MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhone本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日、Appleから公開された「iOS 14.5」と「Watch OS 7.4」のアップデートを適用することで、私のiPhone 12 miniのロック解除がマスクを着けた顔でも可能になりました。マスクを着けた状態でもFace IDによるロック解除が可能になったのは、とても便利です。ただし、自分の腕にApple Watchをつけていることが前提です。Apple Watchを持っていない方は、マスクを着けたままのFace IDのロック解除はできません。また、ロック解除ができるiPhoneは、Face IDが搭載されたiPhone X以降の端末になります。

では、まず自分の持っているiPhone 12 miniをiOS 14.5にアップデートします。設定アプリの「一般」ー「ソフトウェアアップデート」から行います。ファイルサイズを見ていただくとわかりますが、マスクをしたままでのロック解除以外にも、AirTagへの対応など他の機能も追加されていますので、1.21GBと大きいファイルサイズです。アップデートが完了するまでに約30分ほどかかりました。iPhoneのバックアップの時間も必要ですので、時間に余裕がある時に行った方が良いと思います。

IMG 0001

iPhoneの再起動がかかります。設定アプリで確認すると、以下の画面になります。

IMG 0002

次はApple Watchのアップデートです。Watch OS 7.4にアップデートします。iPhoneの中にある「Watch」アプリを起動します。その中の「一般」ー「ソフトウェア・アップデート」に入り、アップデートを行います。

IMG 0003

Apple Watchのアップデートが完了すると、「Watch」アプリ「一般」ー「ソフトウェア・アップデート」で確認すると、Watch OS 7.4が利用可能になりましたと表示されます。Apple Watchをアップデートする場合は、バッテリー残量が50%以上あり、充電ケーブルが接続された状態で行う必要があります。

IMG 0004

Apple Watchの画面にも、アップデート完了の画面が表示されます。

IMG 0005

iPhoneとApple WatchのOSのアップデートが完了すると、次はマスクをしたままでもiPhoneのFace IDが解除できるように設定する必要があります。設定アプリの「Face IDとパスコード」を開き、下にスクロールすると、「APPLE WATCHでロック解除」という項目がありますので、オンにします。

IMG 0006

マスクしたままでのロック解除をして良いか確認メッセージが表示されますので、「オン」をタップして完了です。これで、マスクをした状態でもApple Watchを着けていれば、iPhoneのロックが解除されます。

IMG 0007

実際に解除されると、Apple Watchの画面に「このApple Watchでロック解除されました」と通知が表示されます。

IMG 0008

早速、使ってみましたが、マスクをした状態でもちゃんとiPhone 12 miniのロックが解除できるようになりました。今後はコンビニなどお店でスマホ決済するときに便利になりますね。Apple Watchをお持ちの方でiPhone X以降をお持ちの方は、ぜひ使ってみてください。便利ですよ。



こんにちは!Mac-BCL777です。

AppleがiPhoneとiPad向けに「iOS 14.4.2」をリリースしました。Appleによると、悪意を持って作成されたウェブコンテンツの処理によってユニバーサルクロスサイトスクリプティングが引き起こされる可能性があることへの対応とのことです。私も早速iPhone 12 miniに適用しました。結構、適用に時間がかかりましたので、時間があるときに、バックアップを取った上で適用するのが良いでしょう。こういうセキュリティ・アップデートも大切ですが、早くマスクした状態でもFace IDが解除できるアップデートをリリースして欲しいです。

IMG 4645



こんにちは!Mac-BCL777です。

HP Spectre X360 13は、タッチパネルにも対応していて、スタイラスペンも付属しています。ですが、キーボードのついているパソコンでスタイラスペンなんて使いませんね。開封してから試しに使った以外、パソコンの使用時にペンを使うことは本当にありません。Windows 10がタッチパネルにも対応したOSだからついているのでしょうが、iPadに比べてもペンの感度は悪いし中途半端。Windows 10は、どっちつかずのOSですね。Windows 7までに浸透したWindowsならではの使い勝手の良さを全て捨てて、使いにくいOSにしてしまったって言う感じでしょうか。多分、AppleがiPhoneやiPadなどで成功しているのをみて、焦ったのでしょう。書き始めると止まらなくなるので、これくらいにしておきますが、HPもタッチパネルとかスタイラスペンを付けずに、その分価格を下げて欲しいですね。そういえばWindows Phoneって、どこに行ったのかな・・・。

IMG 4499



こんにちは!Mac-BCL777です。

macOSというか、Apple製品で使える便利な機能を紹介します。ユニバーサルクリップボードという機能です。macOS(Mac)、iOS(iPhone)、iPadOS(iPad)などのApple製品間で共有できるコピー&ペーストができます。例えば、MacBookでコピーしたテキストを、iPhoneのメモにペーストすることができるんです。もちろん、Apple IDで製品間のiCloudの設定がされていないとダメですが、とても便利です。

実際にMacBookのテキストエディタで文章をコピーします。

Mac01

それをiPhoneのメモにペーストしてみます。

IMG 4496

ちゃんと「・・・MacBookからペースト」とメッセージが出て、テキストがペーストできました。

IMG 4497

これが便利なんですよね。もちろん逆のiPhoneでコピーして、Macにペーストすることもできます。実際には「メモ」アプリは、MacとiPhoneで自動で同期できますので、「メモ」アプリでは使いませんが、例えば、iPhoneに届いたメール文内にあるURLをコピーして、MacのブラウザにコピーしたURLを貼り付けてMacの大きな画面で見るとかに使っています。Apple製品同士ならではの機能ですね。スマホとパソコン、タブレットなどを自社で作っているAppleだからできる機能ですね。確かに同期できるアプリを使えばWindowsでもアプリ間の同期はできますが、そんなアプリを使わずに、手軽にコピペできるのが便利だと思っています。

ということで、Apple製品同士の便利な機能「ユニバーサルクリップボード」でした。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iOS 14.3のアップデート通知が来ましたので、とりあえずアップデートしました。内容は、iPhone 12 miniの私には、あまり恩恵はなさそうですけど、ひょっとしたらAirPods MAXを将来購入するかもしれませんからね。それにバグ修正も入っているようです。それよりも、iPhone 12シリーズでDual SIM運用でも5G通信が使えるアップデート、Appleさん、お願いします!

IMG 4334



↑このページのトップヘ