こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、私のYouTubeチャンネルのPL-330の動画にコメントがつきました。「PL-330で中波を受信中に「3」キーを長押しすると、外部アンテナモードに切り替わるらしいので試して欲しい」というコメントでした。私は知らなかった情報ですので、早速試してみました。

結果から言うと、中波帯でも外部アンテナに切り替わることが確認できました。

内蔵バーアンテナで受信中。私の自宅は鉄筋コンクリートなので、大阪市内ですが、558kHzのラジオ関西で試してみました。微かに聞こえている状態です。

20220630_200106

そのまま受信しながら「3」キーを長押しすると、なんと外部アンテナに切り替わりました。右側のSメーターの数値が上がっていて、しっかりとラジオ関西が聴こえるようになりました。ちょっとびっくりです。ディスプレイに注目していただくとわかりますが、「MW」と「SW」の二つが表示されています。どうやら「SW」が同時に表示されていると中波での外部アンテナモードのようです。

20220630_200130

確かにラジオ関西がしっかりと聴こえるようになりましたが、PL-330はΔLOOP9+のようなアクティブループアンテナをつなぐと飽和して、お化けが出ます。うちの場合、強電界地域ですので、NHK第1のお化けがバックで聞こえています。しかし、この外部アンテナモードは挙動がおかしくて、受信していた周波数をずらすと、外部アンテナモードでなくなるようで、もう一度「3」キーを押し直さなければいけませんでした。もちろん、受信バンドを短波やFMに一旦かえて、また中波に戻すと、やっぱり外部アンテナモードが解除されています。なので、一度受信したい放送局の周波数に合わせてから外部アンテナモードにするような使い方をしないといけないようです。まあ、外部アンテナモード中は「SW」の表示が同時に表示されているので、わかりやすいですけどね。それからPL-330にゲインのあるアクティブループアンテナをつなぐと飽和するので、パッシブのアンテナ、たとえばAPEXRADIOのWA-303とかAOR SA7000とかだと、少しマシになるのかもしれませんね。あと長波でも外部アンテナモードになるようですが、私の自宅から聞こえる長波放送はありませんので試していません。聞こえる方は試してみてはいかがでしょうか。

コメントをつけていただいた私のPL-330のYouTube動画は、以下のリンクからどうぞ。コメント欄に上記の書き込みがあります。