こんにちは!Mac-BCL777です。

Appleは米国時間10月27日~10月29日までの3日間、AppleクパチーノキャンパスにおいてFCPX Creative Summit 2017を開催しました。

写真01

mac generationによると、今回のイベントでは、Final Cut Pro Xの次期バージョン「Final Cut Pro X 10.4」が披露されていましたが、そのときに使用されていたMacが、今年12月発売予定の新iMac Proだったとして話題になっています。

写真02

iMac Proですが、ボディー、キーボード、マウスともにスペースグレイで、かっこよく仕上がっています。展示されていたiMac Proは、「Final Cut Pro X 10.4」のデモンストレーションで使われていたとのこと。

写真03

iMac Proの背面を写した写真です。3.5mmヘッドフォンジャック、SDXCカードスロット、4つのUSB 3ポートとUSB-Cポート、10Gbitイーサネットが装備されており、拡張性が高いこともウリとなっています。

新iMac Proは今年12月より出荷開始予定、価格は4,999ドル(約55万円)からとなっています。