MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhone

こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone 14 ProにiOS 16.3のアップデート通知が来ましたので、早速アップデートしました。正直、私の普段使いには影響がないですね。念のため、Appleのホームページから変更内容を・・・。
  • 黒人歴史月間を記念して黒人の歴史と文化をたたえる新しいユニティの壁紙
  • Apple ID用のセキュリティキーを使用すると、新しいデバイスでの2ファクタ認証によるサインイン時に物理的なセキュリティキーがないとサインインできなくなり、アカウントのセキュリティを強化することが可能
  • HomePod(第2世代)に対応
  • 緊急SOSで意図しない緊急通報を防ぐために、サイドボタンと、上下どちらかの音量ボタンを長押ししてから放す操作が必要
  • フリーボードで、Apple Pencilまたは指を使って描画した筆線が共有ボードに表示されないことがある問題を修正
  • ロック画面の壁紙が真っ黒になることがある問題に対処
  • iPhone 14 Pro Maxのスリープ解除中に横線が一時的に表示されることがある問題を修正
  • “ホーム”のロック画面ウィジェットにホームAppの状況が正確に表示されない問題を修正
  • Siriがミュージックのリクエストに正しく応答しないことがある問題に対処
  • CarPlayのSiriへのリクエストが正しく認識されないことがある問題を解決
まあ、OSは最新版がいいと思いますので、アップデートしました。

IMG_0183



こんにちは!Mac-BCL777です。

YouTube Musicアプリで、聴きたくもないアーティストの音楽が勝手にダウンロードされ、オフラインに保存される現象が最近発生するようになりました。きっかけはYouTube Musicアプリがアップデートされてからですね。これ、以前AndroidのGalaxy Z Fold 3でも起こった現象です。メニューを探すと、分かりにくい名称でスイッチがありました。

「オフラインミックス(一時保存)の設定」という項目です。こいつがONになっていると、聴きたくもない音楽が勝手にダウンロードされてしまいます。一応、ダウンロードはWi-Fi接続時のみにしているので、データの消費は大丈夫なんですが、何でこんな不要な機能を実装するのでしょうね。また、メニューの名称が分かりにくい!わざとやっているとしか思えませんね。

IMG_0166

ということで、聴きたくもないアーティストの音楽がダウンロードされることは無くなりましたので、今は快適に音楽を聴いていますよ。あ〜、すっきりした!



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone 14 Proにしてから比べていなかったのですが、メインカメラの性能がアップしました。以前のモデルの1200面画素から4800万画素にアップしたそうです。ただ、これ設定アプリでカメラの設定をApple ProRAWをONにして、「48MP」に設定していなければいけません。しかもRAWで撮影しないと4800万画素の恩恵は受けられません。通常のJpegやHEICだと1200万画素相当になります。と言うことで、1200万画素と4800万画素を比べてみました。

まずファイルサイズが全然違います。HEICファイルだと2.7MBですが、Apple ProRAWだと75.5MBと、約28倍になります。しかもWindowsパソコンの標準アプリでは開けません。Macだと標準アプリで開けます。しかもこのApple ProRAWファイルをそのままJpegに書き出すと300MBぐらいになります。

まず、1200万画素を200%に拡大してみました。かなり荒くなりますね。ビルの窓やFestival Hallの文字を見ていただくとわかると思います。

1200万画素

次に4800万画素の写真です。拡大してもかなりはっきりと写っていますね、ビルの窓やFestival Hallの文字もつぶれていません。

4800万画素

まあ、実際iPhoneで撮影した写真を拡大することはありませんので、1200万画素でも十分に綺麗ですし、わざわざRAWを選択して撮影しないといけないので、あまり使わないかなあという感じですね。でも、綺麗なのは良いことですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iOS 16になってから、ロック画面が大幅に刷新されましたね。ホーム画面と同様にウィジットが置けるようになりました。そこで有料アプリではありますが、「ロックランチャー」というアプリを使うと、なんとロック画面にランチャーが置けるようになりました。ロック画面からよく使うアプリを一発起動できます。無料でも使えますが、たった160円の買い切り課金すれば、フル機能使えます。

ロックランチャー

画面は以下のような感じ。並べるランチャーの数も調整できます。

IMG_0154

私は8個アプリアイコンを並べています。とても快適です。Face IDと組み合わせて、ロック画面から使いたいアプリが一発起動できるのは最高です!

ただ、実はこのロックランチャーは起動してから12時間後に消えてしまいます。その場合は、再度ロックランチャーを起動すれば、また使えるようになります。これはiOS 16の仕様上の問題ですので仕方がないですが、ないよりは圧倒的に便利です。iOS 16をお使いの方は、ぜひ使ってみてください。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日堺方面に外出予定がありましたので、久しぶりに大阪唯一の路面電車「阪堺電車」に乗ってきました。で、車両の写真を撮ったのですが、ちょっと驚いたことがあります。以前使っていたiPhone 13 ProやiPhone 12 miniでは、車両のLED表示器の文字が切れて写っていたのですが、今日、iPhone 14 Proのメインカメラで撮影すると、綺麗にLED表示器が写っていたので、ちょっと驚きました。確かにiPhone 14 Proのハードウェアスペックは上がっていると思いますが、写り方まで良くなっているとは思いませんでした。多分、偶然のような気がしますけど・・・。また撮影する機会があれば、確認したいと思います。

LED表示器の「天王寺駅前」「浜寺駅前」の2台の表示が綺麗に写っています。シャッタースピードはオートで撮りましたが、1/120秒でした。

IMG_0136



↑このページのトップヘ