MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

F1

こんにちは!Mac-BCL777です。

F1 第3戦 F1ハンガリーGPの予選が7月18日(土)にブダペストのハンガロリンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得しました。2番手にもバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスF1がフロントローを独占しました。2列目には、なんとピンク・メルセデスと呼ばれているレーシング・ポイントの2台が並びました。残念ながらレッドブル・ホンダは、マックス・フェルスタッペンが7番手と沈み、チームメイトのアレクサンダー・アルボンは13番手でした。メルセデル勢の速さが目立つ予選でした。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分14秒9071分14秒2611分13秒447
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分15秒4741分14秒5301分13秒554
318ランス・ストロールレーシングポイント1分14秒8951分15秒1761分14秒377
411セルジオ・ペレスレーシングポイント1分14秒6811分15秒3941分14秒545
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分15秒4551分15秒1311分14秒774
616シャルル・ルクレールフェラーリ1分15秒7931分15秒0061分14秒817
733マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1分15秒4951分14秒9761分14秒849
84ランド・ノリスマクラーレン1分15秒4441分15秒0851分14秒966
955カルロス・サインツマクラーレン1分15秒2811分15秒2671分15秒027
1010ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ1分15秒7671分15秒508No Time
113ダニエル・リカルドルノー1分15秒8481分15秒661 
1263ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分15秒5851分15秒698 
1323アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1分15秒7221分15秒715 
1431エステバン・オコンルノー1分15秒7191分15秒742 
1588ニコラス・ラティフィウィリアムズ1分16秒1051分16秒544 
1620ケビン・マグヌッセンハース1分16秒152  
1726ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ1分16秒204  
188ロマン・グロージャンハース1分16秒407  
1999アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分16秒506  
207キミ・ライコネンアルファロメオ1分16秒614  



こんにちは!Mac-BCL777です。

レッドブル・リンクでの2戦連続開催となった、第2戦 F1シュタイアーマルクGPの決勝レースが、7月12日(日)に開催され、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポール・トゥ・ウィンを決めました。2位にはチームメイトのバルテリ・ボッタスが続き、メルセデスが1-2フィニッシュを達成しました。3位には、終盤まで2位を走行していたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン、4位はチームメイトのアレキサンダー・アルボンでした。

やはりメルセデスは速いですね。ちょっとレッドブル・ホンダには付け入る隙がなかったように見えます。そのくらいメルセデスは安定した速さがありました。次戦は今週金曜日開幕のハンガリーGPで3週連続開催です。

順位NoドライバーチームGAPINT
144ルイス・ハミルトンメルセデスLAP71
277バルテリ・ボッタスメルセデス13.71913.719
333マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ33.69819.979
423アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ44.40010.702
54ランド・ノリスマクラーレン51.47017.070
611セルジオ・ペレスレーシングポイント61.4700.917
718ランス・ストロールレーシングポイント62.3870.066
83ダニエル・リカルドルノー62.4530.138
955カルロス・サインツマクラーレン62.59124.900
1026ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ1L11.208
117キミ・ライコネンアルファロメオ1L7.868
1220ケビン・マグヌッセンハース1L0.271
1399アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1L0.545
148ロマン・グロージャンハース1L4.755
1510ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ1L14.797
1663ジョージ・ラッセルウィリアムズ2L14.893
1788ニコラス・ラティフィウィリアムズ2L3.644
1831エステバン・オコンルノー  
1916シャルル・ルクレールフェラーリ  
205セバスチャン・ベッテルフェラーリ  



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日は体調が悪くて、リアルタイムでみられませんでしたので、先ほど録画をみました。

2020年 F1 第2戦 シュタイアーマルクGP 予選が昨日(7月11日(土))、オーストリアのレッドブル・リンクで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が、2位に圧倒的な差をつけてポール・ポジションを獲得しました。

シュタイアーマルクGPとは言いますが、第1戦と同じレッドブル・リンクで行われました。予選はかなりの雨で、荒れた予選になりましたが、やはり雨でも強い、ルイス・ハミルトンとマックス・フェルスタッペンが1位と2位になりました。とはいえ、2位に1.216秒の大差をつける異次元の走りで、今季初ポールポジションを獲得しました。通算89回目です。2位のマックス・フェルスタッペンも、最終アタックでミスしなければ、もう少し差は小さかったとは思いますが、ポール・ポジションには届かなかったでしょう。

