MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

先週の金曜日(7月6日)、テレビ東京系の番組「タケシのニッポンのミカタ」で、BCLに関する放送がされたそうですね。気が付いたのが、放送終了後だったので、見逃してしまいました。残念。

サブタイトルは、「知らぬ間に大変身!10年後も残る仕事」の中で、短波放送・ラジオについての話題が上がったそうですね。JSWCも資料提供したそうで、本当に見たかったです。

そのうちYouTubeとかで、アップされると思うので、そのときに見ようと思います。ああ、残念。

たけし

そういえば、ラジオNIKKEIも、10月から放送している周波数を減らすとか。短波放送を聞くものとしては、年々放送局が減っていって、いつまで短波放送を聞けるのかなあと思ってしまいます。

ちなみに10月からのラジオNIKKEIの送信スケジュールは以下の通り。

第一放送
  • 07:00-24:00 6055kHz(長柄送信所)
  • 07:00-08:00 17:00-24:00 3925kHz(根室送信所)
第二放送
  • 08:00-19:00 6115kHz(長柄送信所)
  • 19:00-23:00 3945kHz(長柄送信所)
一番安定して聞こえている49mbの周波数が残ったようです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにリビングでインターネットラジオを聴きました。聴いた局は、長らく短波では聞こえなくなったモロッコの「Medi Un Radio」です。

スクリーンショット 2018 06 26 15 13 17

少しヨーロッパの匂いのあるアフリカの放送局です。音楽もいい感じのリズムで、聴いていて気持ちが良いですね。以前は9575kHzで夕方によく聞こえていました。また短波で聴きたいですね。フェーディングとノイズがある短波放送だと、「ああ、遠くの放送を聴いていいるんだな」と思えて、いいですよね。短波放送が減る中、インターネットラジオは数が増えています。インターネットラジオのアプリでも、ダイヤルチューニングができたら、短波ラジオでなくてもいいのかもしれませんね。正しいURLに合わせれば、確実に聞こえるところが、短波放送とは違いますが・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は、久しぶりに家内が夜に外出で、自宅に一人でしたので、リビングでD-808でFMラジオを聴きました。音はラジカセに接続して、ステレオスピーカーで聴きました。いつもBCLではヘッドフォンをしていますが、ゆっくりとラジオを聴く場合は、やっぱりスピーカーで音を出した方がいいですね。いつもよりちょっと音量をあげて、のんびりと聴きました。昨日の記事で、RF-2200で日本語放送を聴くのもいいものだと書きましたが、久しぶりにRadio ThailandとかVoice of Vietnamとか、聞いて見たくなりました。日本語放送は強力なので、パッシブのAOR SA7000でもよく聞こえるはずです。

IMG 1210



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日購入した「決定版!BCLバイブル」、週中に届いたていましたが、時間がなかったので、週末に読みました。BCLの雑誌なので、何も考えずに購入しましたが、内容はちょっとがっかりでした。

基本、今までに出版されたBCL本の評判の良かった記事を再掲載した感じです。しかも記事の内容も当時のままですので、現在の事情とは合っていません。1,600円もする本なのですから、もうちょっと頑張って新しい記事を載せて欲しかったですね。もう、新しい記事を考えるほど、予算がないのでしょうか・・。

久しぶりに買ってがっかりした本でしたね。次回からは予約せずに、本屋さんで内容を確認してから買いたいと思います。

IMG 1198



こんにちは!Mac-BCL777です。

Radio Veritas Asia

月刊短波2018年6月号によると、6月30日でフィリピンのRadio Veritas Asiaが短波放送を中止し、すべての放送をインターネットに移行すると伝えています。

同局のHPでは、短波放送のスケジュールが6月30日までとなっていることからも、かなり確度の高い情報とのこと。

Radio Veritas Asiaといえば、日本でもよく聞こえていますので、なくなるのは残念ですね・・。これも時代の流れでしょうか。



↑このページのトップヘ