MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

BCLその他

こんにちは!Mac-BCL777です。

昨日のモンゴルの声、日本語放送の開始冒頭に「モンゴルの声、国際放送部が一ヶ月の休暇をとることになった」とアナウンスされていました。これは日本語放送だけでなく、モンゴルの声国際放送全体が一ヶ月の休暇ということらしいです。その間は、今までの番組の再放送が行われるそうです。理由は新型コロナウイルスのせいらしいです。最近、モンゴルの声は、短波でよく聞こえていないので、ちょっと残念ですが、放送局のホームページで番組は聞くことができます。最近、個人的に思いますが、短波ラジオで聞くのも良いですが、ネットで聞いた方が、音もいいし、私の場合、耳に優しいので、そんなに短波ラジオで聞くことにこだわりがなくなってきました。

Voice of Mongolia



こんにちは!Mac-BCL777です。

毎度のことではありますが、今年も「ラジオ受信バイブル2021」を購入しました。内容はさらっと目を通しただけですが、ほぼ毎度同じの記事が多かったですね。でも、今年はQSLの返信率向上の記事は、まずまず楽しめました。久しぶりじゃないかな、この雑誌で面白いと思った記事は。価格は1,430円(税込)で、ちょっとお高い感じはしますが、まあ、お決まりの購入ですね。

IMG 4468



こんにちは!Mac-BCL777です。

ちょっと寂しいニュースです。今月の11日、CBCラジオがAMステレオ放送から撤退したそうです。これでAMステレオ放送を続けているAM局は僅かになりました。そんなニュースがYahooニュースに出ていました。1990年代に始まったAMステレオ放送ですが、当時はラジカセやステレオチューナーなど、家電メーカーもAMステレオ対応機種を販売していましたが、今はゼロ。やっぱりNHK第1、第2のAM放送をステレオ放送はFMで行っているとして、AM放送には採用しなかったのが大きかったんでしょうね。AMステレオ放送をしている局も今後の送信設備の更新時にはAMステレオ放送はやめるでしょうから、なくなるのは確実ですね。スマホやパソコンで聴けるRadikoや、ワイドFMでステレオ放送は聞くことができますからね。リスナーもAMで聞く方も減っているでしょうね。

AMステレオラジオ



こんにちは!Mac-BCL777です。

今年最初のHCJBの日本語放送を受信しました。安定した受信状況でした。BCL部屋が寒いので、30分でもちょっと辛いですけどね・・。受信機はレガシー受信機のFRG-7700です。アナログのSメーターは見ているだけで癒されます。Perseusですが、Windows PCが壊れているので、使えません。11月にHPのSpectre X360 13というパソコンを発注したのですが、怒りの記事にも書いた通り、納品予定は3月中旬以降だそうで、もうどうでもいいやって感じです。おかげでレガシー受信機で昔ながらのBCLを楽しんでいます。

IMG 4372



こんにちは!Mac-BCL777です。

最近はあまり聴いていないのですが、中国国際放送の日本語部より、新年番組の案内が届きました。合わせて「紅白歌くらべ」の採点表も入っていました。元旦の中国国際放送の定番番組ですよね。今年も聴こうかなとは思っています。それにしても、あまり聴いていないし、レポートもしていない私にも毎年誕生日や年末に律儀に案内を送ってくれる中国国際放送には感謝ですね。来年はもう少し聴くようにしようと思います。

IMG 4331



↑このページのトップヘ