こんにちは!Mac-BCL777です。

WindowsパソコンのHP Spectre x360 13用にキーボードカバーを購入しました。とは言うものの、MacBook Airのように、ちゃんとキーボードの凹凸に合わせたカバーではなく、単なるシリコンのシートでした。フリーカットと謳っているだけあって、大きめのシリコンシートです。実際に使うに当たっては、自分でパソコン本体のサイズに合わせてシリコンシートをカットしなければいけません。これだったら、HP Spectre x360 13用って製品名にする必要がないというか、ちょっと騙された気分ですね。今までWindowsパソコンにキーボードカバーを着けたことがなかったので、Apple製品ほど、専用商品を作れないと言うことなのでしょう。つまりWindowsパソコンは、種類が多いので、専用のキーボードカバーを作っても売れないのでしょうね。改めてApple製品は、周辺機器・商品のマーケットがあるんだなと思いました。実際の使い心地ですが、単に埃や汚れがつかないだけで、キーボードは打ちにくくなった感じですね。買わなければよかったと思います。率直に言って。

パッケージはこんな感じ。味気な感じのパッケージです。

IMG 4646

出してみたところです。ほんとに単なるシリコンのシートです。これだけみたらキーボードカバーに見えません。ひどい商品ですね。

IMG 4647

サイズを測って、カットしたシートをパソコンに乗せてみました。見た目もカッコ悪いです。一応タイピングはできますが、汚れ、埃がつかないだけですね。キーボードカバーと謳ってほしくないレベルの商品です。100円ショップの商品でも、もっとマシだと思います。Apple製品のようなマーケットができないWindowsパソコンの悲しい現実をみました。せっかく買ったので使いますが、ぼったくり製品だと思います。

IMG 4648

と言うわけで、HP Spectre x360 13用のキーボードカバーでした。Windowsパソコンのキーボードカバーは、もう二度と買いません。いつもなら購入した製品のリンクを貼るところですが、あまりにひどい商品なので、今回はリンクは貼りません。