MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Apple関連

こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleは、2018年1月〜12月までの期間限定で、「iPhone」のバッテリー交換費用を値下げ対応を実施していました。結果、Appleが2018年に交換した「iPhone」のバッテリーの数は、なんと1,100万個だったことが明らかになりました。

バッテリー

これは、Appleが2019年第1四半期の業績予測の下方修正を発表したことから、1月3日に開催された緊急の社内会議で、ティム・クックCEOが明らかにしたものです。通常の修理対応であれば、バッテリーの交換台数は年間100〜200万個であるのに対し、2018年のバッテリー交換プログラムの実施期間だけで、1,100万個のバッテリーを交換したとのことです。

やっぱり特価でバッテリー交換できるとしたら、みんな交換しますよね。私のiPhoneのバッテリーは問題がなかったので交換しませんでしたが、もし問題があったら、私も交換していたと思います。

(via 9To5Mac)



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、AppleはiPhoneのLTEモデムの供給で、Qualcommに断られたとのことです。

Appleは、2018年発売のiPhone XS、XS Max、XRにQualcommとIntelのモデムチップを使用したいと考えていましたが、QualcommはAppleとの特許紛争を抱えている状況もあったため、モデムをAppleに販売しなかったということです。

Appleの幹部、ジェフ・ウィリアムズ氏は、LTEモデムチップについては、2社による供給体制をとりたかったが、Qualcommに断られたため、IntelのCEO、Brian Krzanich氏に全面供給を依頼したと述べました。

供給の交渉がうまくいかなかった理由は、モデムのライセンス契約についての価格交渉が折り合わなかったためで、Qualcommがモデムの価格を大幅に値上げしようとしたことが原因だったようです。

モデム



こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleが、中国の香港で、今週1月18日(金)から「HomePod」を発売すると発表しています。 価格は、中国で2,799元、香港で2,799香港ドルとのことです。 HomePodのSiriは、先月のソフトウェアアップデートによって、中国の広東語と北京語、香港の広東語の方言がサポートされました。 日本での発売はいつになるんでしょうね。日本語は、やっぱり難しいのでしょうか。

HomePod



こんにちは!Mac-BCL777です。

香港のWebサイト、ChargerLABが、信頼できるサプライチャーン関係者からの情報として、AirPodsやUSB-Cケーブルなどを製造するShenzhen Luxshare Precision Industryが、AirPowerの製造を開始したと報じています。

詳細は不明ですが、生産が開始されるとしたら、やっとという感じですね。AirPowerの発表があったのが、約2年前ですから、本当にやっとという感じですね。

AirPower



こんにちは!Mac-BCL777です。

IPhoneXR

The Wall Street Journalによると、Appleは2019年モデルとして、「iPhone XS」「iPhone XS Max」「iPhone XR」の後継モデルを発売すると報じています。

最も人気がないと考えられているiPhone XRの後継機種は、同じLCDディスプレイを搭載し、同様のデザインでアップデートされる見込みです。 また、「iPhone XS」「iPhone XS Max」の後継機種は、3レンズカメラを搭載される可能性があるとのことです。

ただでさえ出っ張っているカメラが3つというのは、デザイン的にカッコ悪くなるような気がしますが、カメラの性能が上がるのはいいかもしれませんね。



↑このページのトップヘ