MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Windows PC周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

先日購入したLogicoolの静音マウス「Pebble M350」ですが、会社で使っていて、とてもいい感じですので、自宅のWindowsパソコン用に、もう一つ購入してしまいました。やっぱりマウスのクリック音とかスクロールホイールの音が静かだといいですね。BluetoothとUSB無線の二種類が使えるのもいいですね。ということで、自宅のHP Spectre X360 13に早速ペアリングして使っています。できれば濃いブルーのカラーが選べればよかったのですが、ポップなブルーしかなかったので、会社と同じグラファイトにしました。無難ですからね。

ということで、しばらくはこのマウスを使っていきたいと思います。

Mouse01

Mouse04



こんにちは!Mac-BCL777です。

会社のノートパソコンで使っているマウスの調子が良くないので、Amazonで探していたら、「静音マウス」と謳っているマウスがありましたので、購入してみました。このマウス、Bluetoothと無線LANの両方に対応しています。それだけでも便利なのですが、最大の特徴は、「静音マウス」というだけあって、マウス独特のクリック音がとても静か、スクロールも静かで、とても快適です。今まで購入したマウスの中では、一番いい感じです。私が購入したときは5%OFFクーポンが使えたので、2264円(税込、送料込)で購入できました。久しぶりにパソコンの周辺機器で買って良かったと思える買い物でした。

というわけで、パッケージはこんな感じ。

095CABA3-CE8D-4AFA-A570-74DF01B10668

内容物はこんな感じ。2年保証です。

3F9B6355-87A8-4C7B-BDB1-ACDEB5792BE4

カラーばブラックにしました。結構、スリムなマウスです。

2F36CDAF-0D7B-40E9-ABDF-D61B99A38089

Amazonで購入しました。今は5%OFFクーポンはないみたいです。(2021年9月28日現在)興味がある方は、以下のリンクからどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

WindowsパソコンのHP Spectre x360 13用にキーボードカバーを購入しました。とは言うものの、MacBook Airのように、ちゃんとキーボードの凹凸に合わせたカバーではなく、単なるシリコンのシートでした。フリーカットと謳っているだけあって、大きめのシリコンシートです。実際に使うに当たっては、自分でパソコン本体のサイズに合わせてシリコンシートをカットしなければいけません。これだったら、HP Spectre x360 13用って製品名にする必要がないというか、ちょっと騙された気分ですね。今までWindowsパソコンにキーボードカバーを着けたことがなかったので、Apple製品ほど、専用商品を作れないと言うことなのでしょう。つまりWindowsパソコンは、種類が多いので、専用のキーボードカバーを作っても売れないのでしょうね。改めてApple製品は、周辺機器・商品のマーケットがあるんだなと思いました。実際の使い心地ですが、単に埃や汚れがつかないだけで、キーボードは打ちにくくなった感じですね。買わなければよかったと思います。率直に言って。

パッケージはこんな感じ。味気な感じのパッケージです。

IMG 4646

出してみたところです。ほんとに単なるシリコンのシートです。これだけみたらキーボードカバーに見えません。ひどい商品ですね。

IMG 4647

サイズを測って、カットしたシートをパソコンに乗せてみました。見た目もカッコ悪いです。一応タイピングはできますが、汚れ、埃がつかないだけですね。キーボードカバーと謳ってほしくないレベルの商品です。100円ショップの商品でも、もっとマシだと思います。Apple製品のようなマーケットができないWindowsパソコンの悲しい現実をみました。せっかく買ったので使いますが、ぼったくり製品だと思います。

IMG 4648

と言うわけで、HP Spectre x360 13用のキーボードカバーでした。Windowsパソコンのキーボードカバーは、もう二度と買いません。いつもなら購入した製品のリンクを貼るところですが、あまりにひどい商品なので、今回はリンクは貼りません。



こんにちは!Mac-BCL777です。

先週末にHP Spectre X360 13用に購入したHP純正のUSB-Cハブが、全く役に立たなかったので、楽天ポイントもあることだし、お得なポイント還元もやっていたので、サードパーティー製のUSB-Cハブを購入しました。届いたのは一昨日なんですが、その間使った感想を記事にしたいと思います。

このUSB-Cハブですが、楽天で偶然見つけたもので、あまり知らない無名のメーカーでしたが、搭載しているポート数の割に安かったので、思い切って購入しました。搭載されているポートは、USB-C端子(給電用)、SDカードスロット、USB-A端子が二つ、HDMI端子、有線LAN端子、VGA端子、そして珍しいと思いますが、ヘッドフォン端子までついていました。

というわけで、開封の儀です。

パッケージはこんな感じ。結構、しっかりとしたパッケージです。RayCueと言うメーカーみたいですが、聞いたことがないです。

IMG 4475

箱を開けるとこんな感じ。USB-Cハブ本体が見えます。

IMG 4476

内容物はこんな感じです。本体とモバイルようですかね、巾着袋がついています。たったこれだけのシンプルな内容物です。

IMG 4477

端子群の確認です。USB-C端子(給電用)、SDカードスロット、USB-A端子が二つ、HDMI端子、有線LAN端子、VGA端子、ヘッドフォン端子があります。有線LAN端子は、何気に嬉しいですね。

IMG 4478

IMG 4479

IMG 4480

そして、パソコンに接続したところです。今回は、外部4Kディスプレイ、ディスプレイに搭載のスピーカー、有線LANを接続しています。

IMG 4482

2日ほど使ってみた感じですが、HP純正のUSB-CハブのようにHDMI端子を使うと落ちてしまうということもなく、安定して動作しています。何が原因でHP純正の方が落ちていたのかは、原因不明です。今回のハブはサードパーティ製ですが、安定してしています。価格も安く、かなりお買い得な製品だったと、今は感じています。

購入時の価格は6,720円(税込、送料込み)でした。それに楽天ポイントが5倍+30%ポイントバックでかなりお買い得でした。ただし、商品の発送は、定形外の普通郵便でしたので、到着まで日数を要しました。興味がある方は以下のリンクからどうぞ。





こんにちは!Mac-BCL777です。

やっぱりHP Spectre X360 13が頻繁に落ちる原因は、なんとHP純正のUSB-C Travel Dockでした。MacBookで使っていたUSB-C HUBに変えると落ちなくなり、安定しています。どうもHDMI端子の相性が悪いようです。10,000円もしたんですけどね。このHP Travel Dock使っている方は大丈夫なんですかね。HP Spectreって、モバイルパソコンですから、仕事で使っている人もいると思うんですけどね。やっぱりビジネスで使うパソコンは、ThinkPadとか、Let's Noteとかが多い気がしますね。一通り必要な端子類を装備していますからね。どうしようかな、このHP Travel Dock。使い道がなくなってしまいました。買うんじゃなかったなあ・・。

IMG 4451



↑このページのトップヘ