MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCL受信機・ラジオ

こんにちは!Mac-BCL777です。

本当に久しぶりに短波ラジオを購入しました。今回はTECSUN PL-330です。Amazonで13,800円(税込、送料込)でした。高いのか安いのかはわかりませんが、楽天とかワールド無線と調べましたが、結局送料とか考えると一番Amazonが安かったです。AliExpressが安いようですが、海外サイトだし、このご時世、到着まで時間がかかるようだったのでやめました。評価は色々な人がレビューしているようですが、とりあえず、小型ラジオで同期検波つき、10Hz直読とまあ、ポータブルラジオとしては頑張っている気がしましたので、遅ればせながらの購入です。今まで購入しなかったのは、海外サイトでの購入が面倒だったことと、先立つものの問題です。現在は日本のAmazonで購入できるので、まあ安心かなということで購入しました。レビューはまたの機会に書きたいと思います。でも、短波も聴くところがなくなってきたので、リビングでのリスニングラジオになりそうな感じですね。

PL 330



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにICF-SW7600GRに火を入れました。受信したのは、11905kHz Reach Beyond Australiaの日本語プロです。接続しているアンテナはΔLOOP9+なので、ちょっとゲインがありすぎですので、アッテネータで絞って受信しました。ポータブルラジオなので、スピーカーで聴きましたが、ちょっと音が固いです。ヘッドフォンで聴いた方がいいですね。同期検波はさすがSONYです。いい感じで効いてくれます。最近は、PerseusかFRG-7700で聞くことが多いですが、たまにはポータブルラジオで聴くのもいいですね。

IMG 4521



こんにちは!Mac-BCL777です。

リビングのラジオとして使っていたICF-2010が死にましたので、その代わりにXHDATA D-808を復活させました。でっかいICF-2010と比べると、D-808は小さいので、リビングのラジオテーブルが広くなりました。操作感は、ICF-2010の方が良いんですけどね、まあ、故障しましたからしょうがないでしょう。D-808だと、基本バッテリー運用なので、たまに充電してやらないといけませんが、かなりバッテリーは持ちますし、予備のバッテリーと充電器はありますので、充電中は聴けないとかはありません。久しぶりにD-808で聴きましたが、ラジカセのラインイン端子に接続して、ラジカセのスピーカーで聴けば、良い音を鳴らしてくれます。しばらくというか、これしかありませんが、D-808を使っていきたいと思っています。一応、FMでもアンテナに使える、AOR SA7000を接続しています。

IMG 4467



こんにちは!Mac-BCL777です。

以前からスピーカーから音が出ずになっていたICF-2010ですが、ついにヘッドフォン端子からも音が出なくなりました。つまり、放送が聞けなくなりました。使いやすいラジオで、気に入って使っていましたが、寿命ですかね。ただ、チューナー部は生きているようなので、スピーカーとヘッドフォンのアンプ部分が修理できれば、まだ使えそうな気がします。修理を受けてくれるところもあるようなので、お金を貯めてから修理に出したいと思っています。といいつつ、致命的な故障だったら悲しいですが・・。

IMG 0981



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにETON E1XMで日本語放送を聞きました。結構LSB側に混信があったのですが、そこは流石のE1XMの同期検波、綺麗に混信をカットしてくれました。聞いていたのは19:00からの7325kHz China Radio Int’lの日本語プロです。スピーカーの音も、いつも聞いているYAESU FRG-7700のスピーカーよりはいい音で聞こえますね。耳に優しい感じです。これからはE1XMでも聞いて行こうと思いました。やっぱり音はポータブルラジオの方がいいですね。

IMG 4212



↑このページのトップヘ