予選の結果は、以下の通り。

順位NoドライバーチームQ1Q2Q3
144ルイス・ハミルトンメルセデス1分18秒1881分17秒8251分19秒273
233マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1分18秒2971分17秒9381分20秒489
355カルロス・サインツマクラーレン1分18秒5901分18秒8361分20秒671
477バルテリ・ボッタスメルセデス1分18秒7911分18秒6571分20秒701
531エステバン・オコンルノー1分19秒6871分18秒7641分20秒922
64ランド・ノリスマクラーレン1分18秒5041分18秒4481分20秒925
723アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1分20秒8821分19秒0141分21秒011
810ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ1分20秒2431分18秒7441分21秒028
93ダニエル・リカルドルノー1分19秒6621分19秒2291分21秒192
105セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分20秒3821分19秒5451分21秒651
1116シャルル・ルクレールフェラーリ1分20秒7811分19秒628 
1263ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分20秒1921分19秒636 
1318ランス・ストロールレーシングポイント1分19秒6971分19秒645 
1426ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ1分19秒8241分19秒717 
1520ケビン・マグヌッセンハース1分21秒1401分20秒211 
167キミ・ライコネンアルファロメオ1分21秒372  
1711セルジオ・ペレスレーシングポイント1分21秒607  
1888ニコラス・ラティフィウィリアムズ1分21秒759  
1999アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分21秒831  
208ロマン・グロージャンハースNo Time  



こんにちは!Mac-BCL777です。

先週から開幕したF1サーカス。必ずTV観戦中にみているのが、スマホのF1アプリとパソコンで見るLIVE TIMINGです。スマホ版アプリだと、コースのどの位置にドライバーが走っているのかがわかります。パソコン版と共通なのが、ラップタイムの確認ですね。セクター単位、順位などが一目でわかります。全体のファステストタイムを出しているときはパープル表示、自己ベストの場合はグリーンの表示がされますし、今装着しているタイヤの種類もわかり、とても便利です。月額払いと年払いがありますが、私は年払いの3,200円で契約しています。その方が安いですからね。と言うことで、今年もF1レースを見るときは、とても役に立ってくれることでしょう。

ちなみに、ドライバーとチームが話している無線も聞くことができるのですが、これは、便利なようですが、スマホのスピーカーだと聞き取りづらいので、私はOFFにしています。TVで解説してくれますからね。

IMG 3842



おはようございます!Mac-BCL777です。

2020年 F1 第1戦 オーストリアGPの決勝レースが、7月5日(日)にレッドブル・リンク・サーキットで行われ、メルセデスF1のバルテリ・ボッタスがポーツ・トゥ・ウィンで優勝しました。2位にはフェラーリのシャルル・ルクレース、3位には初表彰台のマクラーレンのランド・ノリスが入り、F1初表彰台を獲得しました。

セーフティーカーが3回入る波乱のレースで、ペナルティーを受ける車や、リタイヤする車が続出する中での波乱のレースでした。個人的には、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンの優勝を期待していましたが、残念ながら車のトラブルで早々にリタイヤしてしまい、ちょっと残念でしたが、まあまあ楽しめたレースでした。次戦は来週、また今回と同じレッドブル・リンク・サーキットで行われます。

順位NoドライバーチームGAPINT
177バルテリ・ボッタスメルセデスLAP71
216シャルル・ルクレールフェラーリ5.6890.198
34ランド・ノリスマクラーレン2.7002.700
444ルイス・ハミルトンメルセデス5.4912.791
555カルロス・サインツマクラーレン8.9033.214
611セルジオ・ペレスレーシングポイント15.0926.189
710ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ16.6821.590
831エステバン・オコンルノー17.4560.774
999アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ21.1463.690
105セバスチャン・ベッテルフェラーリ24.5453.399
1188ニコラス・ラティフィウィリアムズ31.6507.105
リタイヤ26ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ  
リタイヤ23アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ  
リタイヤ7キミ・ライコネンアルファロメオ  
リタイヤ63ジョージ・ラッセルウィリアムズ  
リタイヤ8ロマン・グロージャンハース  
リタイヤ20ケビン・マグヌッセンハース  
リタイヤ18ランス・ストロールレーシングポイント  
リタイヤ3ダニエル・リカルドルノー  
リタイヤ33マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ  



↑このページのトップヘ