こんにちは!Mac-BCL777です。

macOSというか、Apple製品で使える便利な機能を紹介します。ユニバーサルクリップボードという機能です。macOS(Mac)、iOS(iPhone)、iPadOS(iPad)などのApple製品間で共有できるコピー&ペーストができます。例えば、MacBookでコピーしたテキストを、iPhoneのメモにペーストすることができるんです。もちろん、Apple IDで製品間のiCloudの設定がされていないとダメですが、とても便利です。

実際にMacBookのテキストエディタで文章をコピーします。

Mac01

それをiPhoneのメモにペーストしてみます。

IMG 4496

ちゃんと「・・・MacBookからペースト」とメッセージが出て、テキストがペーストできました。

IMG 4497

これが便利なんですよね。もちろん逆のiPhoneでコピーして、Macにペーストすることもできます。実際には「メモ」アプリは、MacとiPhoneで自動で同期できますので、「メモ」アプリでは使いませんが、例えば、iPhoneに届いたメール文内にあるURLをコピーして、MacのブラウザにコピーしたURLを貼り付けてMacの大きな画面で見るとかに使っています。Apple製品同士ならではの機能ですね。スマホとパソコン、タブレットなどを自社で作っているAppleだからできる機能ですね。確かに同期できるアプリを使えばWindowsでもアプリ間の同期はできますが、そんなアプリを使わずに、手軽にコピペできるのが便利だと思っています。

ということで、Apple製品同士の便利な機能「ユニバーサルクリップボード」でした。