MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

一昨日、楽天モバイルより、iPhone版のRakuten Linkアプリの仕様変更に関するお知らせメールが来ました。内容を確認すると、はっきり言って、サービスの改悪です。今日は、その内容について、ご説明したいと思います。

1.iPhone版のRakuten Linkアプリの仕様変更日
  2021年6月15日(火)から適用

2.サービスの改悪内容(影響が大きいものを挙げておきます。)
  ■Rakuten LinkアプリiPhone版の音声通話
   <変更前(2021年6月14日まで)>
   「Raakute Link」アプリ以外からの着信の場合でも、
    自分の「Rakuten Link」アプリに着信します。
   <変更後(2021年6月15日から)>
   Rakuten Linkアプリ以外から着信があった場合、
   自分の「iPhone標準の電話」アプリに着信します。
   →もし、着信のあった相手に無料でかけ直す場合は、「Rakuten Link」アプリを使うこと。
    iPhone版標準の電話アプリの着信履歴からかけ直すと通話料が発生する。

   Rakuten Link同士の場合は、今まで通り無料で利用ができる。

  ■Rakuten LinkアプリiPhone版のSMSの送受信
   <変更前(2021年6月14日まで)>
   「Rakuten Link」アプリ以外からのSMS送受信でも、
    自分の「Rakuten Link」アプリから送受信できます。
   <変更後(2021年6月15日から)>
   「Rakuten Link」アプリ以外からのSMS送受信は、
    自分の「iPhone版メッセージ」アプリで送受信します。
   →「iPhone版のメッセージ」アプリで送信するため、料金が発生します。

   Rakuten Link同士の場合は、今まで通り無料でメッセージ送信が利用ができる。

仕様変更、発生する料金の詳細は、楽天のサポートページを参照してください。

要は、
  • 楽天モバイルでない人からの電話が、iPhone版電話アプリに着信するようになること
  • 折り返しでかけ直す場合は、Rakuten Linkアプリを使わないと有料になること
  • 楽天モバイルでない人からのSMSの着信が、iPhone版メッセージアプリになること
  • 楽天モバイルでない人にSMSを送信する場合はRakuten Linkアプリが使えず、iPhone版メッセージアプリになり、SMS送信料金が発生すること
です。

とんでもない仕様の改悪ですね。6月15日(火)以降、注意しましょう。出ないと必要のない料金が発生します。





おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

i000_386

昨日は耳鼻科の通院日でした。突発性難聴の右耳の耳鳴りがひどくて、ザーっていうノイズがずっとしていて、聞こえる方の左耳から聞こえる音に被さってきて、よく聞こえないことを相談しましたが、やっぱり耳鳴りに効く薬はなくて、我慢するしかないようです。Webとかで検索すると、耳鳴りが止まりますとかいうフレーズで薬が売っていますが、医者が知らない薬っていうのも怖いので、手を出していません。結構高いですしね。季節の変わり目なのが原因かもしれません。5月に入ってから耳鳴りがひどくなりましたからね。この耳鳴りのせいで、左肩と首に負担がかかっているようで、毎週整骨院にも行っています。この歳になると、体のケアは大切です。





2021年5月15日(土)の受信ログです。

受信機:YAESU FRG-7700、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
18:15-18:30969535433RusKNLS Anchor Point
18:30-18:35502035441EngSolomon Islands BC
18:35-18:45502525232SpaRadio Rebelde
18:45-18:50505524231Eng4KZ





こんにちは!Mac-BCL777です。

楽天モバイル5G回線速度測定の第4弾ということで、大阪市の北浜の少し北側にある楽天モバイルの5Gエリアで回線速度の測定をしてきました。結果はというと、以下の動画をみていただければわかると思いますが、残念ながら、5Gの速度は出ませんでした。私のiPhone 12 miniで「5G」という表示は出るのですが、回線速度測定アプリで測定を開始すると、すぐに「4G」表示に変わり、速度も「5G」の速度は出ませんでした。大阪・天神橋付近は狭いエリアですので、30分ほどウロウロしてiPhone 12 miniの表示が「5G」のところで測定しましたが、最後まで「5G」のまま測定できるポイントはありませんでした。4Gのカバーエリア、回線品質は良くなってきた楽天モバイルですが、5Gはまだまだですね。楽天モバイルの5Gエリアマップによると、大阪市内で私が測定していないのは、JR今宮駅周辺です。また時間が取れる時に測定したいと思いますが、同じ結果になりそうですね。大阪で楽天モバイルの5G通信が安定してできるところは、梅田の阪神百貨店前の歩道橋のあたりだけですね。それでも250〜300Mbps程度ですので、この速度なら、4Gの速い速度にも負けています。サービスインしてまだ1年を過ぎたところなので、5Gエリアが狭いのは仕方がないのかもしれませんが、3大キャリアは、どんどん5Gエリアが増えていて、楽天モバイルよりも安定した5G通信ができますので、頑張っていただきたいものです。






おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

i000_386

昨日もこの記事で書きましたが、iPad Pro用に契約する回線を検討しています。第一候補にしているIIJ mioなんですが、価格の安さは文句なしですが、混雑時間帯の速度低下はかなり遅いそうです。Webでのレビュー記事を色々と集めてみると、本当に遅いみたいです。朝とか昼、夜の混雑時間帯は1Mbps出るくらいです。ちょっと遅すぎな感じもしますね。なので、ちょっと考えています。混雑時間帯を避ければ、結構速いというレビューもありますが、普通に使うと混雑時間帯に使うと思うんですよね。逆に言えば、使いたい時間帯に使えなければ、契約する意味もないと思ったりします。ここは素直にAhamoとかLINEMOを選ぶ方が良いかもしれませんね。もう少し、調べてみたいと思っています。