MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Mac周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

今日は、12インチ型MacBookの保護ケースについてご紹介したいと思います。
皆さんは、12インチ型MacBookを持ち出すときはどうされていますか?私はInateck製のフェルト生地でできている保護ケースを使っています。とても触り心地が良く、使い心地が良く、しかもお手頃な価格ですので、オススメのケースです。
では、写真を見ながら解説していきます。

まず、全体の写真です。チェック柄で落ち着いた雰囲気のデザインです。

写真01


蓋の部分は、マグネットで閉じることができます。簡単ですね。

写真02


横から見ると、こんな感じ。結構薄いです。

写真03


MacBookを入れてみたところ。蓋はマグネット式ですので、出し入れもスムーズです。

写真04


MacBookを入れた状態で、横から見たところ。フェルト生地のせいか、そんなに太くなった感じがしません。

写真05


このケースには、小物入れも付属しています。ACアダプターやUSB-C充電ケーブルなどを入れられますね。

写真06


ACアダプターやUSB-C充電ケーブルを入れたところ。ぴったりのサイズです。

写真07


以上、Inateck超薄型12"New MacBook 保護ケースのご紹介でしたが、いかがだったでしょうか?大切なMacBookを傷から守るためのケースですが、おしゃれで、見た目の格好いいので、ドヤ顔で持ち運びに使えるのではないでしょうか。今回ご紹介したのは、12インチ型MacBookのケースですが、同じケースが11/13インチMacBook Air用にも用意されていますので、商品サイトでご確認してみてください。

Amzonの商品ページは以下のリンクからどうぞ。

それでは、良いMacBookライフを!







こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

今日は、「MacBook 12インチ用マグネット式プライバシーフィルム MBG12PF」をご紹介いたします。MacBookを外出先などで使っていると、周りの方から見られているのが気になったりしませんか?そんな時に役に立つのがプライバシーフィルムです。しかし、普通のプライバシーフィルムは、画面に貼り付けるタイプの商品がほとんどです。家に戻った時とか、隣の人に画面を見せ合い時とか、一時的にプライバシーフィルムを外したいこともありますよね。今日ご紹介する商品は、そんな時にも対応できるプライバシーフィルムです。使ってみた感じをレビューしたいと思います。

まず、パッケージはこんな感じ。

写真01



続きを読む



こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

今日はUSB-A端子をUSB-C端子に変換するアダプタをご紹介します。
MacBookは、周辺機器を接続する端子がUSB-C端子ひとつしかありません。世の中でUSB-Cの製品が、まだ少ないですので、USB-C端子に変換するアダプターが欲しいなと思いましたので探してみました。探してみるといくつかありましたが、その中で安価なUSB-C変換アダプタを見つけましたので、ご紹介します。

製品名:dodocool USB-C to USB-A Adapter

製品仕様ですが、dodocoolもメーカサイトを見ると、
インターフェース:USB 3.1 Type-C connectorと、USB 2.0 port
商品サイズ:31.5mm×14.7mm×7.41 mm
重さ:5g
となっています。ページ下部にメーカサイトへのリンクを貼っておきます。

私はAmazonで購入しましたが、価格も税込299円と他のメーカよりかなり安いです。作りもしっかりしていて、とても良い感じです。

外観です。上から見ると、こんな感じ。
写真01

USB-C側から見ると、こんな感じ。
写真02

USB-A側から見ると、こんな感じ。
写真03

実際にUSBメモリをMacBookと接続したところはこんな感じ。
写真04

問題なく使うことができました。私のMacBookでの利用実績は、USBメモリ、USBオーディオインターフェースで利用できました。Amazonで安く購入することができますので、オススメです。MacBookをお持ちの方は、ひとつ持っておくと便利だと思います。

dodocoolのメーカ商品サイトは こちらからどうぞ。(英語サイト)2016年8月29日現在のリンクです。
海外メーカの製品ですので、保証等に不安を感じる方は、国産メーカのアダプタを購入された方が良いと思います。

