MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

楽天モバイルが7月から新プラン「UN-LIMIT Ⅶ」を発表しました。変化点はそんなにないと私は思っていますが、1GBまで0円というのがなくなって、最低価格が3GBまで1,078円(税込)になったと言うことで、ネット上でプチ炎上しているようです。要は、今まで着信用の2回線目として契約していた人が、0円でなくなるので、「改悪だ!」と騒いでいる様子。私のように楽天モバイルがメイン回線で、毎月2GB前後の利用料の人やそれ以上の人は、料金体系は変わっていないんですよね。まあ、確かに0円運用できなくなるのは痛いかもしれませんが、最低料金で1,078円(税込)ですし、楽天リンクアプリ使えば通話料かかりませんから、特にぼったくっていないと思うんですけどね。大阪市内で使う分には、タワマンの高層階とかじゃない限り、電波が入らん!とか私はなったことがありません。ちょっと楽天モバイルが乱暴だなと思うのは、旧プランの人も7月から新プランに強制移行という点なんじゃないかなと思います。他の3大キャリアでは、旧プランの人は変更しない限り、旧プランを使い続けられるのが普通だったので、強制移行はやりすぎかなと思います。文句を言っている人は、ほとんどの人が2回線目なので、不満があるならやめれば良いだけです。そんなに炎上させなくても良いようなきがしますけどね。私はとりあえず、データもそんなに使わないし、楽天リンクの通話料無料に魅力を感じているので、そのまま契約を続ける予定です。できればですが、3GBまで1,078円(税込)ですが、ここは5GBぐらいにしてほしい気がしますね。3GBはちょっと不安感があります(笑)。

楽天モバイル





おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

WTC

今日は在宅勤務です。通勤がないので、朝もゆっくりできますね。まあ、やるべき仕事はたくさんあるので、今日やるべき仕事をサッサと片付けて、あとは休憩?したいと思います。

昨日の記事でも書きましたが、ハイレゾ音源って、最初からハイレゾでマスター音源が録音されている場合は、とても良い音ですね。結構ハマっていますが、CDメディアで売ってくれれば良いのですが、ダウンロード販売が多いですね。CDのようにジャケットがないと、なんとなく損した気分ですね。やっぱりジャケットも含めて商品ですからね。最近の若者はダウンロード販売に慣れていて、何も思わないんでしょうね。言われてみれば、私も2年前からYouTube Premiumで音楽聴き放題の契約をしていますので、CDは買わなくなりましたね。でも、YouTube Premiumはハイレゾ音源じゃないんですよね。YouTube Premiumを契約しているのは、YouTube視聴時にCMが出ないからなので、他のハイレゾ音源対応の月額定額音楽サービスを契約するのは、ちょっと勿体無いんですよね。どうしてもハイレゾ音源で聴きたい音楽だけ購入がいいでしょうね。





2022年5月17日(火)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-7300
アンテナ:ΔLOOP9+

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:35-20:58974045444JpnRadio Taiwan Int'l





こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、ハイレゾ音源対応のCD/カセット/SD/USBメモリのラジカセを購入しました。皆さん、「Aurex」って覚えていらっしゃいますか?東芝の高級オーディオブランドです。購入した理由は、このラジカセで再生できるラジオやCD、カセット、外部入力、Bluetooth接続、SD、USBメモリに記憶されているハイレゾでない音源をアップコンバートしてハイレゾ音源相当の音にしてくれるからです。CDや昔録音したカセットテープとかが、良い音になればなあと思いまして購入しました。正直な感想ですが、小さめのラジカセの大きさの割に良い音を鳴らしてくれます。あと、最近のオーディオ家電には珍しく、レベルメーターがついています。これだけでも購入した甲斐があります(笑)。

購入した価格は25,800円(税込・送料込)です。いろいろと探してPayPayモールのJoshin Webショップが一番安くて、ポイント還元が21%もありましたので、ここで購入しました。実質20,000円ちょうどくらいの値段で購入できました。

というわけでパッケージです。ちょっとびっくりしたのが、最近には珍しく、外箱なしでこのラジカセの箱そのままで送られて来ました。ちょっとびっくりしました。

20220510_201954

ボディーカラーは「シルバー」です。というか、この色しかありませんでした。

20220510_202010

懐かしい「Aurex」ブランドです。

20220510_202104

シルバーの本体です。最近は珍しいカラーですかね。まあ、良い感じだと思います。

20220510_202541

最近のこの価格帯のオーディオには珍しく、左右独立の10連のLEDレベルメーターがついています。あと、ハイレゾ音源再生時に点灯する「Hi-Res」LEDや、通常音源をハイレゾ相当にアップコンバートする時に点灯する「UP CONVERT」LEDがついています。

20220510_202555

本体以外の内容物は、取扱説明書、ラジオの受信周波数一覧、AMループアンテナ、カセットのヘッドクリーニング用の綿棒、リモコン、AC電源コードです。

20220510_202629

ちゃんとFMラジオもアップコンバートしてくれます。もちろん他の通常音源もです。そういう意味では、良い感じの音にはしてくれます。レベルメータがあるのは、見ていて楽しいです。メーター好きの私にはツボにハマります(笑)。

20220510_203933

ラジオは地域を選択すると、自動的にプリセットされます。もちろんワイドFM対応です。

20220510_203949

スピーカー右側には「Hi-Res Audio」のマークが光っていますね。

20220510_204202

ハイレゾ音源のソースの場合は、「Hi-Res」LEDが点灯します。

20220514_074100

使ってみての率直な感想ですが、通常音源をアップコンバートする機能ですが、確かに音質は変わりますが、劇的に良い音になる感じはありません。ちょっと音が良くなったかなというレベルです。20kHz以上の音を追加してくれるようですが、人間の耳には聞こえない音域ですので、あまり高音域が伸びる感じはありません。

元からのハイレゾ対応音源については話は別で、かなり良い音で鳴ってくれます。楽器の素の音の質感まで感じ取れます。ラジカセボディーの割にいい音が鳴ってくれます。ラジカセなのに20W+20Wという出力、スピーカーの周波数特性が60Hz〜40kHzは、結構贅沢な仕様ですね。まあ、アップコンバート機能はおまけ程度の感じですが、やっぱりハイレゾ対応音源は素晴らしいです。25,000円程度でこれだけの音が出るのはすごいと思います。さすが「Aurex」ブランドですね。

もう私が購入したJoshin Webショップでは売り切れてしまったようです。なので、楽天の他のショップのリンクを貼っておきます。興味がある方はどうぞ。







おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

WTC

Androidスマホを使い始めて2ヶ月ほどになりますが、感じたことがあります。iPhoneに比べてバッテリー持ちが良くないことです。これは多分、Galaxy Z Fold 3のSoCのSnapdragon 888が燃費が悪いのではないかと思います。iPhone 13 ProよりもGalaxy Z Fold 3の方が搭載バッテリーの容量が多いですが、バッテリーの減りが早い気がします。これは大画面のメインディスプレイと折り畳んだ状態のカバーディスプレイの2画面を駆動しているので、仕方がないかなと思います。2画面の割にはバッテリー持ちは頑張っているような気がします。でもiPhone 13 Proだと2日に1回充電でしたが、Galaxy Z Fold 3は毎日充電ですから、燃費はやっぱりiPhone 13 Proの方が良いのでしょうね。