こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、ハイレゾ音源対応のCD/カセット/SD/USBメモリのラジカセを購入しました。皆さん、「Aurex」って覚えていらっしゃいますか?東芝の高級オーディオブランドです。購入した理由は、このラジカセで再生できるラジオやCD、カセット、外部入力、Bluetooth接続、SD、USBメモリに記憶されているハイレゾでない音源をアップコンバートしてハイレゾ音源相当の音にしてくれるからです。CDや昔録音したカセットテープとかが、良い音になればなあと思いまして購入しました。正直な感想ですが、小さめのラジカセの大きさの割に良い音を鳴らしてくれます。あと、最近のオーディオ家電には珍しく、レベルメーターがついています。これだけでも購入した甲斐があります(笑)。

購入した価格は25,800円(税込・送料込)です。いろいろと探してPayPayモールのJoshin Webショップが一番安くて、ポイント還元が21%もありましたので、ここで購入しました。実質20,000円ちょうどくらいの値段で購入できました。

というわけでパッケージです。ちょっとびっくりしたのが、最近には珍しく、外箱なしでこのラジカセの箱そのままで送られて来ました。ちょっとびっくりしました。

20220510_201954

ボディーカラーは「シルバー」です。というか、この色しかありませんでした。

20220510_202010

懐かしい「Aurex」ブランドです。

20220510_202104

シルバーの本体です。最近は珍しいカラーですかね。まあ、良い感じだと思います。

20220510_202541

最近のこの価格帯のオーディオには珍しく、左右独立の10連のLEDレベルメーターがついています。あと、ハイレゾ音源再生時に点灯する「Hi-Res」LEDや、通常音源をハイレゾ相当にアップコンバートする時に点灯する「UP CONVERT」LEDがついています。

20220510_202555

本体以外の内容物は、取扱説明書、ラジオの受信周波数一覧、AMループアンテナ、カセットのヘッドクリーニング用の綿棒、リモコン、AC電源コードです。

20220510_202629

ちゃんとFMラジオもアップコンバートしてくれます。もちろん他の通常音源もです。そういう意味では、良い感じの音にはしてくれます。レベルメータがあるのは、見ていて楽しいです。メーター好きの私にはツボにハマります(笑)。

20220510_203933

ラジオは地域を選択すると、自動的にプリセットされます。もちろんワイドFM対応です。

20220510_203949

スピーカー右側には「Hi-Res Audio」のマークが光っていますね。

20220510_204202

ハイレゾ音源のソースの場合は、「Hi-Res」LEDが点灯します。

20220514_074100

使ってみての率直な感想ですが、通常音源をアップコンバートする機能ですが、確かに音質は変わりますが、劇的に良い音になる感じはありません。ちょっと音が良くなったかなというレベルです。20kHz以上の音を追加してくれるようですが、人間の耳には聞こえない音域ですので、あまり高音域が伸びる感じはありません。

元からのハイレゾ対応音源については話は別で、かなり良い音で鳴ってくれます。楽器の素の音の質感まで感じ取れます。ラジカセボディーの割にいい音が鳴ってくれます。ラジカセなのに20W+20Wという出力、スピーカーの周波数特性が60Hz〜40kHzは、結構贅沢な仕様ですね。まあ、アップコンバート機能はおまけ程度の感じですが、やっぱりハイレゾ対応音源は素晴らしいです。25,000円程度でこれだけの音が出るのはすごいと思います。さすが「Aurex」ブランドですね。

もう私が購入したJoshin Webショップでは売り切れてしまったようです。なので、楽天の他のショップのリンクを貼っておきます。興味がある方はどうぞ。