こんにちは!Mac-BCL777です。

昨年、M1チップ搭載のMacBook Airに買い替えてから、ブログ更新で使う画像変換アプリで「iMega Tool」「image Optim」を使っていました。うち「image Optim」は最近のアップデートでM1チップネイティブで動作するバージョンがリリースされていましたが、ウォーターマークを画像につける「iMega Tools」は、長いことアップデートがなくて、IntelアプリをmacOSのロゼッタで変換して使っていました。まあ、動くことは動くんですが、やっぱり長いことアップデートされていないことを考えると、このまま使い続けると、そのうちmacOSのロゼッタの提供もなくなるかもしれないと思いまして、新しいアプリを探していました。最初は「Photo Bulk」にしようかと思ったんですが、1,220円の有料アプリで、画像にウォーターマークつけるためだけに1,220円は高いなあと思いましたので、いろいろと物色していたら、「Image Tool+」というアプリが250円と安くて、M1チップネイティブに対応していて、私の使いたい機能がありました。日本語対応アプリでもありましたので、早速購入、このタイミングでウォーターマークのデザインを変更して、使っていくことにしました。今のところ、動作に問題なしです。

Imagetool+01