と言っても、まだ、Apple Watchを使い始めて1ヶ月経っていないので、そんなにたくさんのアプリを試したわけでもないですし、インストールもしていませんが、今のところ、以下の通りで落ち着いています。基本的に私はiPhone 11にもあまりアプリは入れていませんので、Apple Watchも同様で、必要なものしか入れていません。理由は、起動するのにアプリのスクロールを減らしたいからなんですけどね。

と言うわけで、インストールしているApple Watchのアプリ
  • Auto Sleep (有料:490円) 睡眠ログアプリ
  • Just Press Record (有料:610円) 録音文字起こしアプリ
  • Duffy (無料) 歩数計
  • こよみ (無料) カレンダー、スケジュール確認アプリ 有料版のProもありますが、私には無料版で十分
  • ThermoWatch+ (無料) 体温記録アプリ
  • PayPay (無料) 電子決済アプリ
  • Yahoo防災速報 (無料) 防災速報通知アプリ
以上の7つのアプリだけです。あとはApple Watchの最初から入っているアプリをそのまま使っています。毎日使っているのは、Auto Sleep、Duffy、ThermoWatch+、PayPay、こよみ、標準で入っているワークアウト、ヘルスケアです。毎日30,000歩以上ジョギング&ウォーキングしていますからね。毎日の体温、体重、消費カロリーなどを確認しています。Apple Watchを持っていない時でも、ある程度はヘルスケアアプリで利用できたのですが、Apple Watch 6を購入して、より活用できるようになったという感じですね。

毎日、運動をサボらないためにも、こうやって、はっきりと数値で出てくるiPhoneやApple Watchなどのアプリがあると、モチベーションアップにつながります。

IMG 4136



↑このページのトップヘ