MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

今更感はありますが、今回も「ラジオ番組表2021 春号」を購入しました。いつも内容は一緒なんですけどね。国内の民放AM、FM局の番組表、周波数がわかるだけです。今の時代、ネットで各放送局のホームページを見ればわかりますからね。毎回、買うのか迷いつつ、結局買っている感じです。まあ、使用頻度は低いけどWRTHを毎年購入するのと同じですね。楽天ブックスで1,320円(税込)で購入しました。 私が使う記事は、コミュニティFM局の周波数の確認ですね。

10B6F467-321B-4A63-BC26-1152D42FA910

ご興味のある方は、以下のリンクよりどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ラジオ番組表2021年春号 (三才ムック)
価格:1320円(税込、送料無料) (2021/7/4時点)





こんにちは!Mac-BCL777です。

6月30日で終了しますとアナウンスがあった、ラジオ・タイランドの日本語放送。6月30日の放送を聞いても、いつも通りの放送で、終了しますというアナウンスがありませんでしたので、昨日(7月1日)の22時にひょっとして日本語放送があるのかなと思って受信したところ、日本語放送が行われていました。開始アナウンスでも「7月1日の・・・」とアナウンスがあり、いつものニュース番組になりました。どういうことなのか?日本語放送中止をやめたのか?それともキリが悪いので、今週末での終了なのか?ちょっとしばらくはチェックが必要ですね。本日も受信しようと思っています。

1E92B601-DD04-4D75-A7EF-D33C9CAFA2DD



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日のモンゴルの声、日本語放送の開始冒頭に「モンゴルの声、国際放送部が一ヶ月の休暇をとることになった」とアナウンスされていました。これは日本語放送だけでなく、モンゴルの声国際放送全体が一ヶ月の休暇ということらしいです。その間は、今までの番組の再放送が行われるそうです。理由は新型コロナウイルスのせいらしいです。最近、モンゴルの声は、短波でよく聞こえていないので、ちょっと残念ですが、放送局のホームページで番組は聞くことができます。最近、個人的に思いますが、短波ラジオで聞くのも良いですが、ネットで聞いた方が、音もいいし、私の場合、耳に優しいので、そんなに短波ラジオで聞くことにこだわりがなくなってきました。

Voice of Mongolia



こんにちは!Mac-BCL777です。

毎度のことではありますが、今年も「ラジオ受信バイブル2021」を購入しました。内容はさらっと目を通しただけですが、ほぼ毎度同じの記事が多かったですね。でも、今年はQSLの返信率向上の記事は、まずまず楽しめました。久しぶりじゃないかな、この雑誌で面白いと思った記事は。価格は1,430円(税込)で、ちょっとお高い感じはしますが、まあ、お決まりの購入ですね。

IMG 4468



こんにちは!Mac-BCL777です。

ちょっと寂しいニュースです。今月の11日、CBCラジオがAMステレオ放送から撤退したそうです。これでAMステレオ放送を続けているAM局は僅かになりました。そんなニュースがYahooニュースに出ていました。1990年代に始まったAMステレオ放送ですが、当時はラジカセやステレオチューナーなど、家電メーカーもAMステレオ対応機種を販売していましたが、今はゼロ。やっぱりNHK第1、第2のAM放送をステレオ放送はFMで行っているとして、AM放送には採用しなかったのが大きかったんでしょうね。AMステレオ放送をしている局も今後の送信設備の更新時にはAMステレオ放送はやめるでしょうから、なくなるのは確実ですね。スマホやパソコンで聴けるRadikoや、ワイドFMでステレオ放送は聞くことができますからね。リスナーもAMで聞く方も減っているでしょうね。

AMステレオラジオ



↑このページのトップヘ