MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPhone周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

HomePod miniを使い始めてから3日ですが、気づいたことがあります。それはAirPlayでのスピーカー接続にタイムラグがあるということです。特にYouTubeの動画再生の時ですが、既にAirPlayでのMacとの接続が終わっているにもかかわらず、数秒待たされてから動画が再生されます。今まで使っていたGoogle Home miniのBluetooth接続ではなかった現象です。まあ、3秒程度なんですけど、単なるワイヤレススピーカー連携でズレが起きるのは、あまり気持ちの良いものではありません。音質はGoogle Home miniより良いんですけどね。できることが、価格の安いGoogle Home mini方が多いというのも、ちょっと気になりますね。Apple製品との接続設定が楽なのは良いですが、快適だなと思うのは、その点だけです。Apple Musicのサブスク契約すれば、もう少し使える幅が増えるのかもしれませんが、今のところ、これはすごいと思う機能はありません。もう少し使い込んでみたいと思います。

IMG 4597



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、このブログでつぶやいていたと思いますが、HPのパソコンを購入したときにRakuten Rebetesでもらえた楽天ポイントで、AppleのHomePod miniをゲットしました。このHomePod miniですが、普通に楽天市場で購入できれば楽だったんですが、楽天市場では取り扱っているストアがなくて、全額楽天ポイントで購入したかったので、結局、楽天ポイントでお買い物ができるビックカメラの実店舗、難波店で購入してきました。ただ、楽天ポイントの使える上限が30,000ポイントまでらしかったので、HomePod miniは税込で11,880円ということで、めでたく全額楽天ポイントでHomePod miniをゲットすることができました。おまけに2.5%の楽天ポイントが付与されました。お得でした。

というわけで、開封の儀です。購入したのは、HomePod miniのスペースグレイモデルです。私にしては珍しいです。最初はホワイトにしようかと思いましたが、Google Home miniでホワイトを選んだのですが、結構汚れたので、目立たないスペースグレイにしました。

P3190014

蓋を開けたところです。いきなりHomePod miniの本体が現れました。Apple製品は、この蓋を開ける瞬間が楽しいですね。

P3190015

アップで撮影しました。スペースグレイと言いつつ、ほぼブラックですね。

P3190016

内容物は以下の通り。HomePod mini本体、20W USB-C電源アダプタ、取扱説明書と何に使うのか意味不明な(笑)アップルマークのシールです。

P3190017

20W USB-C電源アダプタです。Apple Storeで売られているアダプタと全く同じですね。iPhone 12シリーズでは、環境への配慮で電源アダプタは同梱されませんでしたが、なぜかHomePod miniは付属していますね。

P3190018

HomePod mini本体です。電源ケーブルもスペースグレイです。サイズはソフトボールの大きさぐらいです。思ったより小さい感じがしました。

P3190019

電源ケーブルは、直付けになっていて、取り外しはできません。できればUSB-C端子にして、取り外しができるケーブルにして欲しかったですね。ちょっと残念。

P3190020

電源ケーブルがスペースグレイなのに、20W USB-C電源アダプタはなぜかホワイト・・・。Appleらしくない、手抜き感というか、統一性がないですね。神は細部に宿るを実践しているはずのAppleらしくありません。まあ、あまり電源アダプタをみることはないですが、ちょっとカッコ悪いですね。ホワイトモデルを購入された方は、問題ないでしょう。

P3190021

電源ケーブルを20W USB-C電源アダプタに刺してみると、やっぱりカッコ悪いですね。Appleさん、なんとかしてくれ!