以上、dodocool USB-C to USB-A変換アダプタのご紹介でした。

Amazonの商品サイトへは以下のリンクからどうぞ。2016年8月29日現在のリンクです。


 
 



こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

MacBookやスマホなどを所有していると、それぞれの充電アダプタがあり、電源コンセントがごちゃごちゃしてスッキリとさせたいと思ったことはありませんか?そこで、MacBookとスマホが1カ所で充電できる充電器を探すことにしました。MacBookはUSB PD規格に対応した製品です。スマホは通常のUSB規格です。ということで、USB PD規格に対応した充電器を探してみました。探してみるとUSB PD規格に対応した充電器が、なかなかないんですよね。で、やっと見つけました。Ankerさんが出していました。

ということで、今日は早速購入したAnker PowerPort+5 USB PD対応充電器についてご紹介します。

まず「USB PD」という規格について触れておくと、これまではUSBでは5Vの電圧でしか電気を供給できなかったものを、15Vや20Vといったより高い電圧で電気を流し、最大100Wの電力供給することができる新しい規格のことです。

MacBookは、この規格に対応した製品なので、USB PDに対応した充電器を購入する必要があります。Anker PowerPort+5は、当然この規格に対応しています。

製品仕様は以下のとおり。
入力:100-240V 1.7A
出力:5V-3A/9V-3A/15V-2A/20V-1.5A

MacBookは、14.5V-2A 29Wですので、対応品ということになります。

さて、レビューです。
箱はこんな感じ。なかなか綺麗な箱です。
写真01


続きを読む



こんにちは!Mac-BCL777管理人です。

今日は安価で購入できる12インチ型MacBook(Early 2016)で使えるACアダプタをご紹介します。

写真01

12インチ型MacBookを使っていて、もう一つACアダプタがほしいと思ったことはありませんか?例えば自宅と持ち歩き用とか、自宅とオフィスとか。そんな時に安価で購入できるのがdodocool社製の30W USB-C充電アダプタです。アップル純正だと税込で6,000円以上しますので、ちょっと高いのですが、このACアダプタは、Amazonで税込1,999円(2016年8月26日現在)と純正の3分の1の価格で購入できます。12インチ型MacBook専用のACアダプタではありませんが、アップル純正の14.5V 2AのUSB PDの規格をクリアーしていますので、十分に利用可能です。dodocoolのホームページ、Amazonの商品ページでもMacBookに対応と表示されています。(2016年8月26日現在)

商品の仕様は以下の通り。

ブランド:dodocool
ボディカラー:ホワイト
サイズ:60mm×55mm×29.5mm
重さ:110g
入力: 100-240V~50/60Hz 0.8A (最大) 
出力: 5V=3A/12V=2.5A/15V=2A/20V=1.5A (最大) 
付属品:USB-C充電ケーブル

写真02

12インチ型MacBookは、USB-C端子での充電、給電を行いますので、一般に市販されているモバイルバッテリーや充電器が使えるのが便利でいいですよね。アップル純正製品がちょっとお高いので、サードパーティ製の安価な製品が使えるのは、とても助かります。今回ご紹介したACアダプタは、アップル純正の3分の1の価格ですので、ひとつ買っておいても損はないと思います。私は自宅内で2カ所のテーブルで使っており、ACアダプタを持ち運びするのが面倒なので購入しました。移動時は本体だけを持ち運べばいいので、とても便利に使っています。自宅内の私でも便利だと思いますので、職場と自宅でお使いの方はとても便利に感じると思います。大きさは上記仕様欄にある通り、アップル純正のACアダプタより少し大きいので、持ち歩きをアップル純正にして、家で使うのを本製品にすると良いかもしれません。

写真03

dodocoolメーカーサイトはこちらからどうぞ。(英語サイト)2016年8月26日現在のリンクです。
海外メーカの製品ですので、保証等に不安を感じる方は、アップル純正のACアダプタをご購入された方が良いと思います。

以上、12インチ型MacBook(Early 2016)で使えるACアダプタのご紹介でした。

Amazonの商品リンクへは以下からどうぞ。2016年8月26日現在のリンクです。







↑このページのトップヘ