MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

デジカメ

こんにちは!Mac-BCL777です。

デジカメ「SONY RX100M3」を購入してから2ヶ月ほど経ちました。小型なのでウエストポーチにも入りますので、とても手軽に、出かけるときはRX100M3を持ち出すようになりました。

やっぱりレンズ交換不要、小型なので、どこでも写真が撮れるようになりました。今までだと、「今日はデジカメを持って行くべきか?」と悩んでいましたが、悩まずに持ち出すようになりました。しかも小型なので、周りを気にせずに写真を撮れるようになりましたね。

確かにもう1台のデジカメEOS M6は、画質が良いのですが、少し大きいのと、レンズ交換しないといけないので、持ち出すには、いつも「持ち出すぞ!」と気合いを入れていました。なので、なかなか持ち出しませんでしたね。

最近思うのですが、写真って、気合いを入れて撮るものではなく、気軽にスマホみたいな感覚で撮っていいものだと思います。なので、RX100M3の出番が多くなっています。

RX100M3に大きな不満はないのですが、やっぱり望遠がもう少し欲しいなあと思うときがありますが、まあ、それは自分が動くということで、頑張ります。お金があれば最新のRX100M6をあればいいかもしれません。200mmの望遠が扱えますからね。

どうやら、私にとってのデジカメの重要な要素は、小型で持ち歩きやすいというところのようです。カバンに放り込んで持ち運べるデジカメは便利でいいと思いますよ!

IMG 1462



こんにちは!Mac-BCL777です。

SONYのコンデジ、DSC-RX100M3を購入してから1ヶ月ほど過ぎました。いろいろと撮影しては見ていますが、今ひとつ満足のいく写真が撮れていません。ということで、勉強がてらAmazonで「Cyber-shot RX100M3脱・初心者マニュアル」という本を電子ブックで購入しました。440円と安かったです。

私は基本絞り優先オートで撮影していますが、この本も絞り優先オートでの撮影のコツを書いてくれているようですので、役に立つかなと思っての購入です。写真の撮り方のコツをつかめればいいですね。

RX100M3Book



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日購入したRX100M3のバッテリーが届きました。今回は安心のSONY純正のバッテリーです。5,380円(税込)でした。高かった・・。ですが、以前PanasonicのデジカメFZ300のときに、安さに惹かれてサードパーティ製のバッテリーを購入して失敗しましたので、今回は迷わず純正のバッテリを購入しました。安物買いの銭失いにはなりたくないですからね(笑)。

さて、パッケージはこんな感じ。SONY純正らしく、しっかりとしたパッケージです。逆に開けづらいです・・。

IMG 1388

IMG 1390

内諭物はこんな感じ。バッテリー本体以外には、バッテリーケースと取扱説明書が入っていました。

IMG 1391

バッテリー本体とケースのアップ。ケースがついているのは嬉しいですね。

IMG 1392

バッテリーをケースに入れたところ。

IMG 1393

とまあ、こんな感じで入っていました。

このバッテリー、Amazonなどで検索すると「純正逆輸入品」「メーカー保証はありませんが、店舗保証」を謳った、パッケージ印刷がそっくりの本体パッケージのものが売られています。これらはソニー製ではなく、模造品だそうなので、購入しないほうが安全です。

私も一度失敗していますが、有名な販売店で高くてもメーカー純正品を購入すべきだと思います。激安を売りにしている販売店は、「純正逆輸入品」を扱っている場合が多いので、皆さんもお気をつけて。



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG 1319

最近購入したコンデジのSONY DSC-RX100M3ですが、ズームは光学部2.9倍と、少し望遠が控えめです。遠くのものを引き寄せて撮るのは、ちょっと物足りないところがあります。

ですが、光学ズームではありませんが、このDSC-RX100M3には、「全画素超解像ズーム」という機能があります。できるだけ画質に影響を与えずにさらにズームできるというものです。この機能を使うと、ズームは5.8倍になります。

実際に使ってみると・・・。

DSC00492

梅田方面を写して見ましたが、結構、引き寄せられますね。解像感もまあまあです。デジタルズームって、昔はぼやける感じがして、使う気がしなかったのですが、「全画素超解像ズーム」だったら使う気になりますね。

十分の使えることがわかったので、これからは使っていきたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ミニ三脚もやっと時間が取れましたので、開封の儀を行いたいと思います。

普段はカメラ撮影で三脚は使わないのですが、先日、夜景を取るときに三脚が欲しいなあと思いましたので、ミニ三脚を購入しました。歩道橋の上とか、ビルの高層階の窓辺からの撮影を想定したミニ三脚です。カメラはコンデジ(RX100M3)を使うことを想定しています。ミラーレス一眼で撮影するときは、ちゃんとした三脚を知り合いからもらいましたので、そちらを使います。

購入したのは、Amazonで「Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK」です。私が購入したときは、2,889円でした。なぜこれにしたかというと、小さく折りたためると思ったからです。通常のミニ三脚だと、足が大きくと、バッグに入れにくいような気がしたからです。

さて、パッケージです。簡単な包装ですね。

IMG 1332

IMG 1333

取り出したところ。かなり小さいです。足は3本で、たたむことができます。

IMG 1334

足を開いて、裏面です。カメラを固定するネジは、写真を見てわかりますが、コインなどで回す必要があります。手で回すのは難しいと思います。この点が少し残念です。まあ、出かけるときは小銭を持っていると思いますので、あまり問題にはならないと思います。

IMG 1343

3本の足を開いて立てます。立てて見たところです。足ですが、結構硬いので、開くのに少し力が入ります、まあ、緩いよりはいいと思います。

IMG 1335

カメラ(RX100M3)を取り付けて、立てて見たところです。コンデジなのでちょうどいい大きさですが、大きいカメラは、少しバランスが悪くなると思います。

IMG 1336

カメラの電源を入れた状態。バランスよく立っています。

IMG 1337

という感じでした。折りたたむと、薄い板のようになりますので、バッグやポケットにも入れやすいのがいいと思いました。通常のミニ三脚だと、足がパイプのようになっていますので、かさばります。この点は良い点だと思います。

不便な点は、カメラを固定するネジを回すときにコインのようなものが必要になること。素手で回すのは難しいと思います。カメラをセットするときに、いちいちコインを出すのがちょっと面倒な感じがします。まあ慣れの問題ですが。

全体的な評価としては、小型軽量で小さく折りたためますので、ミニ三脚として持ち歩きやすいと思います。私はウエストポーチで持ち歩くことを想定していますが、折りたたむと薄い板のようになりますので、ポケットにスマートに入るのでいいと思いました。

以上、ミニ三脚「Manfrotto ミニ三脚 POCKET L ブラック MP3-BK」の開封の儀でした。

私はAmazonで購入しました。私が購入したときとは価格が変わっているようです。興味がある方はどうぞ。




↑このページのトップヘ