MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Watch本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

少し遅くなりましたが、Apple Watch Series 6 Nike モデルの開封の儀を行います。今回購入したのは、私にしては珍しく、スペースグレイを選びました。本当はゴールドボディにレッドのベルトがいいなと思いましたが、会社につけていくことを考えると、やっぱりスペースグレイの方が無難で良いかと思っての購入です。結果として、落ち着いた感じの色で、どんな服にも合いますので、スペースグレイで良かったかなと思っています。

早速、開封の儀です。パッケージはこんな感じ。Nikeのマークが良いですね。予想に反してブラックの箱でした。

IMG 4033

箱の裏面には、ちゃんと「SERIES 6 Space Gray Aluminum Case Anthracite/Black Bike Sport Band」と印刷されていて、気分を盛り上げてくれます。購入したのは44mmケースの方です。40mmと悩みましたが、やっぱり表示領域の広さと見やすさで44mmを選びました。

IMG 4034

箱を開けるとこんな感じです。Nikeの文字盤デザインが印刷されています。

IMG 4036

箱は本体と充電ケーブルの入った箱とベルトの箱に分かれています。

IMG 4037

IMG 4038

ベルトの箱を開けると、白いケースが出てきました。意外でした。

IMG 4039

ベルトは長いサイズものと短いサイズの2種類が入っていました。私は手首が細いので、短いサイズを使いました。

IMG 4041

次は本体と充電ケーブルの入った箱を開封しました。アップルイベントで説明のあった通り、電源アダプタは付属していません。アップルは電源アダプタを付属させないことで、CO2の削減に貢献したと説明していましたね。充電ケーブルはUSB-Aでした。まあ、Apple Watchぐらいのバッテリー容量ならUSB-Aで十分と判断したのでしょう。どうせならUSB-Cで急速充電に対応して欲しかったですね。

IMG 4043

箱から出してみたところです。充電ケーブルは、ちょっと長いので、Amazonで30cmの長さの短い充電ケーブルを発注しました。

IMG 4045

ベルトをつけたところです。やっぱりスペースグレイにブラックのベルトだと、落ち着いた感じがしますね。選んで正解でした。Apple Watchは、気軽にベルトを交換できるので、飽きたら別のデザインのベルトを購入したいと思っています。

IMG 4046

以上で開封の儀は終了です。使い心地レビューは、もう少し使い込んだらということで、今回はこれで終了です。実は本体にはカバーをつけようと最初は思っていましたが、つけてみたら、あまりカッコよくなかったので、何もつけずに行きたいと思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

9月16日(水)午前2時から行われたアップルイベントで発表されたApple Watch Series 6 Nike モデル、イベントが終わったすぐに発注したのですが、無事に発売日の昨日の夜、届きました。まだ、最低限の設定しかしていませんが、今日からの4連休で、使い方をマスターしたいと思います。開封の儀や詳細レビューは、また別の日ということで、今日は腕に付けている写真のアップでお許しください。

IMG 4047



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日の日本の早朝02:00に、Appleイベントがオンラインで行われ、新しいApple Watchが発表されましたね。Series 6 と SEが新しく発表されました。私は、発表会後すぐにSeries 6 を発注しました。SEも安価で良いなあとは思いましたが、常時表示のディスプレイが欲しかったので、Series 6 にしましたが、それに拘らなければ、SEも悪くないと思います。あと違うところは、CPUやWi-Fiの5GHz帯対応、血中酸素濃度センサーが付いているくらいですかね。バッテリーの持続時間は、今までと同じで18時間なので、毎日充電が必要ですね。私は睡眠ログも取りたいので、就寝前や使わない時に忘れずに充電することですね。明日届く予定ですので、楽しみに、今からインストールするアプリとか考えておきます。実は、短い充電ケーブルや保護フィルムなども発注済みなので、それらも届くのが楽しみです。私にとっては高い買い物でしたので、十分に使い倒したいと思っています。

Apple Watch 6 Nike



↑このページのトップヘ