MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPad

こんにちは!Mac-BCL777です。

私は、M1 iPad Proが発表されて、M1 MacBook Airをやめて、M1 iPad Proに乗り換えました。特に大きな不満はありません。Webなどでの情報を見ていると、M1 iPad Proに乗り換えたが、結局、Macのように使えなかったので、M1 iPad Proを売却して、M1 Macを買い戻しましたと言う記事が散見されます。

私は、これらの記事を見て不思議なのが、「Macのように使えなかったので、M1 iPad Proをやめました」という理由です。Macのように使いたいなら、なぜiPad Proに乗り換えたのでしょうか?iPadはMacではありません。Macのように使いたいなら、iPad Proに乗り換える必要もなく、そのままMacを使っていればいいわけです。Appleの宣伝も良くありません。「iPad Proは、ほとんどのノートパソコンより高性能です」と言う宣伝をしていますからね。

私は、M1 iPad Proでは、Macにない機能を期待して乗り換えましたので、最初、使い方に試行錯誤しましたが、今は何の不満もありません。

おそらくMacから乗り換えた人たちの一部の人は、「M1 iPad Pro」の「M1」と言う言葉に勘違いをしたのだと思います。Macと同じ性能=Macのように使えると考えたのだと思います。

MacとM1 iPad Proは、OSが違います。なので、できること、操作性は全く違います。Macのように・・・と考えること自体間違っています。iPadは、iPadの振る舞いに沿った使い方を探して使うべきだと思います。

と言うことで、同じM1チップを搭載していますが、MacとiPad Proは、全く別のデバイスですので、それぞれに合った使い方をすれば、ストレスは感じないはずです。ですから、MacからM1 iPad Proに乗り換えを検討している方は、間違ってもMacと同じ使い方をM1 iPad Proに求めてはいけません。そう言う期待をしている方は、きっと後悔します。そう言う方は、MacとiPadの2台持ちをした方が幸せになれると思います。

以上、MacからM1 iPad Proへ乗り換えした方の不思議でした。

IMG_0396



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG_0396

M1 iPad Proを使い始めてから約2ヶ月。MacBook AirをやめてからM1 iPad Proだけでブログ更新やら、動画編集を行なっています。その使い心地を少し書いてみたいと思います。

<正直に感じたこと>
  • やっぱりMacBook Airの代わりにはならない。
  • ただし、使い方を考えれば、とても快適に使える。
  • データの取り込みや入力は得意だけど、データの書き出しは基本的に苦手。
  • iPad向けのアプリは意外に多い。数だとMacより多いかもしれない。
  • M1チップと16GBメモリは、今のiPad OSではオーバースペックで使い道がない。
  • パソコン版のアプリでiPad版としてリリースされているアプリは、ほとんどが簡易版のような機能なのでがっかりする。パソコン版と同じ使い方を要求するとさらにがっかりする。
  • iPad向けに作られたアプリについては最強の使い勝手。
と言った感じですね。

かなりM1 iPad Proの癖がわかってきたので、ほとんどのことはM1 iPad Proだけで困ることは無くなりました。逆に人に画面を見せながら作業するときとか、Apple Pencilによる手書きメモはとても便利ですね。システム手帳を持ち歩いている感じです。iPad OS 15からは、日本語の手書き入力でテキスト文字に変換に対応しますので、さらに便利になるでしょう。

と言うことで、今のところ、私の使い方では、M1 iPad Proに不満は少ないです。ただ、M1チップと16GBメモリを十分に活用できるようにならないと、性能を持て余す感じですね。iPad OS 15でどれだけ潜在能力を解放できるのか、今から期待しています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

今日は、先日購入したMOFT製の折り畳みPCスタンドを購入しましたので、開封&レビュー動画をアップしました。今回購入したMOFTのPCスタンドは、11インチ〜17インチに対応したもので、私はiPad Proで使おうと思っていますので、非粘着タイプのものを購入しました。なぜメジャーな粘着タイプではなく、非粘着タイプにした理由は、iPad Proに貼り付けた跡が残るのが気になったのと、PCスタンドを持ち運んで、色々なデバイスで使おうと考えたからです。私の場合は、iPad ProをMagic Keyboardを取り付けて使う場合と、iPad Proを寝かせてApple Pencilを使うことを想定しています。

使ってみた感じですが、持ち歩ける折り畳みのPCスタンドにしては、しっかりとしているなと感じました。Magic Keyboardを使っているときは、かなり安定します。iPad Pro本体のみの場合は、iPadが軽いので、少しグラつきがあります。ただ、低い角度にしてApple Pencilを使い場合は問題ないと思います。

まだ、短時間の利用ですので、今のところ良い点しかわかりません。今後しばらく使ってみて、悪い点が出てきたら、またブログでもアップしたいと思います。

ちなみに購入したのはAmazonで2980円でした。2021年7月6日現在、Amazonには在庫がないようで、表示はされません。また、在庫が復活したら、販売されると思います。




