MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。



マイナビニュースによると、Apple Payの日本国内での利用開始日だが、10月25日で確定のようです。同日に「iOS 10.1」のアップデートが配信され、これを適用したユーザから国内発行のクレジットカードや電子マネーカードを登録してサービスが利用できるようになるとのこと。
Cuo LnyWgAAaan3





2016年10月14日(金)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP7

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:30-20:35751525232SpaEWTN [WEWN]
20:36-20:38483525232EngABC Northern Territory
20:39-20:41972035232TamSri Lanka BC
20:42-20:44987045333HinAll India Radio





こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、「短波別冊 DX年鑑 1981」について書きたいと思います。

中学1年生の時に購入しました。当時、国内中波局や海外日本語放送を聴いていて、DXなんてやっていなかったのですが、なぜか購入しました。多分、DXに憧れがあり、DX年鑑を持っているだけで、DXer気分になりたかったのかもしれません。

DSC 0312

中学生当時、内容は多分、ちんぷんかんぷんだったんだろうなと思います。
受信報告書を送る宛先を調べるときに使っていました。あと、各国の放送局情報を見て、「こんな放送もあるんだ。」とか、遠い国に思いをはせながら、DX年鑑を読んでいました。読むだけでも楽しかったです。ある意味、社会勉強のつもりだったのかもしれません。おかげで、学校の社会(地理)は成績が良かったです(笑)。中学生としては高価な本でしたので、大切に使っていました。

それにしても、当時は現在に比べて、とてもたくさんの放送局があったんだなと、このDX年鑑を見ると思います。WRTHを見ても、年々ページ数が減っています。ラジオ放送が無くなるとは思いませんが、短波や中波放送は、どんどん インターネットやFM放送に代わっていっているように思いますね。昔は、災害時などの情報は、ラジオで収集するのが当たり前でしたが、最近はワンセグとかスマホで情報収集するようですね。熊本地震の時、現地の人はワンセグを見ている人が多かったようです。BCL環境は年々寂しくなっていますが、これからもできるだけラジオを楽しもうと思います。





AppleのTim Cook CEOが来日していて、京都の伏見稲荷、任天堂本社を訪問しました。また、「Apple Pay」でJRの改札を通過したとBuzzFeedJapanがツイートしています。
Timcookapplepay 01





2016年10月13日(木)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP7

Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:48-20:51751545433SpaEWTN [WEWN]
20:52-20:54502525332SpaRadio Rebelde
20:55-20:57502025332EngSolomon Islands BC
20:58-21:00483535433EngABC Northern Territory