こんにちは!Mac-BCL777です。

一昨日、楽天モバイルより、iPhone版のRakuten Linkアプリの仕様変更に関するお知らせメールが来ました。内容を確認すると、はっきり言って、サービスの改悪です。今日は、その内容について、ご説明したいと思います。

1.iPhone版のRakuten Linkアプリの仕様変更日
  2021年6月15日(火)から適用

2.サービスの改悪内容(影響が大きいものを挙げておきます。)
  ■Rakuten LinkアプリiPhone版の音声通話
   <変更前(2021年6月14日まで)>
   「Raakute Link」アプリ以外からの着信の場合でも、
    自分の「Rakuten Link」アプリに着信します。
   <変更後(2021年6月15日から)>
   Rakuten Linkアプリ以外から着信があった場合、
   自分の「iPhone標準の電話」アプリに着信します。
   →もし、着信のあった相手に無料でかけ直す場合は、「Rakuten Link」アプリを使うこと。
    iPhone版標準の電話アプリの着信履歴からかけ直すと通話料が発生する。

   Rakuten Link同士の場合は、今まで通り無料で利用ができる。

  ■Rakuten LinkアプリiPhone版のSMSの送受信
   <変更前(2021年6月14日まで)>
   「Rakuten Link」アプリ以外からのSMS送受信でも、
    自分の「Rakuten Link」アプリから送受信できます。
   <変更後(2021年6月15日から)>
   「Rakuten Link」アプリ以外からのSMS送受信は、
    自分の「iPhone版メッセージ」アプリで送受信します。
   →「iPhone版のメッセージ」アプリで送信するため、料金が発生します。

   Rakuten Link同士の場合は、今まで通り無料でメッセージ送信が利用ができる。

仕様変更、発生する料金の詳細は、楽天のサポートページを参照してください。

要は、
  • 楽天モバイルでない人からの電話が、iPhone版電話アプリに着信するようになること
  • 折り返しでかけ直す場合は、Rakuten Linkアプリを使わないと有料になること
  • 楽天モバイルでない人からのSMSの着信が、iPhone版メッセージアプリになること
  • 楽天モバイルでない人にSMSを送信する場合はRakuten Linkアプリが使えず、iPhone版メッセージアプリになり、SMS送信料金が発生すること
です。

とんでもない仕様の改悪ですね。6月15日(火)以降、注意しましょう。出ないと必要のない料金が発生します。