MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

2021年05月

こんにちは!Mac-BCL777です。

最近知ったんですが、先月末、人気フュージョン・バンドのスクエアの和泉宏隆さんが亡くなられていたんですね。まだ62歳、本当に急なご不幸でした。スクエアでは代表曲となるような名曲をたくさん書いておられましたね。私が大学生時代も何曲かバンドでコピーしました。その中でも好きだったのは、「Omens of Love」でしたね。いまだに、色々な学校の吹奏楽部で演奏されています。急なご不幸でびっくりしました。ご冥福をお祈りいたします。

私もバンドでコピーした「Omens of Love」です。




こんにちは!Mac-BCL777です。

M1 iPad Proで使うつもりで、Apple Pencilを購入しました。特に私は絵を描くわけではありませんが、何かApple Pencilを使った方が便利なことがあるかもしれない事と、システム手帳アプリで手書き入力をするかもしれないなと思って、思い切って購入しました。というわけで、開封の儀です。

パッケージはこんな感じです。

AP-001

AP-002

内容物は、Apple Pencil本体、いつも通りの取説とペラ紙でした。信者が喜ぶAppleシールは入っていませんでした。
AP-003

AP-004

パッケージの中は、Apple Pencilのみ。シンプルです。結構なお値段を取っているのですから、替えのペン先とかついていればいいのになあと思います。

AP-005

Apple Pencil本体です。味気のないデザインですが、飽きることはないでしょうね。Apple Online Storeで購入時に無料で刻印してくれるのですが、刻印すると、もし売却するときに売却価格に影響が出るかなと思って、刻印しませんでした。まあ、刻印したい文章もなかったですしね・・。

AP-006

AP-007

M1 iPad Proとのペアリングは簡単です。M1 iPad Proの上にマグネットでくっつけるだけです。充電もしてくれます。

AP-008

使ってみた感想ですが、メモ帳やシステム手帳アプリなど、手書きで文章を記録できるのはいいですね。絵は描かないので、いいのかどうかはわかりません。メモ帳アプリでは、手書きした文章を文字に変換してくれる機能もありますが、まだ英語にしか対応していません。日本語対応のアプリがあればいいですね。

というわけで、Apple Pencilの開封の儀でした。これから使い込んでいきたいと思います。



おはようございます!Mac-BCL777です。
今朝も03:00に起きまして、80.2MHz FM802を聴きながら、絶賛作業中でございます。

i000_386

M1 iPad Proを使い始めてから、1週間が過ぎました。やっと使い方、というか活用方法が分かって来ました。やはり、まだまだiPad OS14では、MacOSには敵いませんね。とはいうものの、それなりに使い勝手はいいので、使い込んでいこうと思っています。基本的にできないことはないんですが、なんて言えばいいでしょうか、なんでもできるけど、突出してできることはないというか、器用貧乏というか、中途半端感を今感じています。この中途半端感がiPadの魅力でもあるんでしょうね。個人的に思っていることは、iPadは、ファイルの概念が希薄で、iPadにファイルを取り込むのは得意だけれども、iPadから他のデバイス、たとえばパソコンにファイルを取り出そうとすると、たちまち不便さを感じます。ファイルアプリ(MacでいうところのFinder、Windowsではエクスプローラ)がとても動作が不安定で、ファイルサイズの大きなファイルは、あまり使わない方が良い感じです。基本、私がiPad Proでやりとりするファイルは写真や動画ファイルがほとんどなので、基本はiPadの写真アプリを使うようにしています。その方が安定していますし、ファイルコピーの進捗状況も確認できますからね。まあ、使い始めてまだ1週間ですから、そのうちもっと良い使い方を発見できるかもしれません。しばらくは試行錯誤してみます。



2021年5月29日(土)の受信ログです。

受信機:Perseus
アンテナ:ΔLOOP9+
Time(JST)kHzSINPOLang.Station
18:15-18:30969535333EngKNLS Anchor Point
18:30-18:401788035333PasRadio Azadi
18:40-18:501575025232PasMashaal Radio



