こんにちは!Mac-BCL777です。

YouTube

無料3ヶ月の期間を使ってみて、イマイチかなと思って有料になる直前に契約を解除したYouTube Premiumでしたが、結局、再契約しました。また初月は無料なので、実際に課金が始まるのは5月からです。なぜ、再契約したのかですが、今、Apple Musicを無料期間中で使っているのですが、音楽の検索が使いにくいというか、思った通りに検索できない。7000万曲あるといっても、過去にCD化されたアルバムが全て揃っているわけではないので、特にマイナーなアーティストだったり、昔のCDを聴きたくても聴けないことが、Apple Musicでは多かったことですね。あと、私が結構YouTubeを見ますので、無料期間のCMなしの動画鑑賞に慣れてしまったので、YouTubeの動画にCMが出ることに耐えれなくなっていました(笑)。ということで、公式の作品しかアップされていないにもかかわらず、うまく検索できないApple Musicで月額980円払うより、YouTube動画も快適に見れて、公式に販売されているアーティストのアルバムも聴けるYouTube Premiumに1,180円払う方が、私にとっては価値があるかなと思いました。なので、再契約しました。

このYouTube Premiumですが、国によって料金が違うようで、インドの場合は、月額200円だそうです。なので、VPNアプリを使って、インドなど価格の安い国からの接続に見せかけて、安い料金でYouTube Premiumを契約していらっしゃる方もいるようです。VPNアプリも有料なので、契約するときだけ使って、安くYouTube Premiumを契約する方法をアップされている方もいました。確かにインドの200円と日本の1,180円だと、大きな違いだとは思いますが、契約時に決済方法の入力の後に、住所を登録する画面が出るはずなんですが、そう言う方達は、デタラメの住所を入れて契約しているようです。確かに安いのは魅力的ですが、私はそういう不正をするのは嫌なので、ちゃんと日本の価格で契約しました。今は良くても、そのうち規制がかかるんじゃないかなとは思いますけどね。まあ、人それぞれ、安く済むなら手段は選ばないという考え方もあるでしょうから、その人たちのことをどうこう言うつもりはありません。

ということで、見事にYouTube Premiumの無料期間の快適さの術中にハマってしまいました。せっかく5月からお金を払うのですから、目一杯使ってやろうとは思っています。