MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、ずっと待機状態だったETON E1XMでしたが、久しぶりに電源を入れました。受信したのは9765kHz Radio New Zealand Int’lです。同期検波を入れて受信すると、安定して聞こえますね。E1XMの同期検波は、LSB、USBだけでなく、DSBを選べるのが特徴です。音もいいし、ポータブルラジオでは、最強の性能ではないかと思っています。すでに製造中止になった製品でしたが、「Eton Elite Satellit」として、Universal Radioで最近、再販が開始されたようです。でも、日本では買えないようですね。残念。日本でも買えるようだったら、もう1台行きたいなと思わせてくれるラジオです。

IMG 3376



こんにちは!Mac-BCL777です。

我が家で活躍中のレガシー受信機、YAESU FRG-7700とNational RF-2600ですが、周波数のデジタル表示の色が違います。FRG-7700はオレンジ色で、RF-2600は緑色のデジタル表示です。どちらもいい色なんですが、個人的にはRF-2600の緑色が好きですかね。現代の受信機の液晶でいろいろな色で表示できるのもいいですが、FRG-7700やRF-2600のシンプルなLED表示も味があっていいですね。両受信機とも大切に使っていきたいですね。

IMG 3363

IMG 3370



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにRF-2600を出してきて、短波を受信してみました。やっぱり大きなボディー、スピーカーはいい音がしますね。いつもヘッドフォンで聴いているのですが、リスニング局はスピーカーで聴くのがいいですね。
  • 6055kHz ラジオNIKKEIをワイドフィルターで聴いています。
  • IMG 3362

  • デジタルカウンターは青色に見えますが、緑色です。当時のCMでも、「緑の数字でデジタル表示」と言っていたのを思い出します。
  • IMG 3363

  • RF-2600発売当時の月刊短波誌の懐かしいRF-2600の広告です。
  • IMG 3364

BCL全盛期は、色々なラジオがあったんですね。また日本のメーカーも短波ラジオを作って欲しいですね。まあ無理でしょうけど・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

FRG-7700には時計が付いていますよね。この時計がなかなか正確で、あまり修正することがありません。以前乗っていたイタリア車のFIAT500の時計は、1ヶ月に5〜10分ぐらい平気でズレていました。この辺りは、さすが日本製というところでしょうか。製造されてもう40年近くなる受信機なんですけどね。大切に使っていきたいですね。

IMG 3340



こんにちは!Mac-BCL777です。

評価の高い中華ラジオのTECSUN PL-660ですが、久しぶりに電源を入れて、SONY ICF-SW7600GRの同期検波の性能を聞き比べてみました。どちらも安定した電波のときは差は出ませんが、フェーディングがきついときは、やっぱり差が出ますね。PL-660の方が少しロックが外れやすいのと、電波が強いとPL-660は音が歪む感じがします。この辺は、SONYに一日の長があるのかなと感じます。でもまあポータブルラジオなんで、そんなにカツカツの局を聞くこともないので、基本的には気にすることはないのかなと思います。SONYは短波ラジオも生産をやめてしまいましたが、また作ってくれないかなあ・・、ICF-2001D Mark2みたいな機種で・・。

IMG 3327

IMG 3328



↑このページのトップヘ