MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

PC

こんにちは!Mac-BCL777です。

Excel 2016 (Office 365)にバージョンアップしてから、マクロが正常の動作しない状況が続いていたので、Windows PCのThinkPad X240sの再インストールを行いました。本当は、Office 365だけを再インストールすることを考えていたのですが、Office 365の再インストールでも状況が改善しませんでしたので、PCの再インストールを行いました。結果、Excel2016 (Office 365)の状況が改善しませんでした。再インストールには、時間がかかったのでがっかりですが・・・。

調べていると、どうもExcelのファイル参照のバグのようです。 アドインを追加するために、「ファイル」→「オプション」→「アドイン」→「設定」→「参照」の手順で行うと、ファイルが .xlam や .xla あるのにも関わらず、表示されず、すべてのファイル(*.*)とすると表示されます。拡張子の選択のところで、下図のように、アドイン(*.xlam、*.xla、*.xll)で区切りに、セミコロン(;)で区切られてなく、読点(、)で区切られていて、表示されているのが原因のようです。確実にExcel 2016のバグですね。多分。

no title

このバグがあるため、全てのファイルでxlamファイルを読み込んでも、次回のExcel起動時に「ファイルが見つかりません」というアラートが出ます。読み込めないので、マクロが動作しないという状況です。こんな単純で初歩的なバグはやめてほしいですね。早急な対応をマイクロソフトにはお願いしたいと思います。再インストールしなきゃよかった・・。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、ThinkPad X240sで使っている外付けキーボードについて書きたいと思います。

 キータッチがパソコン本体と同じで使いやすい外付けキーボード


デスクトップスタイルでThinkPad X240sを使っていますが、外付けで使っているキーボードは、ThinkPad純正のキーボードを使っています。これが、なかなかキータッチがいいキーボードでして、とても気に入って使っています。パソコン本体のキーボードと変わりがないキータッチですので、違和感なく使えています。

写真01

価格は有線キーボードの割には、ちょっとお高めかなと思いますが、色々と試してみて、このキーボードが一番しっくりと来ていますので、購入しました。テンキーがあれば、さらに良いと思いますが、慣れましたので、問題はありません。

有線のキーボードにした理由は、価格とBluetoothキーボードは、結構接続が切れるので、使いたいときにつながらないというストレスを感じたくなかったためです。

ThinkPadの売りであるトラックポイントですが、私はあまり使いません。トラックポイントは、結構指に力が必要なので、広い4Kデスクトップでは、マウスポインタの移動に疲れるので、マウスを使っています。

キーボードはJISタイプを使っています。英語配列は、Enterキーが小さいので、私は好みではありません。ひらがなと英語表記があり、デザインが悪いという方もいますのが、私は気になりません。

なかなかすべての条件を満たす外付けキーボードはありませんでしたが、このThinkPadキーボードは、とてもよくできていると思います。Bluetoothタイプもありますので、無線派の方は、そちらを購入されると良いと思います。

以上、ThinkPadトラックポイントキーボードでした。





こんにちは!Mac-BCL777です。

毎日仕事などで使っているWindowsパソコン。私は資料作りが仕事ですので、Web閲覧、Word、Excel、PowerPointを中心に使っています。これらの作業をしていて感じることがありますので、そのことについて書いて見たいと思います。

 Windowsのフォントはとても汚い


Windows OSに表示されるフォントは、Macに比べて、とても汚いです。しかも、線が細いフォントが多いので、長時間仕事で見ていると、とても目が疲れてきます。Microsoftは頑なにフォントを変えませんね。新しいOSが出るたびに、綺麗になるか期待しているのですが、全く対応する様子がありません。

今時のスマホでも綺麗なフォントを表示するのに、なぜ対応しないのか、不思議な気がします。

 MacOSのフォントと見比べて見ると・・


以下に、Windows OCとMacOSの同じWebページの画像を示します。見比べると、かなり違うことがわかりますね。Windows OSのフォントは線が細く、長時間見ると疲れることがわかります。Macのフォントはくっきりと表示されて、長時間見ていても疲れません。Windowsでも、Webブラウザのフォントを変更すれば、ある程度は調整できますが、各ソフト毎に行う必要があり、不便ですね。
  • Windows OSの表示
  • win画面
  • MacOSの表示
  • Mac画面
仕事で使うので、Windowsパソコンが使う時間が一番長いので、くっきりとした綺麗なフォントになれば、目が疲れないのにと思います。Microsoftさん、ぜひ表示フォントの改善をお願いします!



↑このページのトップヘ