MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Apple関連

こんにちは!Mac-BCL777です。

Mac mini

9To5Macによると、Appleの内部文書からAppleのT2セキュリティチップは、搭載Macのサードパーティによる修理を不可能にすると報じています。

T2セキュリティチップ搭載Macのハードウェア修復処理は、AppleのAST 2 System Configurationソフトウェアが実行されるまで完了しないということです。ソフトウェアが実行されていない場合、Macは「動作不能」状態のままです。 新しいMacではロジックボードやTouch IDセンサーを含む特定のコンポーネントの修理後にソフトウェアチェックが必要です。

AppleはこのT2チップ搭載により、セキュリティ的にメリットが大きくあると説明しているようですが、ユーザにとっては、サードパーティでも修理できないということは、選択肢が狭まることになるので、いいことなのか疑問が残ります。確かにセキュリティと利便性は両立できない事柄だとは思いますが、サードパーティでの修理ができなくなることは、ユーザにとってはデメリットの方が多いと思われます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

BGRによると、プロセッサ関連やSamsung関連の情報をリークしている@i冰宇宙氏が、新型「AirPods」こと「AirPods 2」は年内に確実に発売されると述べていると報じています。

AirPods

@i冰宇宙氏が、この情報をどこから得たのかは不明ですが、今までの過去のリーク情報の正確性を見ると、正確さは半々といったところで、こんな情報もあるよレベルで聞いていた方がいいのかもしれません。先日、「AirPods 2」とみられるデバイスがBluetooth認証を通過していたため、発売の可能性としてはゼロではないかもしれません。

AirPods、私も欲しいですが、ちょっと高いのと、耳から落としてしまいそうなので、買うところまでは行っていません。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Iphonexr

Apple 3.0によると、Apple関連情報に詳しいRosenblatt証券のアナリスト、ジュン・チャン氏が投資家向けに発表したメモを入手し、その内容を以下の通り、紹介しています。
  • iPhone XRの生産をこの四半期、さらに400万台〜500万台減産する。
  • 一部の通信事業者がホリデーシーズン向けにiPhone Xのプロモーションを行っているのに対応するため、AppleはiPhone Xを100万台〜200万台増産する。
  • サプライヤーからの高密度相互接続 (HDI) プリント回路基板の出荷数が最近1週間で大幅に減少している。これはSkyworksが納入する部品に品質上の問題があるためで、この問題がiPhone XRの減産につながっている。
iPhone XRですが、あまり売れていないのでしょうか。発売前の各メディアの予想では、かなり売れると予想されていただけに、少し驚きです。

iPhone XRの発売後、初となる四半期(2018年10〜12月)の業績については、例年なら1月末か2月初旬に発表されると見込まれますが、Appleは次回の業績発表からiPhone、iPad、Macの販売台数の公表を取りやめる方針を明らかにしています。販売台数は発表しないにしても、どのくらいの売り上げになるのか注目されます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Apple Japanは、11月7日から販売が開始された新しい「MacBook Air」のCM動画、「軽さ」をYoutubeで公開しています。このCMは「MacBook Air」が発表されたスペシャルイベントで放映されたものだそうです。




こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBookPro13

Appleは、13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)に搭載されている、一部の128GBまたは256GBのソリッドステートドライブ (SSD)について、データの消失やドライブの故障等の障害が発生する不具合があることが判明したため、対象ドライブを無償で修理する「13インチMacBook Pro(Touch Bar 非搭載モデル)ソリッドステートドライブ修理プログラム」を発表しました。

この不具合が確認されているのは、2017年6月〜2018年6月までの間に販売された13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)に搭載されているドライブとのこと。Appleは、本修理プログラムの対象となるユーザに、できるだけ早くドライブを修理をすることが推奨しています。

Appleに製品登録をしているユーザには、Appleから本修理プログラムをお知らせするメールが届くとのことですが、サポートページで、シリアル番号を入力することで対象かどうか確認することができるようになっています。13インチMacBook Pro(Touch Bar非搭載モデル)をお持ちの方は、サポートページでチェックされた方が良いと思います。



↑このページのトップヘ