MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年 F1 第20戦 ブラジルGPの決勝レースが11月11日(日)にサンパウロのインテルラゴス・サーキットで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が優勝しました。ルイス・ハミルトンが優勝したおかげで、メルセデスのコンストラクターズ・チャンピオンも決定しました。2位には一時はトップを走行したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、3位はキミ・ライコネン(フェラーリ)が続きました。

マックス・フェスルタッペンは、必死にルイス・ハミルトンを追いかけるが、マシンにダメージを受けてアドバンテージを失っていたため、最終的に1.49秒差でハミルトンがトップでチェッカーを受け、今季10勝目、通算72勝目を挙げました。

順位Noドライバーチーム
144ルイス・ハミルトンメルセデス
233マックス・フェルスタッペンレッドブル
36キミ・ライコネンフェラーリ
477バルテリ・ボッタスメルセデス
53ダニエル・リカルドレッドブル
616シャルル・ルクレールザウバー
75セバスチャン・ベッテルフェラーリ
88ロマン・グロージャンハース
920ケビン・マグヌッセンハース
1011セルジオ・ペレスフォース・インディア
1128ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ
1255カルロス・サインツルノー
1310ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
142ストフェル・バンドーンマクラーレン
1531エステバン・オコンフォース・インディア
1614フェルナンド・アロンソマクラーレン
1735セルゲイ・シロトキンウィリアムズ
1818ランス・ストロールウィリアムズ
リタイヤ27ニコ・ヒュルケンベルグルノー
リタイヤ9マーカス・エリクソンザウバー



こんにちは!Mac-BCL777です。

2018年 F1 第19戦 メキシコGPの決勝レースが10月28日(日)にメキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がレースでは優勝しました。2位にはセバスチャン・ベッテル、3位にはキミ・ライコネンとフェラーリがダブル表彰台を獲得しました。F1ワールドチャンピオンがかかっていたルイス・ハミルトン(メルセデス)は、4位となり5度目のF1ワールドチャンピオンを獲得しました。

順位Noドライバーチーム
133マックス・フェルスタッペンレッドブル
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ
36キミ・ライコネンフェラーリ
444ルイス・ハミルトンメルセデス
577バルテリ・ボッタスメルセデス
627ニコ・ヒュルケンベルグルノー
716シャルル・ルクレールザウバー
82ストフェル・バンドーンマクラーレン
99マーカス・エリクソンザウバー
1010ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ
1131エステバン・オコンフォース・インディア
1228ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ
1318ランス・ストロールウィリアムズ
1420ケビン・マグヌッセンハース
1535セルゲイ・シロトキンウィリアムズ
168ロマン・グロージャンハース
リタイヤ3ダニエル・リカルドレッドブル
リタイヤ11セルジオ・ペレスフォース・インディア
リタイヤ55カルロス・サインツルノー
リタイヤ14フェルナンド・アロンソマクラーレン



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、F1 メキシコGPを見ながら、絶賛作業中でございます。
WTC

昨日の受信状態


昨日はハイバンドもローバンドもさっぱり聞こえませんでした。短波帯全体にローカルノイズが出ていてダメでした。こんな日は粘っても受信が楽しくないので、早々に切り上げました。

マックハッピーデー


昨日(10/28)、自宅近くのマックが大混雑していたので、なぜかなーと思ったら、「マックハッピーデー」だったんですね。ハッピーセットを頼むと、売上から50円寄付されるそうです。道理で子供が多いと思いました。多くの皆さんがマックでチャリティーに参加しているのを見ると、日本人は優しいなあと感心しました。

Happy Mac Day


F1 メキシコGP予選


予想外の結果でしたが、レッドブルのダニエル・リカルドがポールで、2位がマックスフェルスタッペンと、フロントローを独占しました。3位にはメルセデスのルイス・ハミルトン。ドライバーズタイトルを逆転するためには優勝が絶対条件のフェラーリベッテルでしたが、4位に終わりました。いやーそれにしても、マックス・フェルスタッペンが初ポールかと思いましたが、ダニエル・リカルドが意地を見せましたね。面白い予選でした。3位にはメルセデスのルイス・ハミルトンだったので、決勝でよほど大きな番狂わせがないと、5回目のルイス・ハミルトンのタイトルは決まりでしょうね。



おはようございます!Mac-BCL777です。

2018年 F1 第19戦 メキシコGPの予選が10月27日(土)にメキシコシティのアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲスで行われ、ダニエル・リカルドがコースレコードを更新するタイムでポールポジションを獲得しました。2番手にもマックス・フェルスタッペンが続き、レッドブルがフロントローを独占しました。

3番手にはルイス・ハミルトン(メルセデス)、4番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続きました。ハミルトンは決勝で7位以上に入れば、5度目のF1ワールドチャンピオンが確定します。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
13ダニエル・リカルドレッドブル1分15秒8661分15秒8451分14秒759
233マックス・フェルスタッペンレッドブル1分15秒7561分15秒6401分14秒785
344ルイス・ハミルトンメルセデス1分15秒6731分15秒6441分14秒894
45セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分16秒0891分15秒7151分14秒970
577バルテリ・ボッタスメルセデス1分15秒5801分15秒9231分15秒160
67キミ・ライコネンフェラーリ1分16秒4461分15秒9961分15秒330
727ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分16秒4981分16秒1261分15秒827
855カルロス・サインツルノー1分16秒8131分16秒1881分16秒084
916シャルル・ルクレールザウバー1分16秒8621分16秒3201分16秒189
109マーカス・エリクソンザウバー1分16秒7011分16秒6331分16秒513
1131エステバン・オコンフォース・インディア1分16秒2521分16秒844 
1214フェルナンド・アロンソマクラーレン1分16秒8571分16秒871 
1311セルジオ・ペレスフォース・インディア1分16秒2421分17秒167 
1428ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ1分16秒6821分17秒184 
1510ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分16秒828  
168ロマン・グロージャンハース1分16秒911  
172ストフェル・バンドーンマクラーレン1分16秒966  
1820ケビン・マグヌッセンハース1分17秒599  
1918ランス・ストロールウィリアムズ1分17秒689  
2035セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1分17秒886  



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりのF1ネタです。今週はF1メキシコGPです。予選は日本時間28日(日)03:00〜、決勝レースが29日(月)03:10〜ということで、ちょっとライブ観戦するには厳しい時間帯ですが、頑張って見ようと思っています。

さて、ドライバーズタイトルに王手をかけているメルセデスのルイス・ハミルトンですが、優勝決定の条件は、7位以上でフィニッシュすれば、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の結果に関係なく、通算5度目のドライバーズチャンピオンが決まります。

ということで、ハミルトンがよほどの大きなミスをしない限り、ほぼ決まりでしょうね。

ルイス



↑このページのトップヘ