MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPad周辺機器

こんにちは!Mac-BCL777です。

AirPods Proのようなイヤフォンタイプではなく、しっかりと耳をホールドしてくれるノイズキャンセリング機能、ハイレゾ対応のヘッドフォンが欲しいなと思ってAnkerのSoundcore Life Q30というヘッドフォンを購入しました。用途は自宅使いを予定していますので、iPad Pro用に購入しました。

早速開封の儀です。Anker製品は安いですが、品質も良く、パッケージも良いのが良いなと思っています。実はこのヘッドフォンが届いた翌日に、新型のQ35というのが発売されましたので、ちょっと残念な気分になりました。

A0E578ED-1E70-491A-8744-098CD37E4523

8552B658-E7AD-455D-AE6C-0997ED8E8520

ハイレゾ音源対応、40時間のバッテリー持ちを書かれています。ただし、ハイレゾ音源は、ワイヤレス接続では対応していなくて、有線接続の場合のみ有効なようです。新型のQ35はワイヤレスでも対応しているようです。Q30を購入したのはPayPayモールの安売りデーで、かなり安く購入できたからでした。ハイレゾについては、付いていれば良いやくらいにしか思っていなかったですし、私の契約しているYouTube Premiumでは対応していませんので、使う機会はないので、あまり気にしていません。

13197440-1938-4099-8434-420A024A71DC

内容物ですが、ヘッドフォンケース、取説、保証書がまず出てきます。ヘッドフォンケースですが、密室型ヘッドフォンなので、大きく持ち歩くこともありませんので、正直要らないかなという感じです。

11080A97-97AC-4B24-B552-BF18629B6803

846DFA3C-E1A1-4151-ADDF-7D008ACE4AD8

ヘッドフォンケースです。ちょっと大きい感じです。多分、1度ヘッドフォンを出したら収納するのは面倒なので、一生使わないでしょう。

D499391F-5D95-4688-B05A-F418FBF2489A

96A7EA71-40ED-4860-8EA1-81674B586464

ヘッドフォンケースを開けると、ヘッドフォン本体、各種ケーブルを入れる巾着袋、ハイレゾ音源を聴くための有線ケーブル、充電用のUSBケーブルです。USBケーブルは、USB-A to USB-Cとなっています。

8ECB1C28-95CC-4AE3-A6D3-0400711A84D5

ヘッドフォンのアップです。質感は良いと思います。つけ心地も良かったです。

C4DC56E3-F015-4525-88EC-75B86166F53B

1ED12BAA-2F67-4BAA-95FD-C94624A531B0

実際に使ってみた感想ですが、さすが密室型のヘッドフォンだけあって、つけ心地も良く、耳が痛くなることはありません。また、音質もAirPods Proに比べると低音が効いていて、音質はいいように思いました。また、iPad Proへのペアリングも一瞬でした。

ノイズキャンセリング機能ですが、思っていたほど強力ではなく、結構外部の音が聞こえます。AirPods Proの方が、ノイズキャンセリング機能は強力だと思います。ノイズキャセリングと外部音取り込みの切り替えは、ヘッドフォンの右側の本体の部分を触ると切り替わります。その際、英語のアナウンスが流れますので、親切な感じです。人によっては、女性の英語のアナウンスが鬱陶しく感じる方もいるかもしれませんが、私は気になりません。

総合的に見て、価格を考えると、かなり良いヘッドフォンだと思いました。AirPod Proの3分の1に値段で購入できますから、かなり満足です。

本製品のAmazonのリンクを貼っておきます。興味がある方はどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

AB4C4A09-80A0-4380-9CB5-4356E0E75C0B

JTT Online製マグネット着脱式ペーパーライクフィルムを購入してから約1ヶ月経ち、iPad Proでメモを取るようになりました。ということで、ペーパーライクフィルムの書きごこちについて書きたいと思います。

私は、iPad Proで仕事以外では、Apple Pencilを使いませんので、今回購入したJTT Online製マグネット着脱式ペーパーライクフィルムを使っています。

早速書き心地ですが、やっぱりペーパーライクフィルムがあるのとないのとでは、全然違いますね。書き心地はとてもいいです。Apple Pencilが書くときにiPad Proの画面で滑らないので、ストレスなく書けるのはいいですね。ほぼ満足していますが、デメリットを挙げるとすれば、やっぱりマグネット着脱式なので、書いているうちに、フィルムがずれてくることですかね。これはマグネット着脱式なので仕方がありませんので、ズレたら位置を直すでいいと思っています。

マグネット着脱式にした理由は、以前の記事でも書きましたが、ペーパーライクフィルムは、Apple Pencilで書く時に適度な摩擦をつけているフィルムです。ですので、貼り付けタイプにすると、指での操作性が悪くなること、画面の見やすさが損なわれること、Apple Pencilを使っている時間の方が少ないので、マグネット着脱式にしています。

ということで、iPad Proでメモを取るときに、ペーパーライクフィルムを取り出すひと手間はありますが、書き心地はいいので、このやり方で使っていきたいと思います。本当にペーパーライクフィルムは、iPad Proでの手書きには必須ではないかと思うほど使っています。

興味のある方は、以下のリンクよりどうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

YouTube動画を作成する際の素材とか、編集した動画や画像のファイルなどを今はSSD1台に保存していましたが、やっぱり何らかの障害でファイルが壊れる・消失するなどの障害に備えて、もう1台同容量のSSDを購入しました。購入したのは、Samsung T5 1TB SSDです。もうド定番のSSDですね。本当は昨日の「おはようございます」記事にも書いた通り、Thunderbolt対応のSSDが欲しかったのですが、高価なので諦めました。バックアップ用ですしね。

