MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

皆さん、ノートパソコンを使うときにマウス使っていますか?私はMacBook Airを使うときは、マウスは使いません。Macのトラックパッドは、とてもよくできていて、マウスがなくても何の不便もありません。動作もスムーズだし、Windows PCのようなぎこちない動作はありません。この辺りは、ハードとOSの両方を作っているメーカーのApple製品ならではですね。考えてみれば、スマホもそうですね。iPhoneは動作がスムーズですが、Androidは、スクロールがかくついたり、あまりスムーズとは言えません。ということで、私はMacBook Airでは、マウスは使いません。

P1200004



こんにちは!Mac-BCL777です。

私のMacBook Airに、macOS Catalina 10.15.2のアップデート通知が来ましたので、早速、アップデートしました。10.15.1がちょっとひどかったので、今回は安定性のアップを期待してのアップデートです。アップデート時間ですが、思ったより時間がかかりました。約35分でした。なので、アップデートするときは時間がある時に行うことをお勧めします。今のところ、使っていて不具合は感じませんが、しばらく使ってみたいと思います。

MacOS 10 15 2アップデート



こんにちは!Mac-BCL777です。

iFixitが16インチMacBook Proの分解動画を公開しています。それにによると、新しい「MacBook Pro」のシザースイッチキーボード(Magic Keyboard)の内部設計は、以前のバタフライのない「MacBook Pro」モデルで見られたものとほぼ同じであることが確認されました。 個々のキーキャップは交換可能です。新しい「MacBook Pro」の内部を見ると、SSDとRAMがロジックボードにハンダ付けされており、交換できない以前のモデルと同様のレイアウトになっています。

個人的には、バタフライキーボードは、そんなに嫌いではありませんでしたので、元のシーザー式に戻るのは、少し残念な気もします。




こんにちは!Mac-BCL777です。

家内の使っているMac mini 2014ですが、インターネットが異様に遅いです。macOS Catalina 10.15にしてからずっとなんですが、とにかく遅い。これは私のMacBook Air 2018でも同じだったので、色々と調べてみると、ウィルスバスターが原因とのことで、修正プログラムを適用しました。これで私のMacBook Air 2018でかなり改善されたのですが、それでもmacOS Mojaveの頃に比べるとまだまだ遅いです。で、家内のMac mini 2014ですが、HDDモデルのためか、修正プログラムを適用して、少し改善しましたが、それでも遅くて待たされることが多いです。Macos mojaveにダウングレードしたい気もしますが、それも面倒なので我慢して使っている感じですね。今は予算の関係もありますが、この分だと来年は買い替えですね。でも、Mac mini 2018って、異様に値段が上がったんですよね・・・。性能も良くなったのですがね・・。ウィルスバスターさん、なんとかしてください。本当に。

Mac mini 2014



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、macOS Catalina 10.15.1にアップデートして、Webの表示が異様に遅くなったと記事を書きましたが、その原因がわかりました。原因はウィルスバスターでした。知らない間にトレンドマイクロがその対策を施したウィルスバスターの修正プログラムを配布していましたので、早速ダウンロードして、ウィルスバスターをアップデートしました。その結果、見事に普通にWeb閲覧できるようになりました!良かった!これでストレスなくWeb閲覧ができるようになりました。ウィルス対策ソフトは、結構トラブルになりますね。

ちなみにウィルスバスターの修正プログラムはこちらからどうぞ。

ウィルスバスター



↑このページのトップヘ