MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Macソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、画質を落とさずに画像ファイルのサイズを削減することができる「ImageOptim」をご紹介します。

ブログを作成していると「画像ファイルのサイズを小さくしたい」と思うことはありませんか?そんな時に簡単に画像ファイルのサイズを削減してくれるアプリが「ImageOptim」です。操作は簡単、「ImageOptim」を起動し、画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけ! 自動的に画像ファイルの不要部分を削除し、ファイルサイズを削減してくれます。
使い方は以下の通り。

1.ImageOptimを起動する。
写真01
2.画像ファイルをドラッグ&ドロップする。複数ファイルでも構いません。
写真02
3.ファイル不要部分が削除され、結果が表示されます。これで完了!
写真03
いかがでしょうか。とても簡単な操作で画像ファイルのサイズ削減ができます。また、ExifやGPS情報も削除できますので、ブログにアップする前に、必ずImageOptimをかけるようにしています。

使ってみて気になった点は、pngファイルは少し処理に時間がかかりますが、待っていれば、ちゃんとファイルサイズが削減されます。無料アプリでこれだけ便利なら良しとしましょう。

ImageOptimのサイトはこちらをクリックしてください。

以上、「ImageOptim」のご紹介でした。



こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

今日は、無料で使えて多機能なMacアプリである「iMegaTools」をご紹介します。
毎日ブログなどで記事を書いていると、写真にウォーターマークをつけるとか、リサイズするとか、定型の作業が多いかと思います。このアプリがあれば、簡単に定型作業を行うことができます。

iMegaToolsは無料で多機能な画像一括処理アプリです。痒いところに手が届くアプリなので、ぜひ使ってみてください。
 
まずは加工したい画像をドロップします。

写真01


続きを読む



こんにちは!Mac-BCL777です。

BCLの受信音にICレコーダを活用されている方は多いと思います。
今日はパソコンとEvernoteというソフトがあれば、手軽に受信音が録音できて、受信ログと一緒に保存できる方法をご紹介します。

 必要なもの


  • 受信機とパソコンをつなぐ録音ケーブル
  • パソコンにマイク端子がなければ、USBオーディオインターフェース(マイク端子があれば必要ありません)メーカは問いません。私はiMicを使っています。
  • パソコン(Mac、WindowsどちらでもOK)

 やり方


前提として、パソコンにEvernoteがインストールされていること。私はMacを使っていますので、説明はMac版が前提になります。しかし、EvernoteはWindows版もあり、ほぼ同等の機能ですので、Windowsの方も同じやり方で録音できます。

私は、Evernoteで受信ログを書いていますので、ログの中に録音ファイルが保存できますので、後日受信音を探すのに便利に使っています。
※受信ログは、Evernoteのノートに各自自由なフォーマットで書いていただけば良いと思います。

  1. MacBookにUSBオーディオインターフェースと録音ケーブルを接続します。
  2. 00 DSC_0111 copy
続きを読む



↑このページのトップヘ