MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2017年11月

2017年11月29日(水)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
19:30-19:36976544433EngRNZ Pacific
19:36-19:38737043433EngKNLS
19:38-19:40735545444ChiKNLS
19:40-19:42986535433HinAll India Radio



こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleが、11月28日に「Apple Support」のYouTubeチャンネルを開設しました。開設されているのは、英語版のサポートチャンネルで、現在10本のチュートリアル動画が公開されています。

YouTubeのApple Supportページはこちらから。

写真01



こんにちは!Mac-BCL777です。

MacRumorsによると、複数のiPhoneユーザーから、「it」とタイプすると勝手に「I.T」に変換されて困るとの苦情の声が上がっています。問題はOS部分のようで、iOS11以降をインストールしたデバイスで発生しているようです。

写真01

アルファベットで「it」と入力すると、単語候補として最初に「I.T」が表示され、選択しなくても自動的に「I.T」へと修正されてしまう問題が報告されています。

米メディアMacRumorsのフォーラムやTwitter、その他の掲示板などに、この問題に悩むユーザーの投稿が相次いでいます。MacRumorsによれば、iOS11がリリースされた直後から、指摘されていたとのことです。

私のiPhone SEもiOS11にしていますが、「it」と入力しても、普通に入力できますが、英語版のみとかあるのでしょうかね。いずれにしても、Appleも把握しているようなので、近いうちのiOS11のアップデートで修正されるでしょうね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、時間があればEOS M6で撮影していますが、通常の昼間の撮影だと、今までのメイン機のPanasonic DMC-FZ300とそんなに差は出ないかなと思っていましたが、実際に移してみると、結構差が出ることがわかりました。

DMC-FZ300は、1210万画素、1/2.3型 総画素1280万画素高感度MOSセンサーと搭載しています。EOS M6は、2420万画素、APS-Cセンサーです。

EOS M6の写真は、とても解像感が高く、ノイズも少なくて、非常に高感度な写真になっています。やはりセンサーサイズの差が出ているのかなあと思っています。小型軽量で通常のコンデジと変わらないサイズなので、いつもカバンに入れておいて、サッと取り出して撮影できます。このあたりは強みだと思います。

以下の写真は、EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STMレンズで撮りました。ブログ用のサイズに調整されていますが、かなりキレイに写っています。もう少し明るければ文句なしですが、まあ、その場合はソフトで補正もできますので、良いと思います。

EOS M6 2

小型の軽量のサイズになりましたので、これまで以上にデジカメを使おうかなと思わせてくれるEOS M6です。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も04:00に起きまして、インターネットラジオでSmooth Jazzを聴きながら、絶賛作業中でございます。
P1010488

昨日の受信状態


全体的にノイズが多めでしたね。RNZ PacificやKNLSなど電波は強いのですが、ノイズのせいか音が悪くて、ちょっと聴き疲れた感じの音でした。でも、聞こえているだけでもいいですね。ヘッドフォンではなく、スピーカで聞いた方が疲れない感じでした。

めまい


昨日はめまいがひどくて、ちょっと大変でした。一応会社までは行けたのですが、勤務時間中にひどくなったので、1時間ほど健康管理室で横にならせてもらいました。こういう時は、薬を飲んで寝るしかありません。なんとか午後は復活したので、仕事をして、定時で帰りました。本当に参りました。



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