MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのパソコンやBCLに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。

BCLアンテナ・周辺機器等設備

こんにちは!Mac-BCL777です。

以前、少し記事に書きましたが、ΔLOOP7を復活させたいなと思っています。が、なかなか週末に時間が取れません。もう少し暖かくなってから、晴れた日にやれればいいなと思っています。

一応自分のために、必要なものリストを書いて置きたいと思います。
  • ループ部のケーブル:4m
  • バナナジャック:2個
  • エレメントを立てる支柱:1本
  • 台座(園芸品を流用します)
  • ΔLOOP7のチューニングボックスを入れるケース:1つ
  • エレメントを取り付ける金具:2つ
  • アンテナ引き込み線:4m
  • ロックタイ
最終目標は、ΔLOOP9+とΔLOOP7の2本体制にすることです。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

BCLで使っていたミキサー&MTR(ZOOM R16)が故障したので、昔使っていたアナログミキサーに交換しました。

 ZOOM R16の片チャンネルが故障


前日、ヘッドフォンの片チャンネルしか音が出ないと記事に書きましたが、結局、今までメインで使っていたミキサー&MTR(ZOOM R16)の片チャンネルが故障していたことがわかりました。保証期間も終了しているし、買い直すにもちょっとお高いので、昔使っていたアナログミキサー (audio-technica AT-PMX5P)を再登板させました。アナログミキサーなので、ちょっとノイズが乗りますが、まあ普通にBCLで使うなら問題がないので、このミキサーを使うことにしました。

写真01


 4ch + Line in で5台の受信機の入力が可能


4ch + Line inの合計5台の受信機の入力が可能です。ZOOM R16より入力が少ない、録音機能がないなどの欠点はありますが、現在使っている受信機の数を考えると、特に問題はありません。また、ZOOM R16より良い点もあって、PANPOT機能が簡単にできますので、2台の受信機の音を瞬時に左右に分けて音出しができる点は良い点です。録音に関しては、ICレコーダを使うので、問題はありません。逆に手元のボリュームで簡単にレベル調整ができますので、良いかもしれません。

ということで、再登板となったアナログミキサー(audio-technica AT-PMX5P)ですが、操作がシンプルで使い勝手の良さを再認識しました。ですので、買い直しはせずに、このミキサーで運用することにしようと思っています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

ΔLOOP9+を使い始めてから約2ヶ月が経ちました。トラブルもなく快適に使えています。約2ヶ月経ちましたので、改めて使用感を書いて見たいと思います。

 ノイズフロアーがALA-1530S+より低い


この2ヶ月使って感じたことは、ノイズフロアーがALA-1530S+よりも低く、とても良く聞こえるアンテナです。Persuesのスペアナで比べると、2目盛くらい低いです。ALA-1530S+でノイズすれすれだった局が、ΔLOOP9+だと音になります。とても良く聞こえるアンテナだと思います。

 壊れにくいアンテナ


これはΔLOOP7の時からですが、故障したことがありません。ALA-1530S+は、10年で3回故障しましたので、それに比較すると壊れにくいアンテナだと言えると思います。

 中波トラップが効いています


当地では、中波の強電界地域で、短波帯にお化けが出ますが、綺麗に抑えられていますので、とても聴きやすくなりました。以前出ていた2485kHz ABC Northern Territoryがちゃんとお化けに邪魔されず聞こえていました。

以上、当地でも2ヶ月使って見た使用感を書いて見ました。とても我が家の環境には合っているアンテナだと思います。当地に出ているPLCノイズについては、どうしようもありませんが、そんな中でもよく聞こえていると思います。本当に良いアンテナだと思います。これからも大切に使っていきたいと思います。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、ワイヤレスヘッドフォンの調子が悪くなり、左側からしか音が出なくなった件の続編です。

結局、ケーブルを新しいものに取り替えても、特に変化がありませんでした。いろいろと調べていると、やはりミキサー側のヘッドフォンジャックの接触が悪いようです。ジャックの清掃を行い、数回プラグを抜き差ししたら、ちゃんと音が出るようになりました。

どうしてそうなったのかは不明ですが、ちゃんと音が出るようになったのは良かったです。これからは定期的にジャックやプラグの清掃を心がけたいと思います。

写真



こんにちは!Mac-BCL777です。

普段BCLで使っている無線LAN方式のデジタルワイヤレスヘッドフォン「AudioTechnicaAT-DWL500」の調子が悪くなりました。左側からしか音が出ません。バランスを触っても変化がないところから、ヘッドフォン側が壊れたかと思いましたが、どうもトランスミッタ側のジャックがおかしいようです。触ると音が出たり出なかったりします。ケーブルかもしれませんが、一応テスタで測ると通電しているようなので、トランスミッタのジャックかなと思います。今日明日にでもケーブルを買って来てもう一度確認したいと思います。ケーブルなら取り替えるだけなんですがね。

写真



↑このページのトップヘ