MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Macソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

トライアル期間を利用して数日使いましたが、やっぱり「MarsEdit4」使いやすいです。ということで、支払いの手続きをしました。私は「MarsEdit3」からのアップデートなので、通常価格の半額の3,000円です

一応、記録ということで、アップデートの方法をアップしておきます。ただし、Apple App Store経由の場合です。

1.正式版への支払いですが、メニューから行います。この「MarsEdit」→「In-app Purchase…」を選択。

no title

2.以下の画面になりますので、初めて買う人は、「Purchase a Full License for $49.99…」を選択。私は昔のバージョンを持っているので、右下の「Upgrade Pricing…」を選択します。

no title

3.MacAppStoreからMarsEdit3を買ったのなら安くできますよ、と。出るので「Continue」を押す。

no title

4.「どこに前に買ったMarsEdit3があるのかな?」って聞いてきます。ファイルダイアログが出るので、前に買ったMarsEditを選択して「Open」を押します。

スクリーンショット 04-01

5.無事に発見されますと、$24.99で買えるようになります。あとはiTunesのユーザとパスワードを入力します。

no title

6.購入ボタンを押して、購入完了です。

no title

7.購入が完了すると、以下のような画面が出ます。

no title



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacOS High Sierra

Appleが、macOS High Sierra 10.13.5 beta 3を開発者とパブリックベータ・プログラム登録者に公開しました。今のところ新機能や外観の変更は見つかっていません。

前回のbeta 2では、外部GPUのサポート強化やiMac Proでのみ提供された「Ink Cloud」の壁紙提供、32ビットアプリケーションが初めて起動された時に警告を表示するなどの新機能は確認されていました。

macOS High Sierra 10.13.5 beta 3の入手には、Appleの開発者登録、またはApple Beta Software Program(無料)への登録が必要です。



こんにちは!Mac-BCL777です。

BCLをしているときに、受信している放送局や国の現地時間を知りたいなと思うことがありますよね。特にパソコンで受信ログを書いているときに知りたいなと思うことがあります。そんなときに便利なMacアプリが「Times」というアプリです。

Times

「Times」は、世界各国の時計(時間)をメニューバーに複数表示(いくつでも)できるMacアプリです。使い方は簡単です。まず「Times」を起動し、任意の国とタイムゾーンを選び「追加」ボタンをクリックします。

私の場合は、世界標準時と日本の時刻を知りたいので、以下の画面のような設定にします。他にもブラジルの放送局を受信しているとき、ブラジルの時刻を表示したい場合は、国名プルダウンメニューと時刻のプルダウンメニューを選択して追加ボタンを押せばOKです。

no title

設定すると、以下の画面のように、メニューバーに設定した地域の時刻が表示されるようになります。国旗を設定できるのがいいですね。

no title

240円(2018年5月1日現在)の有料アプリですが、便利なアプリですので、興味がある方は是非試して見てください。購入はApple AppStoreから購入することができます。



こんにちは!Mac-BCL777です。

FinalCutPro

Appleが、Final Cut Proをバージョン10.4.2にアップデートしています。バグの修正が中心のアップデートだとのことです。

修正内容は以下の通りです。
  • Shiftキーまたはマーキー選択を使って複数のクリップを選択すると、タイムライン内のほかのクリップが予期せず選択されてしまう問題が解決されました。
  • XMLの読み込み/書き出しに関連する問題が解決されました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

MarsEdit4

先日、「MarsEdit4」にアップデートしました。機能的には「MarsEdit3」を使いやすくした感じで、私の使い方では、まあ満足できる使い心地です。ただ1点を除いては・・・。

「MarsEdit3」のときは、ブログにアップしている記事のうち過去100件程度の記事しかリストに表示されませんでした。なので、古い記事の編集はできませんでした。で、「MarsEdit4」では、全記事が編集できるようになりました。これは良いなあと思いますが、記事リストの更新をすると、全記事をチェックに行くためか、とても時間がかかるようになりました。

記事リストの更新って、私の場合、結構良く使うので、毎回結構待たされるんですよね。これからもブログの記事は増えて行きますので、記事リストの更新時間が長くなることはあっても、短くはなりません。なんとかして欲しいですね。この点以外は不満がないため、とても残念です。今後のアップデートで改善されることを望みます。



↑このページのトップヘ