こんにちは!Mac-BCL777です。

先週末に届いた11インチM1 iPad Proですが、Magic Keyboardとキーボードカバーが届きましたので、早速、開封&取り付けをしてみました。

正直、このMagic Keyboardですが、便利だと思うのですが、本当に心身を試される価格のキーボードでした。でも、このキーボードのおかげで、自宅でのiPad Proライフは快適になりましたので、購入して良かったと思っています。

では、開封の儀です。

パッケージはこんな感じです。

MK-001

箱を開けるとキーボード本体が出てきます。この箱もガチガチでなかなか開けませんでした。最近のApple製品の箱は開け辛いですね。それだけ本気を出しているのでしょう(笑)。

MK-002

Magic Keyboardが出てきました。iPad Proがスペースグレイなので、今回の購入はブラックにしました。ホワイトもいいんですけど、ホワイトは汚れが目立ちそうですしね。

MK-003

Magic Keyboardに挟まっていた、いつものAppleの取説などの入ったケースです。

MK-004

内容物は、Magic Keyboard本体と、取説といつものペラ紙です。Appleシールは入っていませんでした。Appleシールは、本体商品だけなんでしょうね。まあ、シールは一体何に使うのかはわかりませんが・・。(笑)

MK-005

MK-006

Magic Keyboardを出して、開いてみました。マグネットでiPad Pro本体をくっつけます。左上にはカメラの穴が、右下にある3つの点は、iPad Proとキーボードを接続する端子です。そうなんです、MagicKeyboardはBluetooth接続ではなく、直接接続なので、キーボードにはiPad Pro本体から直接電源が供給されるので、バッテリーがありません。Bluetooth接続ではないので、いざというときに繋がらないというトラブルがないので、ストレスなくキーボード入力ができます。これは安心ですね。また、キーボードにはバックライトも搭載されており、安定してキーボード入力ができるように、オモリ?のような板が入っているので、キーボード本体は重いです。

MK-007

キーボード部分です。MacBookと同じようなうち心地のキーボードになっています。ですが、11インチiPad Proなので、本体が小さい分、キーボードもフルサイズにはなっていません。左右の端のキーは小さくなっています。なので、少し打ち慣れるまで時間がかかりそうです。実際に打ってみると、そんなにストレスにはなっていないので、すぐに慣れると思います。

MK-008

キーボードが汚れないようにキーボードカバーも購入しておきました。Amazonで1580円で購入しました。

MK-009

キーボードにカバーをつけたところです。特に違和感もなく、キー入力ができます。

MK-010

iPad Proを取り付けたところです。色合いも合っていますし、こうみるとMacBookみたいですね。マグネット着脱式なので、すぐにiPad Proを取り外せますので便利です。

MK-011

Magic Keyboardには、左側にUSB-C端子があるため、iPad Proへの充電が可能になっています。貴重なiPad Pro本体のUSB-C端子を使わなくて済みます。よく考えられていますね。

MK-012

Magic KeyboardにiPad Proをつけて畳んだところです。いい感じのデザインです。写真ではわかりませんが、ちゃんとアップルマークがあります。あまり目立たないので、スタバでドヤリングとかはできません(笑)。

MK-013

重さを測ってみました。Magic Keyboardだけで599gもあります。iPad Proよりも重いです。

MK-014

iPad Proをつけた状態での重さは、1107gです。1kg超えなので、軽量のモバイルパソコンよりも重いですね。MacBook Airは1.3kgなので、200g軽いです。コンパクトな大きさなので、持ち歩きすることはできると思います。

MK-015

私は外出で持ち歩くときは、キーボードは使わないようにしていますので、Apple Pencilが入る軽量のケースを使っています。重さも766gと、かなり軽くなります。

MK-016

基本、外出時はMagic Keyboardは持ち歩かないようにしています。モバイル用のケースだと、341gも軽くなりますからね。どうしてもキーボードが必要なとき以外は、Magic Keyboardは自宅で使っています。

以上、Magic Keyboardの開封の儀でした。

私が使っている外出用のケースですが、以下にリンクを貼っておきますので、興味がある方はどうぞ。




にほんブログ村 その他趣味ブログ BCL・ベリカードへにほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