MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2017年11月

2017年11月28日(火)の受信ログです。

受信機:ICOM IC-R75、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
20:15-20:19502025232EngSolomon Islands BC
20:19-20:22735545444ChiKNLS
20:22-20:25986535333HinAll India Radio
20:25-20:291161045333EngRNZ Pacific



こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleは、「iTunesカード」の名称を「App Store & iTunes ギフトカード」へと変更しました。下記のようにデザインが変更となり、公式ホームページで紹介しています。

「App Store & iTunes ギフトカード」は、 iTunes Store、App Store、または iBooks Storeで購入できます。

ギフトカード



こんにちは!Mac-BCL777です。

Macお宝鑑定団.blogによると、Appleが、東京都内2店舗と京都・四条河原町1店舗をオープンする予定であると伝えています。京都については、実際に従業員の募集もおこなっています。

Apple Store

東京都の店舗の場所は、1店舗は千代田区内、2店舗目は豊島区か新宿区のいずれかの新築ビルの予定だとのことです。

そうなると、東京オリンピックまでに、3店舗が新しくオープンすることになりますが、オーストラリアなどの店舗数と比べると、まだまだ少ないので、Appleは、日本でも多店舗化するつもりなのではないでしょうか。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日もデジカメネタです。EOS M6で夜景を撮ってみました。DMC-FZ300と比べて撮りました。原画を比べると、やっぱりセンサーサイズがEOS M6の方が大きいので、ノイズもなく綺麗に撮れています。DMC-FZ300は、センサーが小さいので、暗い部分にノイズが乗っています。両機種の写真を載せたいのですが、ブログに掲載するサイズにすると、差が分かりにくかったので、EOS M6の写真だけアップします。
  • EOS M6で撮ったあべのハルカスです。


  • EOS M6

DMC-FZ300は暗い場所の撮影は苦手のようです。EOS M6は綺麗に撮れています。全てはセンサーサイズの差ですね。DMC-FZ300も頑張っていると思いますが、こればかりはどうしようもないでしょうね。

ということで、今後は暗い場所や望遠を使わない場所の撮影はEOS M6、明るいところで望遠が必要な場所の撮影はDMC-FZ300と使い分けていきたいと思います。



おはようございます。Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、76.5MHz FM COCOLOを聴きながら、絶賛作業中でございます。
P1010488

 昨日の受信状態


昨日は、良くもなく、悪くもなくといった受信コンディションでした。ローバンドは弱かったですが、まあまあ聞こえていた感じです。かなりノイズがある状態でしたので、ちょっと聴きづかれた感じはあります。ですので、後半は16160kHz RNZ Pacificをのんびりと聴いていました。

 CANON EOS M5 & M6、キャッシュバックキャンペーン


先日、CANON EOS M6のダブルズームキットを購入したと記事にしました。現在、キャッシュバックキャンペーン中で、現金のキャシュバックとバッテリーまたはレンズマウントアダプタープレゼントがもらえます。ということで、早速申し込みました。結構応募に手数がかかりました。まず、Webのキャノンイメージゲートウェイのホームページから、購入した製品の登録を行った後で、郵送で、購入時のレシート、保証書のコピーと製品の箱に印字されているバーコードとシリアル番号部分を切り取って申し込みます。Webで完結してくれたら楽なんですが、今時にしてはかなりアナログな申込みでした。2ヶ月ほどで現金とプレゼントの景品(私はバッテリーにしました)が送られてくる予定です。私の購入したダブルズームキットだと、現金は13,000円だそうです。ちょっと得した気分です。



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