MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

Android本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

Galaxy Z Fold3でYouTube Musicのオフラインライブラリに勝手に意図しないアーティストの音楽がダウンロードされる原因がわかりました。iPhone 13 Proのときはなかった現象ですが、Android端末の場合は、デフォルトでWi-Fi接続時に、ユーザーが聴きそうなアーティストの音楽自動的にダウンロードする設定がありました。それをOFFにしたら、聴きたくもないアーティストの音楽がダウンロードされなくなりました。

以下の設定画面の「スマート一時保存」をOFFにするだけです。

Screenshot_20220501-082404_YouTube Music

それにしても、iPhoneでは起こらなかったのに、なんでAndroidではデフォルトでこんな設定をONにしているのか、ちょっと迷惑な設定です。正直鬱陶しいですね。



こんにちは!Mac-BCL777です。

久しぶりにGalaxy Z Fold 3のベンチマーク値を測ってみました。約81万点と、iPhone 13 ProのA15チップより少し低い値でした。でも、Galaxy Z Fold 3が搭載しているSnapdragon 888ですが、温度上昇が気になるという記事を何件か見ましたが、私の端末では、極端に熱くなることは、今のところありません。バッテリー持ちも、メインディスプレイ、カバーディスプレイの2画面ありますが、iPhone 13 Proに比べると持ちは良くないですが、2画面あることを考えると、まあ、頑張っている方だと思います。毎日寝る時に充電すればいい感じです。急速充電はiPhone 13 Proよりも速いです。でも感じたのは、Android端末はメモリが必要ですね。Galaxy Z Fold 3はメモリ12GBも積んでいます。iPhone 13 Proは6GBです。でも、iPhone 13 Proはサクサク動いていますので、OSの特性なのでしょうね。

SD888



こんにちは!Mac-BCL777です。

Galaxy Z Fold 3のタブレットモード、使っていて便利だと思いますが、一つ難点があります。それは見た目重視のベゼルが細いというか薄いところです。何が問題なのかというと、理由は簡単、持つスペースがありません。なので、画面をタッチしてしまい、たまに誤操作してしまうところもあります。これは慣れれば良いという問題ではないように私は感じています。

やっぱりAppleのiPhoneやiPadはそこまで考えて、ギリギリまでベゼルを薄くすることはしていないんですね。ベゼルは薄い方が見た目はいいですが、それで誤動作したら、かえってストレスですものね。

まあ、それを差し引いても、今のところGalaxy Z Fold 3は気に入っています。Microsoft 365、特にExcelが普通にタブレットモードで使えてしまうところがいいです。iPhone 13 Proの画面では使い物になりません。

IMG_6921_1_compressed_2022_04_10_124831



こんにちは!Mac-BCL777です。

2月の下旬から、尖ったAndroidスマホの「Galaxy Z Fold 3」を導入しました。今ではiPhone 13 Proに代わってメインスマホになりそうな感じで使っています。

AndroidはiPhone 6の頃に一度浮気をして、Android4.4のシャープのAQUOS Crystal Y という、当時は大画面スマホに乗り換えたことがありました。これがポンコツで、Android OSもイケてないし、ハードウエアもイケてないわで、1年半我慢して、結局iPhone 8に戻りました。カメラとかiPhoneより先に、単眼カメラのソフトウェア処理でポートレートモードも搭載されていましたが、ソフトがダメで不自然なポートレート写真しか撮れませんでした。カメラ全般に作り込みが悪かったですね。なので、私のAndroidへの印象はとても悪かったです。

しかし、Galaxy Z Fold 3を使ってみて、印象はガラッと変わりました。iPhone 13 Proもすごいスマホですが、それを上回るくらい、使っていて便利で楽しいのが、Galaxy Z Fold 3でした。カメラ部分以外は、ほとんどの部分でiPhone 13 Proより革新的で使っていて満足感が得られるAndroidスマホになっていました。iPhone 13 Proに負けているのは、カメラ画質ぐらいですね。他の機能は、iPhone 13 Proにとって代われるほどです。価格が価格もありますが、1台でスマホとタブレットの両方の使い方ができる「折りたたみスマホ」は素晴らしいです。少し重いスマホですが、2台分の機能を1台でできると思うと、とても便利で完成度の高いスマホだなあと感じでいます。iPhone 13 Pro自体も、スマホとしては、ほぼ完成の域に達していて、無駄な機能が削ぎ落とされたスマホだと思っていますけどね。

