MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、MacBook Airを使っていたら、macOS 10.15.6のアップデート通知が来ましたので、早速アップデートしました。特に見た目の変更はないようですが、アップデートには時間がかかりました。1時間ほどかかりましたので、もしアップデートされる方がいるようでしたら、時間があるときに行った方がいいと思います。ちなみに私のMacBook Airは2020モデルで、CPUは、Core i7です。

MacOS 10 15 6 Update



こんにちは!Mac-BCL777です。

IntelのCPUを搭載する、現行のMacの良い点として、BootCampを使ってネイティブでWindows OSを動作させることができます。また、macOS上から仮想アプリを使ってWindows OSを動作させることもできます。これは、どうしてもMacでWindowsソフトを使いたいときに便利な機能でした。ですが、先日のWWDC2020で発表されたMacのCPUがApple自社製のAppleシリコンに移行すると発表されました。そのAppleシリコン上では、どうやら現時点でWindows OSを動作させることは難しいとのことです。

まあ、個人的にはWindowsソフトを使いたければ、Windowsパソコン買ったら良いと考える方なので、何の問題にも思えませんが、結構、BootCampや仮想アプリなどでWindows OSを使っている方は多いようです。そんなにMacでWindowsを動かしたいのかなあ・・。

Appleシリコン



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、macOS Catalina 10.15.5のアップデートを適用しましたが、昨日また「追加アップデート」の通知が来ました。詳しいアップデート内容はわかりませんが、すぐに追加アップデートが出たということは、何か重要なセキュリティ対策でも追加されたのではないかと思われます。ということで、早速アップデートを適用しました。

MacOS 10 15 5追加アップデート

MacOS 10 15 5追加アップデート 2



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日から私のMacBook AirにOSのアップデートの通知が来ていましたので、バックアップを取った上でmacOS Catalina 10.15.5にアップデートしました。結構時間がかかりましたね。約30分かかりました。見た目の変更はないようですので、細かなバグ修正とパフォーマンス向上が中心のアップデートと思われます。

アップデート前のソフトウェア・アップデートの画面です。

MacOS 10 15 5 1

アップデート後の画面です。これで一安心ですね。

MacOS 10 15 5 2



こんにちは!Mac-BCL777です。

5月4日に引き取り修理に出して、わずか3日の昨日5月6日に引き取り修理に出していたMacBook Air 2020が戻ってきました。Appleさん、修理対応が早いですね。MacBook Air 2020がAppleの修理センターに届いた当日中に修理と返送を行ったことになります。本当に早いです。そういえば4年前に12インチMacBookのバタフライキーボードが故障したときも、3日で戻ってきました。ThinkPadの修理のときは、戻ってくるまで1ヶ月半かかりましたけどね。これだけ早いとびっくりです。素晴らしい!今のところ、故障箇所は直っているようです。修理が早いと安心できますけど、もう故障はして欲しくないですね。今回は、最初はサポセンの担当者が新品交換するというので、データを全部消した状態でしたからね。おかげで、昨日は午後データのバックアップからのリストアに時間がかかってしまいました。つまり、サポセンの担当者はイマイチですが、修理センターは素晴らしいということになりますね。MacBook Air 2020がない間、ThinkPad X240sでブログを更新していましたが、まあ更新のしづらいこと、Macの使いやすさを再認識しました。

IMG 3724



↑このページのトップヘ