MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhoneソフトウェア

こんにちは!Mac-BCL777です。

YouTube Musicアプリで、聴きたくもないアーティストの音楽が勝手にダウンロードされ、オフラインに保存される現象が最近発生するようになりました。きっかけはYouTube Musicアプリがアップデートされてからですね。これ、以前AndroidのGalaxy Z Fold 3でも起こった現象です。メニューを探すと、分かりにくい名称でスイッチがありました。

「オフラインミックス(一時保存)の設定」という項目です。こいつがONになっていると、聴きたくもない音楽が勝手にダウンロードされてしまいます。一応、ダウンロードはWi-Fi接続時のみにしているので、データの消費は大丈夫なんですが、何でこんな不要な機能を実装するのでしょうね。また、メニューの名称が分かりにくい!わざとやっているとしか思えませんね。

IMG_0166

ということで、聴きたくもないアーティストの音楽がダウンロードされることは無くなりましたので、今は快適に音楽を聴いていますよ。あ〜、すっきりした!



こんにちは!Mac-BCL777です。

iOS 16になってから、ロック画面が大幅に刷新されましたね。ホーム画面と同様にウィジットが置けるようになりました。そこで有料アプリではありますが、「ロックランチャー」というアプリを使うと、なんとロック画面にランチャーが置けるようになりました。ロック画面からよく使うアプリを一発起動できます。無料でも使えますが、たった160円の買い切り課金すれば、フル機能使えます。

ロックランチャー

画面は以下のような感じ。並べるランチャーの数も調整できます。

IMG_0154

私は8個アプリアイコンを並べています。とても快適です。Face IDと組み合わせて、ロック画面から使いたいアプリが一発起動できるのは最高です!

ただ、実はこのロックランチャーは起動してから12時間後に消えてしまいます。その場合は、再度ロックランチャーを起動すれば、また使えるようになります。これはiOS 16の仕様上の問題ですので仕方がないですが、ないよりは圧倒的に便利です。iOS 16をお使いの方は、ぜひ使ってみてください。



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone 14 Proのロック画面というか、iOS 16のロック画面のカスタマイズで、ちょっと悩んでいます。ウェジットが設定できるようになったので、何が便利で、普段使いで便利なのか、試行錯誤中です。とりあえず今のところは、以下の通り、「AirPods Pro 2のバッテリー残量」、「自分のいる地域の天気」、BCLをするので「世界標準時」、キャッシュレス決済「PayPay」の起動ランチャーを配置してみました。しばらくはこの配置で運用してみます。でも、今ひとつしっくり来ていないんですよね。いろいろと試してみて使いやすい設定を探します。iOSもかなり自由度が出てきましたね。

IMG_0076



こんにちは!Mac-BCL777です。

会議とかで自度的に文字起こしができたらなあと思いまして、iPhone、Apple Watchアプリ「Just Press Record」を使ってみました。録音された内容から文字起こししてくれます。便利かなと思って購入してみましたが、正直、文字起こしに時間がかかるし、Googleのアプリに比べると、あまり正確ではないですね。一番辛いのは文字起こしに結構時間がかかることですね。すぐに変換できるなら良いですが、会議とかは最低でも30分ぐらいかかりますので、テキストファイルに変換するのも、同じくらい時間がかかります。使うなら、自分のプログ記事とか書くときの音声入力機能がわりに使う感じですかね。良い点もありますよ。話す人の口癖とか、滑舌の良さとかがわかります。完璧なアプリではありませんが、用途を考えて使えば使えるかも・・と思っていますが、使わない気もします。とにかく会議の文字起こしには使えません。

Just Press Record



こんにちは!Mac-BCL777です。

以前からiPhone 12 miniのSafariでWebページを見ていると、うっとしい広告が増えたなあと思っていました。実際、私のブログでもスマホ向けのページは広告がいっぱいで、私の書いた記事がとても見づらくなっていました。ということで「AdLock」という広告ブロックをするアプリを入れてみました。すると、見事に広告がなくなりました。とても見やすくなりました。一部の機能は有料ですが、ふつうにSafariでWebページを見る分には無料です。私の使い方では無料版で十分に使えます。こんなにきれいに広告を見なくて済むなら、もっと早く入れておくべきでした。結構おススメだと思います。

「AdLock」を入れて、広告ブロックを設定して表示してみました。広告がなくなって、とても見やすくなりました。

AdLock-02

「AdLock」を入れる前はこんな感じでした。広告が大きくて、記事がどこにあるのかわかりにくいですね。っていうか、ほとんど広告しか見えません。

AdLock-01

これが無料で使えるのはいいですね。皆さんもiPhoneでしたら、一度お試しください。画期的に見やすくなりますよ。



↑このページのトップヘ