MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

今使っている外付けの1TB SSDの容量の残りが少なくなってきましたので、新しく外付けの1TB SSDを購入しました。購入したのは、Buffalo Potable 1TB SSD(SSD-PG1.0U3-BC)です。最初は定番で今までも使っていたSamsungのSSDを考えていましたが、17,000円以上します。Buffaloはほぼ10,000円です。さすがに7,000円違うと安い方のBuffaloに傾いてしまい、購入しました。ということで開封の儀の動画を作成しました。安いにはいろいろと理由がありましたので、詳細は動画でご確認くださいませ。



興味のある方は、以下のリンクからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、動画編集アプリの「Final Cut Pro」を導入しましたので、動画編集作業用に外付けのSSDを購入しました。MacBook Proの内蔵SSDは512GBですので、すぐに一杯になってしまいます。ということで、USB3.2対応で一番安く購入できるバッファロー製にしました。本当はSamsung T7がいいかなと思っていましたが、7,000円くらい高価でしたし、最近Samsungのスマホで失敗しましたので、今回は国産メーカーにしてみました。まあ、容量は1TBですので、そんなに大きくないんですけどね。次回、動画編集するときに使いたいと思います。

というわけで、パッケージです。

IMG_0021

IMG_0022

今回はクーポンが使えましたので、ヤマダ電機楽天市場店で購入しました。9,890円(税込・送料込)でした。それにセール中で1,700ポイントの楽天ポイントも付きました。実質8,200円ぐらいでした。今は通常のポイントしかつかないようです。

購入したショップのリンクを貼っておきます。興味がある方はどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バッファロー SSD-PG1.0U3-BC SSD 1TB 黒
価格:10590円(税込、送料別) (2022/12/11時点)





こんにちは!Mac-BCL777です。

ちょうどリビングで使うのにちょうどいい長さの100Wで給電可能なUSB PD対応のUSB-Cケーブルを購入しました。ついでにワット表示が可能なケーブルにしました。別にワット表示は必要ない気もしますが、あるとちゃんと給電していること、充電が完了していることがわかるので便利だと思って購入しました。ただ、こう言うケーブルって、日本のメーカーはなぜか商品化しませんね。こう言う隙間商品って結構便利で欲しがるユーザーも多いと思うんですけどね。本当に日本のメーカーの商品開発者は、頭が硬直した思考になっているか、作る体力がないかのどちらかなんでしょうね。先日も国力ランキングで、日本は韓国にも抜かれていましたね。もう先進国ではないのかもしれませんね、日本は。

というわけで、パッケージはこんな感じです。

20221021_152223

内容物は、USB-Cケーブルとメーカの連絡先カードでした。

20221021_152327

ちゃんと給電を開始すると、ワット表示されることも確認しました。MacBook Proは100Wの急速充電が可能ですので、それに対応したUSB-Cケーブルです。

20221021_152435

私が購入した時の価格は1,399円(税込、送料込)でしたが、ちょうど20%OFFのクーポンが発行されていましたので、1,119円で購入できました。現在はクーポンは発行されていないようです。ちょうどいいタイミングで購入できました。興味がある方は、以下のリンクからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

USB-A端子をUSB-Cに変換する必要がありましたので、AmazonでAnkerのUSB-C変換プラグを購入しました。他にもやすい変換プラグがあったのですが、よく知らないメーカー製だったので、安心のAnker製を選びました。早速使っていますが、問題なく使えています。

20220609_192941

私はAmazonで2個入りを選びました。999円(税込、送料込)です。興味がある方は以下のリンクからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、返品したプライバシーフィルターに代わって、新しくAmazon Choiceのプライバシーフィルターが評価が高かったので、タイムセールで割引が受けられたこともあります。ということで、早速使ってみました。

パッケージはこんな感じ。

IMG_6475_0_compressed_2022_02_07_114742

中身はプライバシーフィルター以外には、液晶を拭き取るシートと簡単な取説でした。

IMG_6476_1_compressed_2022_02_07_114743

取り付けてみたところです。カメラ部(ノッチ部分)をうまく被らないようにして、マグネットでしっかりと固定されました。

IMG_6477_2_compressed_2022_02_07_114743

プライバシーフィルターが目立ってしまうこともなく、いい感じでMacBook Proに溶け込んでいます。斜めから見ると、ちゃんと覗き見しづらくなっていますね。

IMG_6478_3_compressed_2022_02_07_114743

MacBook Proをたたんでも、プライバシーフィルターが付いていることに、言われないと気がつかないと思います。なかなかいい薄さだと思います。さすがAmazon Choiceの製品ですね。

IMG_6479_4_compressed_2022_02_07_114743

ただ、やっぱりプライバシーフィルターを付けると、MacBook Pro 14インチのmini LEDの綺麗な画面が活かされなくなりますね。ここはそういう目的なので、仕方がないですね。

着け心地もいいので、おおむね満足しました。私が購入したときは、タイムセールで3,391円(税込、送料込み)でしたが、2022年2月7日現在は、3,990円(税込、送料込み)になっています。興味がある方は、以下のリンクからどうぞ。




↑このページのトップヘ