Galaxy Z Fold 3の良いところ
  • 素直に折りたたみスマホの大画面が良いです。サイト閲覧、電子書籍閲覧など、iPhone 13 Proより便利で、ダブレットも持ち歩けるところ
  • USB-C端子を搭載しているところ
  • Android OSのカスタマイズ性の高さ
  • 大画面なので、Microsoft 365が普通に使えてしまうところ(iPhoneでは画面が狭くて使えません)
  • Sペンが使えるところ。書き味もいいし、充電の必要のないペンです。
  • 先進性のある尖った機能のあるところ
iPhone 13 Proの良いところ
  • カメラ性能が素晴らしいところ
  • iOSのアプリが豊富で使いやすいところ
  • 全世界共通、キャリア独自のカスタマイズがないところ
Galaxy Z Fold 3の残念なところ
  • Macユーザーなせいもありますが、AirDropに代表されるApple製品との連携の素晴らしい機能が使えないところ。特にAirDropが使えないのは残念ですね。便利だっただけに。
  • 価格が高いです。MacBook Proが買えてしまいます。それでも使い心地は素晴らしいです。
  • 日本のGalaxy Z Fold 3だけの問題ですが、日本の技適に対応した日本のキャリア(ドコモ、au)で販売されている製品は、Dual SIMが潰されています。あと対応バンドもキャリアに縛られています。なぜDual SIM機能を日本のキャリアは潰すのか理解不能です。ただ、私にとっては、Dual SIMよりもFelicaのおサイフケータイ機能の方が重要だったので、au版で端末のみ購入をしました。あとau版にしたのは楽天モバイルで使いたかったので、対応バンドを考えてau版にしました。それ以上にドコモ版は、ウィルスアプリではないかと思うぐらいドコモ製のアプリが大量に入っているところと、ボディに「NTT DOCOMO」というダサいロゴが入っているから、ロゴのないau版にしました。
iPhone 13 Proの残念なところ
  • iOSのカスタマイズ製が低いところ
  • Androidアプリに比べて、アプリの価格が少し高いところ(Apple税がありますからね・・)
  • 変わり映えしないデザイン
  • 研ぎ澄まされた操作性ではあるが、Androidのような先進性のある機能がないところ
  • Apple製品で囲い込みしすぎなところ
  • Lighting端子であること
  • 顔認証しか使えないところ
こんなところですかね。もっと使い込んでくると、感想も変わってくるかもしれません。今のところ、Galaxy Z Fold 3には満足しています。多分、メインスマホはこの分だとGalaxy Z Fold 3になると思います。



こんにちは!Mac-BCL777です。

Galaxy Z Fold 3ですが、iPhone 13 Proに比べて充電が速い感じです。25W充電に対応しているみたいですね。iPhoneは20Wですから、少し速いくらいですかね。充電が速いのは助かることが多いですよね。残量24%から満充電までの時間が1時間というのは結構速いと思います。ただし、USB-PDでの充電ですけどね。ワット数の出るケーブルをつなぐと、だいたい25〜20Wを行ったり来たりです。1時間で満タンになるなら、まあまあ実用的だと思います。充電機能もそうですが、最近、iPhoneすげーっていう機能はあまりないですよね。Androidの方が進んでいる感じがします。つまり尖った機種が多いなあと思います。iPhoneはAndroidに比べると、同じ機能を搭載するのに1年遅れくらいな感じです。Apple製品好きなんですけどね。もうちょっとiPhoneには頑張ってほしいです。

tmp_compressed_2022_03_25_210722



↑このページのトップヘ