こんにちは!Mac-BCL777です。

HomePod miniを購入してから約3ヶ月が経ちました。Apple製品、特にiPhoneとの連携は悪くないし、私のメイン端末のiPad Proとの接続も、接続操作は悪くないと思います。音は大きさを考えると、なかなかいい音ですので、Apple製品を使っている人にオススメしたいと思いたいですが、私は他人にオススメはできませんね。なぜかというと、Apple独自のAirPlay接続が曲者で、接続後、少しの時間使わなかったら勝手に接続が切れているし、一番許せないのは、接続操作は簡単なんですが、接続操作をしてからiPad Proで再生している音が出るまでに、結構長いタイムラグ、つまり待たされます。それは待てばいいだけなんですが、3秒とか5秒ぐらいなら待てますが、10秒以上かかります。その間、iPad Proのスピーカーからも音は出ません。おまけにApple製品以外のパソコンとかには接続できません。普通にBlueoothスピーカーにしてくれればいいのに、なんでAirPlayなんて独自規格にしたのか?意味不明です。音は悪かったですが、前に使っていたGoogle Home miniの方が汎用性が高いです。Siriもイマイチだし、買ったから我慢して使っていますが、正直、使い勝手悪いです。HomePod miniの購入を検討されている方は、AirPlay接続に時間がかかることと、Apple製品以外の機器でスピーカーにしようと考えている方は、ちょっと購入はよく考えた方がいいと思います。

15E20353-4674-478B-8CD0-AEF7DB2244CF



こんにちは!Mac-BCL777です。

M1 iPad Proを使い始めてから、約1ヶ月が経ちました。私の場合、MacBook Airをやめての機種変更ですので、MacとiPadの違いみたいなものを、少し書いてみたいと思います。

B382CFED-9276-4C05-903A-43BDFBC4039C


iPadとMacの違い


M1 iPad Proを使い始めてから感じた、Macとの違いです。
<M1 iPad Proが優れている点>
  • iPadはタッチパネルで操作できる
  • iPadはタッチパネルでのジェスチャー操作が優秀
  • iPadは軽い(私はセルラーモデルなので、468g)
  • iPadは豊富なアプリがある
  • iPadは値段の割りに性能がいい(コスパが素晴らしい)
<MacBook Airが優れている点>
  • 作業の自由度が高い
  • マニアックなアプリが使える
  • 画面が大きい(作業スペースが広い)
  • 仕事でも使える
と言ったところでしょうか。

正直、M1 iPad Proのアプリの動作はサクサクです。Macのアプリより処理が速いと思います。普通に使うアプリであれば、iPadにあるアプリで、一通りの作業はできます。

M1 iPad Proにして良かったところ


約1ヶ月、M1 iPad Proを使って良かったなと思うところは、以下の通り。
  • カバーを開くと、すぐに使えること
  • 手書きでメモが取れること
  • ジェスチャーが優秀なので、Web、電子書籍などの閲覧性の高さ
  • バッテリー持ちがいい
  • セルラーモデルなので、外出先でもすぐにネット接続できる
  • クリエイティブ系の作業がサクサクできる(例えば動画撮影・編集)
上記の点においては、MacBook Airを上回りますね。快適に使えます。

M1 iPad Proにして残念だったところ


M1 iPad Proにして、使いにくいな、残念だなと思ったところは、以下の通り。
  • ファイル操作・管理が弱い
  • 仕事で使うアプリは、ほぼ簡易版が多くて、仕事には使えない
  • マルチタスク作業に弱い
  • 外部ディスプレイで作業領域の拡張ができない
M1 iPad Proは確かになんでもできますが、Macに比べると、同じ作業でも手数が多くなることが多いです。マルチタスクもできますが、Macのように多くのアプリを開いて切り替えて使うことはできませんね。iPad OSになってから、Split ViewやSlide Overなどが使えますが、せいぜい3つのアプリの同時使用くらいしかできません。また、予想以上に困ったのが、iPadはアプリの数は多いのですが、Macと同レベルの機能を持ったアプリは少ないです。MacやWindows版のアプリと同じ名前を名乗っているアプリも多いのですが、ほとんどの場合、iPad版は何らかの機能が減らされています。まあ、パソコンとは使い方が違いますので、そもそもiPadでは操作性も変わりますので、アプリによっては使いにくいです。ファイル操作、管理については、iPadは一応できると言ったレベル。正直iPad OSのファイルアプリはたくさんのファイルを操作しようとすると、途端に挙動が怪しくなります。まあ、難しいことはMacに任せなさいということなのかもしれませんね。

まとめ


M1 iPad Proですが、私個人としては、Macのような使い方を要求しなければ、使いやすデバイスだと感じています。「Macだったら・・」「Windowsだったら・・」とパソコンと同じ使い方を要求するなら、iPadは代わりにはなりません。使い方をiPadに寄せて考えれば、特に問題はないと思います。ですが、正直なところ、パソコンをやめてiPadに置き換えたり、最初の情報機器の1台目として購入するのに、iPadはお勧めしません。やっぱりパソコンとiPadの2台持ちの方が、正直幸せになれると思います。私は割り切って、自分の使い方をiPadに寄せていきましたので、問題だとは思っていませんが、自分で意識してiPadを使おうと思って使わないと、ストレスの溜まるデバイスになると思います。それだけ使い手を選ぶデバイスだと思います。今、iPad欲しいなあと思っている方は、パソコンをお持ちなら、iPadとの2台持ちをお勧めします。



↑このページのトップヘ