MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Windows PC

こんにちは!Mac-BCL777です。

 HP Spectre

私はWindows PCにHP Spectre X360 13という折りたたむとタブレットモードにもなるPCを持っています。タブレットモードになりますので、純正で手書き入力できるペンも付属していますが、ほとんど使ったことがありません。それはなぜか?理由は簡単です。「不便」だからです。

「不便」な理由を挙げると、
  1. PCを折りたたむのがめんどくさい
  2. 手書き入力するアプリの起動が遅い!iPadやGalaxyなら即起動して手書き入力できる。
  3. そもそもキーボードが付いているので、ペンで手書きする意味がわからない。
  4. Windows OSは、手書きやタッチ操作に向いていない
です。

やっぱりアプリの起動が遅くて手書きする気にならないんですよねぇ・・。

MacBookが頑なにタッチ入力に対応しない理由は、iPadやiPhoneほど、アプリの起動が速くないし、キーボードが付いているからなんだと思うんですよね。なのにWindowsはタブレットにもなりますよ的なOSを作ってしまって、使いづらいOSになってしまっています。Windows 8以降、どんどん改悪されて行っています。Windowsはパソコンなんですから、Windows 7の使い勝手を発展させていけば良かったと思いますね。

そんなわけで、私はWindowsで手書きすることは、今後もないでしょう。



こんにちは!Mac-BCL777です。

大型ディスプレイを購入して、HDMIで4K@60Hz対応の端子なので、WindowsパソコンのHP Spectre x360にUSB-Cハブ経由で4K@60Hz出力しようと、UGREENのHDMI端子で4K@60Hz対応と謳っているUSB-Cハブを購入しました。ですが、実際に使ってみると、4K@30Hzでしか出力できませんでした。パソコンの設定画面も60Hzは表示されませんでした。ケーブルが悪いのかと交換しても同じ。念のため、MacBook ProのHDMI端子に接続してみると4K@60Hzで出力されましたので、やっぱりUSB-Cハブに問題があるようです。ということで、HDMI USB-C変換ケーブルでHPのパソコンに直結すると4K@60Hz出力されましたので、せっかく購入したUGREENのUSB-Cハブは、Amazonに即返品しました。Amazonは返品が簡単なのです安心して購入できます。

IMG_6294_0_compressed_2022_01_16_170542

4K@60Hzって貼ってあるんですけどね・・。

IMG_6295_1_compressed_2022_01_16_170543

HP Spectre x360は、USB-C端子しかありませんので、本来はUSB-Cで接続するのが正しいのかもしれませんね。でも、モバイルノートパソコンは、端子数が少ないので、できるだけUSB-Cハブで端子は開けておきたかったんですが、ちょっと残念でした。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今までディスプレイの前に置いていた外付けキーボードですが、かなり汚れてきたので、新しい同じモデルのキーボードに交換しました。このキーボードは、ThinkPadキーボードです。とてもキータッチが良く、入力もしやすいキーボードなので、予備として去年の安売りクーポンが使えるときに購入しておいたものです。確か40%OFFクーポンだったと思います。このキーボード、Bluetoothタイプと有線タイプがありますが、私は有線タイプを使っています。Bluetoothタイプは、急に繋がらなくなったりして、私はストレスを感じるので使いません。値段もめちゃ高いですからね。ということで、これでしばらくは安泰です。また、Lenovoの安売りの時に予備を購入したいと思っています。

tmp_compressed_2022_01_15_193341



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日の夕方、発注していた49インチディスプレイが届きました。在宅勤務でしたので、受け取った後、急いで仕事を終わらせてセットアップしました。最初はディスプレイ2台にしようかと考えましたが、最近の大型4Kディスプレイは安いんです。今まで使っていた5年前に購入した27インチの4Kディスプレイより安いんですよね。しかも2台ディスプレイを置くスペースがあれば、49インチの大型4Kディスプレイが余裕で置けます。フルHD4枚分の画面が、1台でカバーできます。配線もスッキリとしますし、49インチディスプレイ1台運用はありだと思います。会社でもフルHDのディスプレイを2台つないで使っていますが、配線がごちゃごちゃしていて、残念な状態です。3台とかディスプレイを並べて使っている方もいますが、それだったら大型ディスプレイ1台の方が画面も見やすいですし、机がきれいになります。4Kの40型以上のディスプレイは、メーカーを選ばなければ、3万円くらいから買えます。フルHDのディスプレイ2台買うより安いです。私は思うところもあって、昔からパソコンディスプレイを作っているIOデータの日本製、3年保証の49インチディスプレイを購入しました。30インチ以下の4Kディスプレイは、ドット・バイ・ドットで表示すると視力検査モードになってしまい、目が疲れますので、40型以上がおすすめです。おまけに2台パソコンをつないで2分割表示でも使えますので、それも便利です。ディスプレイを複数台お使いの方は、大型ディスプレイ1台にまとめるというのも良いと思いますよ。

NweDisplay



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、100WのUSB PD ACアダプタを購入したと記事に書きましたが、100Wの急速給電に対応したUSB-Cケーブルを持っていませんでしたので、購入することにしました。Amazonで検索するとたくさん出てきますね。いろいろとありましたが、どうせ購入するなら、何Wで給電しているのか表示されるケーブルがいいなと思いまして、知らないメーカでしたが、長さが2m程度のものがなかなかなくて、結局、今回購入した製品になりました。URVNSというメーカーのケーブルです。どうやら中華製のようですが、まあ、大丈夫だろうと思って購入しました。

まずはパッケージはこんな感じ。2000円ほどするケーブルにしては、簡素なパッケージでした。ちゃんと使えれば問題ないので良しとします。

IMG_6212_compressed_2022_01_07_114133

IMG_6213_compressed_2022_01_07_114133

USB-Cケーブルはこんな感じ。無難なブラックのケーブルです。

IMG_6214_compressed_2022_01_07_114133

100W USB PD対応の表示が刻印されています。ちょっとダサいかも(笑)。

IMG_6215_compressed_2022_01_07_114133

早速、MacBook Pro 14インチに接続してみました。デジタル表示でワット数が表示されます。93Wでした。ほぼ100W出ていますね。安心しました。

IMG_6216_compressed_2022_01_07_114133

ワット数の表示にこだわらなければ、もう少し安いケーブルもあったと思いますが、そこは表示される方がメーター好きの私には心に響きますので、購入してよかったかなと思うことにします。

私はAmazonで1,999円(税込、送料込)で購入しました。興味がある方は以下のリンクからどうぞ。




↑このページのトップヘ