P3190022

HomePod miniには電源スイッチがありません。20W USB-C電源アダプタをコンセントに差し込むと電源が入り、天板が光ります。iPhoneを近づけるだけで、HomePod miniを検知して、設定画面が現れます。この辺の連携の良さは、Apple製品ならではですね。

P3190023

ここからは設定画面をお見せします。設定ボタンをタップして設定がスタートします。

IMG 4570

HomePod miniをどんな部屋に設置するかを聞いてきます。私はリビングで使うつもりなので、リビングルームを選択します。

IMG 4571

Apple Musicの申し込み画面が表示されます。私はApple Musicを使っていませんので、「今はしない」を選択しました。

IMG 4572

パーソナルリクエストを使うかどうかを聞いてきますので、どちらかを選択します。「使用する」を選択すると、iPhoneがHomePod miniの近くにあると、メッセージやリマインダーなどを利用できます。ですが、私は自分のiPhoneの情報を読み上げてほしくないので、「パーソナルリクエストを使用しない」を選択しました。

IMG 4573

利用規約について同意するのか確認してきますので、「同意する」を選択します。

IMG 4574

iPhoneのApple IDのアカウント情報を元に自動的に設定をされますので、「設定を転送」を選択します。すると、HomePod miniにApple IDに紐づいた情報、Wi-Fiの設定情報などが転送されます。この辺りはApple製品同士、便利ですね。

IMG 4575

iPhoneの画面の中にHomePod miniを入れなさいという画面が出ますので、指示に従います。

IMG 4576

Apple IDのアカウント情報やWi-Fi情報の設定が行われます。ただ、Wi-Fi設定情報については、基本的に自動で設定情報が引き継がれますが、ご自分のWi-FiルーターにMACアドレス制限をかけている場合は、Wi-Fi設定ができませんので、この後で、確認画面が出てきますので、HomePod miniのMACアドレスを確認し、Wi-FiルータのMACアドレス許可の設定をした上で、再度最初から設定を行う必要があります。私は制限していたので、再度初めから設定を行いました。

IMG 4577

設定が完了すると、こんにちは!画面が表示されます。あとは、画面の指示に従って終了です。

IMG 4580

以上で終了です。私のようにWi-FiにMACアドレス制限をかけていなければ、本当に簡単に終わると思います。

使用感ですが、今まで使っていたGoogle Home miniに比べて、低音の効いた迫力のある音が楽しめます。さすがApple、10,800円(税抜)とはいえ、手抜きのないいい音が楽しめます。ですが、現時点では「Hey, Siri」で呼び出せる音楽は、Apple Musicだけですので、Amazon Musicとか、YouTube Music、Radikoなどは呼び出せません。将来的にAppleは他の音楽サービスにも対応させるとは言っていますが、現時点では、他の音楽サービスは、iPhoneやMacで再生した音をHomePod miniに転送して楽しむしかありません。私もiPhoneやMacBook AirでAmazon Musicを再生して、HomePod miniにAirPlayで接続して楽しんでいます。早く他の音楽サービスにも対応してほしいと思います。また、HomePod miniは、AirPlayでの接続を基本としていますので、Apple製品しかワイヤレススピーカーとして使えません。AndroidスマホやWindowsパソコンからの接続は、できないと思った方がいいです。そもそもHomePod miniの設定には、iPhoneがないとできませんから。

他にもスマート家電の操作もできますが、GoogleやAmazon Alexaほど、多くの家電には対応していないですね。私は音楽を聞くことを目的に購入しましたので、特に不満はありませんが、家電の操作を目的とするなら、HomePod miniは購入しない方がいいと思います。

以上、短時間ですが、HomePod miniを使ってみた感想です。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Amazonをみていたら、Anker製のMagSafe充電ケーブルが安く販売されていましたので、購入してみました。さすがAmazon、夜に注文したのですが、翌日の午前中には届きました。なぜ買ったかというと、会社用にApple純正のMagSafe充電ケーブルを購入しましたが、価格は4,950円(税込)ととても高いです。今回は、自宅で充電しながらiPhone 12 miniが使えるようにということで、安価なAnker製のMagSafe充電ケーブルを購入してみました。価格はAmazonですが、私が購入したときは割引クーポンが使えましたので、2,541円(税込、送料込)でした。今は通常価格に戻っているようで、2,990円(税込、送料込)です。(2021/03/16現在)

