MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Apple関連

こんにちは!Mac-BCL777です。

中国製のスマホの勢いが止まりませんね。最初はiPhoneよりも価格が安いからだと言われていましたが、実際にはそうではなく、同じ価格だったとしても、中国製のスマホの方が、iPhoneより高機能なためだと中国の小売店やアナリストが語っています。

AppleのiPhoneは、従来500〜800ドルの価格帯のスマホ市場で圧倒的なシェアを持っていました。しかしiPhone Xの発売で、iPhoneの価格は1,000ドルを超えてしまいました。

調査会社Counterpointによると、「多くの中国消費者は、スマホに1,000ドル以上は出さない。その結果、800ドル以下の価格帯を中国スマホががっちり掴んでしまった」と指摘しています。実際に、中国における500〜800ドル価格帯でのiPhoneのシェアは、2017年の81.2%から2018年には54.6%まで落ち込んでいます。一方で、同価格帯でのファーウェイのシェアは、同8.8%から26.6%まで拡大しました。この状況に対処するためでしょう。Appleも今年に入ってからiPhone XS/XS Max/XRの値下げを行っています。 また、機能面でも、もうiPhoneと中国製のスマホでは大差がなく、割高なiPhoneを購入する理由がなくなっています。

確かに以下のファーウェイP20 Proのカメラの性能は、iPhoneを超えていますね。それに日本独自仕様にも対応していますしね。日本では、iPhoneの人気が高いですが、これから先は中国製スマホがどんどんシェアを伸ばすかもしれませんね。

P20Pro



こんにちは!Mac-BCL777です。

DigiTimesによると、なかなか発売されなかった「AirPower」を今月末に発表するようだと伝えています。

AirPower

「AirPower」に関しては、公式サイトに新たな画像が隠されていたことが明らかになっており、もし本当に発売されるとなると3月26日の発表イベントで何らかの発表が行われるのかもしれません。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、Appleは、現地時間3月19日、第4/5世代Apple TV向けイベントアプリを、3月25日のスペシャルイベント「It’s show time」向けに更新しました。

AppleEvent

このイベントアプリは、tvOSのApp Storeで更新が可能になっています。 Appleは、今回のスペシャルイベントで、月々9.99ドル(約1,100円)でニュースや雑誌などが読み放題となる、サブスクリプションサービスを発表と予想されています。

また数年前から噂されている動画配信サービスの発表もあると見られています。こちらではサードパーティーのコンテンツに加え、Appleが独自に制作依頼した映画や番組も配信されるとのことです。 日本時間26日午前2時からのスペシャルイベントでの発表内容が注目されます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Safari

Appleが、Safari Technology Preview 78を開発者サイトで公開しています。

開発者登録をしていない一般ユーザーも利用が可能です。 Safari Technology Preview 78には、ポインタイベント、Webインスペクタ、Webドライバ、Web API、アクセシビリティ、およびメディアのバグ修正とパフォーマンスの向上が含まれています。Safari Technology Previewは、一度、開発者サイトでダウンロードすると、次回からはMac App Store経由でアップデートできるようになります。



こんにちは!Mac-BCL777です。

9to5Macによると、最新のiOS 12.2 beta 6のコードに、AirPower関連のコードを発見しました。

AirPower

今回のアップデートには、ワイヤレス充電に関する重要な変更が加えられているようです。それは2つのデバイスが同位置マットで充電されるためのコードが含まれています。 これがAirPowerに関するものではないかと言われています。

AirPower充電マットは、2017年に最初に発表されましたが、発熱問題など製造上の困難により発売が大幅に遅れています。 今回、コードが発見されたことにより、発売の時期が近づいているようです。



↑このページのトップヘ