MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2021年04月

2021年4月30日(金)の受信ログです。

受信機:TECSUN PL-330、Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
17:00-17:501174545444JpnRadio Taiwan Int'l
17:50-17:59969545444EngKNLS Anchor Point



こんにちは!Mac-BCL777です。

楽天モバイルが、iPhone 12シリーズの発売に伴い、今までは動作保証対象外としていたiPhone端末を正式にサポートします。それに合わせて4月27日からキャリアファイルのアップデート配信を開始しました。私のiPhone 12 miniにもキャリアアップデートの通知が来ましたので、早速アップデートしました。

いきなりiPhoneの画面に以下のような通知メッセージが表示されました。

Raku001

即アップデートしました。ただ不親切なのは、アップデートをタップすると、通知メッセージは消えますが、終了したというメッセージは出ませんでした。おそらく、数秒で終わるのでしょうね。人によっては、ずっと待っている人もいると思いますので、終了したというメッセージぐらいは出して欲しいですね。

設定アプリで確認したところ、今までは$G LTEしか表示されていなかった項目に、5Gに関する項目が追加されていました。

Raku002

一応、楽天モバイルのサポートページの対応機種の画面を確認したところ、iPhone 12 miniは全てOKという記載に変わっていました。これで今まで自己責任だったiPhoneの楽天モバイルでの使用が、正式にサポートされたことになりますね。

Raku003

今までなぜiPhoneを動作保証対象外にしていたのか、ちょっと不思議ですね。何にしても、私にとっては良かったです。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

i000_386

iOS 14.5にiPhone 12 miniをアップデートしました。大きな変更点は、iPhoneのFace IDがApple Watchをつけていると、マスクをしていてもロック解除ができることなんですが、地味に変わったのが、Dual SIMで運用しても5G通信ができるようになったことにあります。私も以前はDual SIMで運用していたので、この機能は地味に便利ですね。まあ、今後Dual SIMで運用はないと思いますが、安心感はありますね。

今夜は新型iPad Proの予約開始日です。私はどうするか考え中ですが、やっぱり魅力的ですね、新型のM1チップ搭載のiPad Proは。よく考えて、気が向いたら予約したいと思います。



2021年4月29日(木)の受信ログです。

受信機:YAESU FRG-7700、TECSUN PL-330
アンテナ:ΔLOOP9+
ここのところ9695kHzのKNLS Anchor Pointが良好に聞こえています。
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
18:30-18:50969534433RusKNLS Anchor Point
19:00-19:301162045433JpnChina Radio Int'l



こんにちは!Mac-BCL777です。

M1チップが搭載されたMacでは、iPhoneやiPadのアプリが動作します(100%ではありませんが)。ところが、普通にM1 MacBook Airの公式アプリのApp Storeで検索しても、出てこないアプリが多いんですよね。そんな時に救世主となるアプリがありました。「iMobie M1 App Checker」というアプリです。このアプリをインストールして、iPhoneやiPadのアプリを検索すると、なんと!ちゃんと検索されます。ということで、紹介したいと思います。

例えば、iPhoneやiPadなどでベンチマークを取るアプリ「AnTuTu」ですが、公式のApp Storeで検索すると、以下の通り表示されません。

Img 0001

ですので、「iMobie M1 App Checker」をダウンロードします。iPhoneのアプリがM1 Macで動作するのかを確認できます。「無料ダウンロード」をクリックして、アプリをダウンロードします。

Img 0002

Zipファイルがダウンロードされますので解凍します。

Img 0003

するとアプリファイルが解凍されますので、アプリケーションフォルダに入れてください。

Img 0004

「iMobie M1 App Checker」をダブルクリックして起動します。左メニューのiPhoneアプリをクリックします。

Img 0005

検索画面になりますので、ここではベンチマークアプリの「AnTuTu」と入れて、検索ボタンを押します。

Img 0006

すると、検索結果が表示されます。Apple公式のApp Storeアプリでは表示されなかった「AnTuTu」が表示されています。ダウンロードしたい場合は、右にあるダウンロード(雲みたいな)アイコンをクリックすれば、ダウンロードされます。

Img 0007

ここで注意が必要なのが、今使っているiPhoneやiPadと同じApple IDとパスワードを入れる必要があります。ここは自己責任で行ってください。

Img 0008

するとダウンロード画面が表示されますので、「完了」が表示されたら、右の矢印アイコンをクリックして、任意の場所に保存します。

Img 0009

すると、任意の場所に「AnTuTu」のインストールファイルがダウンロードされました。あとは、M1 Macにインストールするだけです。

Img 0010

いかがでしたでしょうか?Apple公式のApp Storeアプリに表示されないiPhoneやiPadアプリを探すのに便利なアプリだと思います。ただ、ダウンロードしたiPhoneやiPadアプリが100%、M1 Macで動くとは限りませんので、その辺は仕方がないということで、あきらめましょう。また、ダウンロード時に、Apple IDの入力が要求されますので、あくまで自己責任でお使いください。入力が嫌な方は 、「iMobie M1 App Checker」を使わない方がいいと思います。



にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