というわけで、パッケージはこんな感じです。味気ないですね。今回はAmazonの配送業者が悪かったのか、箱の角が凹んでいました。まあ、ケーブルが使えればいいので、私は気になりません。のちに売却するわけでもありませんからね。

IMG 4549

内容物です。MagSafe充電ケーブルと取説だけです。USB-C端子になっていますが、持つところが大きいです。持ちやすいですが、ちょっと大きいかなって感じです。

IMG 4550

MagSafe充電ケーブルの裏面です。角が少し丸みがあるのが、Apple純正のケーブルとは違っています。「ANKER」というロゴが大きく入っています。

IMG 4551

使ってみて気が付きましたが、Apple純正のMagSafe充電ケーブルで充電すると、iPhoneの画面にMagSafeのアイコンで充電状況が表示されますが、このAnker製のケーブルは、アイコンは出ず、そのまま充電されます。充電できるからいいですけど、ちょっと残念かな。使い勝手はApple純正と変わりません。よく製品名をみてみると、MagSafeとは書いていませんね。Anker PowerWave Magnetic Padという製品名です。

Apple純正に拘らなければ、価格も安いのでいいと思います。私はラッキーなことに割引クーポンが使えましたので、2,409円も安く買えましたので、十分満足できました。今までは充電台に立てかけた状態で動かさないようにiPhone 12 miniを操作していましたが、このケーブルがあると、本体を持ちながら操作できるのでいいですね。出力は7.5Wなので、少し充電が遅いですが、便利だと思います。

いかに商品のリンクを貼っておきますので、興味がある方はどうぞ。







こんにちは!Mac-BCL777です。

会社でiPhone 12 miniをMagSafe充電ケーブルで充電するためにAnkerのUSB-C PD対応の20WのACアダプタを購入しました。Apple純正よりも300円以上安いです。大きさも小さいので、会社のデスクのコンセントで邪魔になりません。今使っているACアダプタは30Wのもので、MagSafe充電ではオーバースペックなので、20Wのものに変えることにしました。

というわけで、パッケージはこんな感じ。シンプルですね。

IMG 4355

入っていたものは、取説とACアダプタの2つのみ。いっさい無駄がありません。

IMG 4356

ANKERの文字が光っています。コンセントの差し込む部分が折りたためないのは残念ですが、小さいし、コンセントに挿しっぱなしにするので、問題はないでしょう。

IMG 4357

手で持ってみたところ。小さいです。

IMG 4358

USB-C端子。PD充電、Power IQ 3.0に対応しています。

IMG 4359

とまあ、こんな感じです。年明けに出社したら、MagSafe充電ケーブルに接続したいと思います。

今回はAmazonで購入しました。税込、送料込で1,780円でした。




こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone12 mini用に、ワイヤレスで充電できるバッテリーを購入しました。バッテリーの上にiPhone 12 miniを置くだけで充電が始まります。ケーブルを持ち歩かなくて良いので便利かなと思って購入しました。もちろんケーブルを接続しての充電も可能です。使ってみましたが、ケーブルなしで充電できるのは良いですね。机の上に置いて充電する時は置くだけのワイヤレスで充電し、カバンの中に入れて充電したい時には、ケーブルをつないで充電です。

パッケージはこんな感じです。簡素なパッケージです。

PC160008

PC160009

内容物は、バッテリー本体、ケース、USBケーブルです。

PC160010

MagSafeのようなデザインのバッテリーです。大きさの割に、ちょっと重たいような気がします。

PC160011

実際にiPhone 12 miniを置いて充電してみました。ちゃんと充電できました。

PC160013

置くだけ充電、楽ちんですね。私が購入した時は、3,992円でした。今は値上がりしているようです。興味がある方は、以下のリンクからどうぞ。




↑このページのトップヘ