MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Macソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、愛用しているブラウザのChromeから、バージョンアップの通知が来ましたので、早速バージョンアップをしました。macOS Mojaveのダークモードに対応したのかなと思ったら、違っていたようです。どうもバグ修正が中心のバージョンのようです。

こんな感じで通知が来ます。ダウンロードはできているので、再起動を要求しています。

Chromeバージョンアップ前

バージョンアップ後は、バージョン71.0.3578.98になっていました。

Chromeバージョンアップ後

早くmacOS Mojaveのダークモードに対応したアップデートを出して欲しいです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、Microsoft Officeアプリケーションが、macOS Mojaveのダークモードをサポートたとのことです。 Office 365のサブスクリプション購入者とMac用Office 2019のユーザーは、ソフトウェアアップデートで、最新版をダウンロードすれば、ダークモードが利用できます。確かに私のMacBook AirのOffice365もアップデートしたら、ダークモードになりました。確かに目に優しいかもしれませんね。

Officeダークモード



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、Googleが、Google Chromeにおいて、2019年初頭までにMacOS Mojaveのダークモードを対応することが分かりました。

Chrome

システムレベルのダークモードでは、タブやメニュー、ブックマークバー、ステータスバー、ダイアログボックスなど、Chromeの多くのインターフェースに暗い外観が適用されるとのことです。

Chromeを愛用している私としては、ダークモードの対応は楽しみです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacBookを使っていたら、アップデートの通知が来ましたので、アップデートしました。10.14.1というバージョンの数字だったので、すぐに終わると思ってアップデートしたら、これがびっくり、1時間ほどかかってしまいました。どの程度アップデートに時間がかかるのか、通知の時に教えて欲しいですね。

アップデート内容は、最大32人が同時に参加できるグループチャット「グループFaceTime」および70種類以上の絵文字が追加されたとのことでした。普通にMacを使う分には、利用することはないですね。まあ、アップデートは最新にしておくべきですので、良しとしましょう。

Mojave Update



こんにちは!Mac-BCL777です。

Safari

Appleが、Safari Technology Preview Release 68を開発者サイトで公開しています。一般ユーザーもダウンロードして利用が可能です。

現在、Safari Technology Previewには、macOS High Sierra用とmacOS Mojave用の2つのバージョンが提供されています。

Safari Technology Previewは、2016年3月に試験用ブラウザとして初めて一般に公開され、開発プロセスに開発者やユーザーからのフィードバックを取り入れながら、最新のテクノロジーをテストするために公開されています。



↑このページのトップヘ