というわけで、SamsungのSSDは初めてなので、早速開封の儀です。

パッケージはこんな感じ。超ド定番のSSDです。正規品を購入していますので、ちゃんと日本のサポートダイヤルの表記があります。これがあると安心ですね。と言ってもSSDで壊れたというのは、あまり聞きませんけどね。

D65D01C0-8222-442D-90D4-91B5EF975EB9

裏面はこんな感じ。基本英語表記ですね。日本のメーカーじゃないので当たり前ですけど。

FC6BA2B7-4667-442F-AB8B-2AB929E71882

内容物は以下の通り。取説&保証書、USB-C to USB-Cケーブル、USB-C to USB-Aケーブル、SSD本体です。

8F2829B1-7D1D-4642-8374-DC4C164E7CC5

SSD本体のアップです。

8AA80AC1-A0F2-4BEF-95DB-C51F2C151BF3

早速使うためにSSDをフォーマットしようとしましたが、もうすでにexFATでフォーマットされていましたので、そのまま使うことに。Apple製品だけでなく、Windows PCでも使いますので、exFATが一番無難でしょう。

6605BAD3-89C8-439E-A15F-752AA9C2DA19

<使ってみた感じ>
  • まあまあ速いです。1GBくらいのファイルをiPad Proからコピーしますが、すぐに終わりますね。この辺りは、今まで使っているロジテックのSSDを遜色はありません。
  • 大きさはコンパクトです。軽量です。
  • ロジテックのSSDはアクセスランプが上に大きく青色LEDで表示されるので見やすかったのですが、Samsung T5は、USB-C端子の横に小さく青色LEDで、あまり明るくないので、見やすさではロジテックのSSDの方がいいですね。
  • あと付属のコードが太いので、丈夫なのはいいですけど、取り回ししづらいですね。まあ、バックアップ用なので、そんなに気にはなりませんけど。
さすが定番SSDだけあって、製品の安心感はあります。コピーも速いですし、今のところ満足です。

今更感はありますが、ご興味のある方は、以下にリンクを貼っておきます。




こんにちは!Mac-BCL777です。

最近、iPad Proを立てかけるスタンドが欲しいなあと思いましたので、Amazonを見ていたら、格安のAmazon Basic製のタブレットスタンドを見つめましたので、早速購入しました。

早速開封の儀です。

パッケージは感な感じ。Amazon Basic製なので、味気ないシンプルな箱です。

7EA817CD-D1D4-481B-BA90-1D80CA88F27C

内容物は、スタンド本体と、iPadなどのタブレットを置いたときに傷つかないようにするゴムの2点です。

B5BAB5B7-D409-4CBB-87CA-57F50FB62CD5

スタンドはこんな感じ。990円の割には金属製で質感も高いスタンドだと思います。

0B1C6F02-D9F5-4C39-8E1D-FB56EE35E956

B808733D-D85C-4293-82FC-326B942E72EC

詳細のレビューは以下の動画を見てやってください。



今回はAmazon Basic製のタブレットスタンドの開封の儀と簡単なレビューでした。価格も990円(税込・送料込)(2021年7月23日現在)ということで、かなりオススメできるスタンドだと思います。注意点としては、スタンドが小さめですので、12.9インチのiPad Proなど画面の大きいタブレットは、立てかけるとバランスが悪く倒れてしまうと思います。なので11インチ以下のタブレット向けなのかなと思います。

興味がある方は、以下にAmazonのリンクを貼っておきますので、どうぞ。




こんにちは!Mac-BCL777です。

iPad Proで使える、Ankerのハイレゾ対応のUSB-C to 3.5mmヘッドフォン変換アダプターを購入してみました。Amazonで購入したのですが、私が購入したときは1,192円(税込、送料込)でしたが、今は値上がりしているようです。

特にハイレゾで音楽を聴きたいので購入したわけではなく、と言うか、私が契約している音楽サービスはYouTube Premiumは、ハイレゾ非対応ですし、ヘッドフォンが対応していても聴けませんので、単にアダプターのデザインで購入した感じです。YouTube Premiumがハイレゾに対応してくれればいいんですけどね・・。

と言うわけで、パッケージはこんな感じ。

A42BE15F-614A-4CB9-8990-2028B8ABB042

内容物は以下の通り。保証書とアダプターのみです。

3A59112C-7FB6-48E8-9964-47A2EE300FC8

Apple純正のものに比べると、価格は安いのに丈夫な感じです。色も渋めでいい感じです。私はiPad Proで使う予定ですが、iPhoneでも使えればいいのになあと思います。なぜAppleはiPhoneにUSB-Cを採用しないのでしょうね。Lightning端子は勘弁して欲しいです。

DCF6AE44-7968-418E-84BD-A1207D96853B

ヘッドフォンを接続してみたところです。

7B0878AB-2EBD-4047-A923-13D8C67A1F61

3D737C80-5D23-489F-8BE8-C84069186514

音はハイレゾではないので、Apple純正のアダプターと差は感じませんでした。まあでも、アダプターの見た目がいいので、これからはAnkerを使います。

私が購入したのはAmazonです。私は1,192円で購入したのですが、今は(2021年7月13日現在)値上がりしています。興味がある方はどうぞ。




↑このページのトップヘ