こんにちは!Mac-BCL777です。

このご時世にまだラジカセなんて使っているのか?と思う方もいらっしゃるでしょうが、やっぱり音がいいので、私は使い続けています。最近の味気ないデジタルオーディオとは違い、手動で色々と設定できるこの古いラジカセは、いまだに私の中では現役選手です。最近動作が不調だったので、修理に出していたのですが、戻ってきました。ディスクリート部品を多く使った古いラジカセでしたので、修理もそれなりのお値段がします。でも、お金では買えない良い音、楽しい操作感が得られますので、私には重要なことです。私の小学生時代のラジカセですので、今のデジタル家電では考えられないような、手動での設定が色々とできます。私は、今のデジタルオーディオよりも、この頃のアナログオーディオの方が私の好みの音です。今のデジタル音源は、ノイズは確かに少ないですが、ノイズが少なくてクリアーに聞こえているだけで、いい音とは言えないと思っています。その証拠に、いまだにアナログレコードプレーヤーは販売されていますし、アナログレコードも人気があります。まあ、それはノスタルジーを感じているだけだという方もいますが、聞いていて気持ちが良いことが大切だと思います。これからも大切に使いますよ。

昭和なデザインですね。でも、今のデジタルオーディオにはない、デザインの良さがあります。iPodでは楽しめない操作感があります。触っているだけで楽しいという気持ちにさせてくれます。デジタルオーディオ機器はないでしょうね。

IMG 4632

大型のアナログVUメーター。見ているだけで癒されます。昔は綺麗に録音するために、いろいろと工夫や努力をしたものです。今のデジタル世代の若者には味わえない体験ができます。逆に今の若者は、売り手側の用意したものでしか音楽が味わえないということです。私からすると、少し可哀想な時代だなと思います。まあ、今の時代、著作権とかうるさいですからね。購入者側の自由はない時代なんでしょうね。

IMG 4631