こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、MacBookに接続して使っているデスクトップアクティブスピーカー「JBL Pebbles」をご紹介します。

毎日、MacBookを使っているとき、インターネットラジオを聴いていますが、手軽にいい音で聴きたいなと思うときがあります。そこで手頃な価格、MacBookに接続しても気にならない大きさのスピーカーを探してみたところ、良いスピーカーがありましたので、早速購入してみました。商品名は、「JBL Pebbles」と言います。

デザイン・外観はこんな感じ。
写真01


 製品仕様


製品の仕様は、以下のとおり。
  • 商品名:JBL Pebbles
  • カラー:ブラックとホワイトの2種類(私はブラックにしました。)
  • 音声入力:USBコネクタ、外部入力(3.5mmステレオミニジャック)各1
  • 仕様ユニット:50mm径フルレンジドライバー×2
  • 周波数特性:70Hz ~ 20kHz
  • 音声フォーマット:リニアPC(48khz/16bit)
  • 電源:USB 2.5W
  • サイズ:幅78mm、奥行150mm、高さ132mm
  • 重量:1kg

 使用感


使ってみて感じたことを以下に挙げてみます。
  • パソコンとの接続が簡単だということ。USBケーブルをMacBookに接続するだけで利用可能になります。電源もUSBケーブルで供給されます。ケーブルが1本なので、ケーブルが邪魔になりません。電源が入ると、本体の青色のランプがつきますので、電源が入っていることもすぐにわかります。
  • デザインが良いこと。電源ボタンもボリュームつまみも本体横のロータリーつまみ1つになっているので、見た目もきれいなデザインになっています。
  • パソコンに設定が簡単なこと。Mac OS、Windowsともに標準にドライバで認識しますので、簡単に接続後、すぐに使うことができます。設定は、以下の画面のとおり、音声出力で「JBL Pebbles」を選ぶだけです。
  • 写真02
  • 大きさの割に少し重量が重め(左右合わせて1kg)で、本体後ろにスリップストリーム・ポートがあり、ボディーサイズの割にしっかりとした低音が出ます。50mmのフルレンジ・スピーカですが、迫力のある音で聞くことができます。さすがJBLブランドですね。いつもインターネットラジオやiTunesに取り込んだCDの音楽を快適な音で聞いています。

 まとめ


一番感じることは、USBケーブル1本でMacBookで良い音楽が楽しめます。普通なら音声ケーブル、電源ケーブルの2本が必要ですが、この「JBL Pebbles」は、1本だけです。私はMacBookを結構移動させて使います。ですので、家に戻ってきて、手軽に接続できるスピーカはとても便利に使うことができます。価格も手頃でいい音が出るので、とても気に入っています。

写真03

以上、私がMacBookに接続して使っているスピーカー「JBL Pebbles」のご紹介でした。これからも大切に使っていこうと思います。