MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

リビングの短波ラジオですが、PL-660とD-808の2台体制にしました。ということで、ラジオテーブルに2台ラジオを置きました。なんとなくラジオを聴くテーブルという感じになりましたね(笑)。D-808がコンパクトなので、PL-660が大きく感じます。大きい分、同期検波機能が入っているということでしょうか(笑)。しばらくはの体制でリビングではラジオを聴いて行きたいと思います。

IMG 1048



こんにちは!Mac-BCL777です。

ICOMは、4月9日、広帯域受信機「IC-R8600」の新ファームウェア、「Version 1.32」を同社サイト上に公開しました。今回のバージョンは、「特定条件下で長時間受信すると、受信音がひずむ不具合を修正」、「スピーチ機能の一部の読み上げ品位を改善」の2点について改良したものとのことです。

IC R8600



こんにちは!Mac-BCL777です。

2月初旬に購入してから約2ヶ月使っています。いいですね。XHDATA D-808。感度もいいし、持ち運びしやすいし、とても使いやすいです。使っていて思ったのが、バッテリーが長持ちすること。というか、購入した容量の大きいリチウムイオンバッテリーのおかげかもしれません。短波じゃなく、FMを聞くことが多いからかもしれませんね。確かFMの方が電力が小さいと聞いたことがあります。最初は普通の乾電池の方がよかったのでは?と思っていたのですが、リチウムイオンバッテリーもなかなか使い勝手がいいです。久しぶりに買ってよかったと思えるラジオですね。

IMG 1035



こんにちは!Mac-BCL777です。

ETON E1XMと並んで、ポータブルラジオ最高のラジオと思っている愛用中のSONY ICF-2010のスピーカーが故障したようです。

IMG 1030

久しぶりにシャックから取り出して、スピーカーで短波放送を聞こうとしたのですが、ボリュームを上げてもスピーカーから音が出ません。ちょっとショックですね。まあ、普段はヘッドフォンで聞いていますので、問題ないといえばそうですが、やっぱりスピーカーで聞きたいこともありますよね。もう修理はしてくれないでしょうから、これ以上故障箇所が増えないように、大切に使いたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

新年度最初の記事は、やっぱりラジオネタです。XHDATA D-808とICOM IC-R75を並べて聞いてみました。

D-808は、9870kHz BSKSA、IC-R75は、9500kHz Radio Romania Int’lにダイヤルしています。どちらもそこそこの入感でした。D-808で聞いているBSKSAのコーランが強烈で、IC-R75のRadio Romania Int’lが頭に入ってきません(笑)。このD-808は、コストパフォーマンスの高いラジオですね。感度もいいし、ついつい使ってしまいます。

IMG 1008



↑このページのトップヘ