MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777 (Barbarossa 777)】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

ライセンスフリー無線

こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、ヤフオクでゲットしたトランシーバー、アルインコ DJ-PV1Dですが、やっと昨日触る時間ができました。本来ならすぐに運用を始めたいところですが、そこは我慢して、DJ-PV1Dの初期設定を確認して、取説を読みながら自分用の設定に変更しました。軽く午後3時ごろに自宅マンションの玄関を出た廊下で呼出CHをワッチしていると、神戸の局長さんが「今から16chに移動しますので交信お願いします」とタイミングよく聞こえてきました。そこで16chに移動してみると、神戸局や東大阪局の方達が交信されていました。私の自宅は、マンションは最上階で見晴らしが良いためか、神戸市灘区からRS59と強力に聞こえていました。デジタル小電力コミュニティー無線ですので、GPSのおかげで、距離が30kmと表示されました。0.5Wでも条件が良ければ、かなり遠くまではっきりと聞こえるものですね。私自身交信デビューしたかったのですが、出かける予定がありましたので、聞くだけに終わりました。ただ、部屋に入ると、聞こえませんね。

毎回玄関の外に出て交信するのも面倒なので、1/4λの50cmのダイヤモンドのMR140Sというモービルホイップアンテナを4300円で購入してあります。アースは自動車と同じ金属マウントすれば取れますので、玄関横のメータボックスがありますので、そこに使用するときだけ付属の強力マグネット基台で引っ付けて使おうかと思っています。SWRメータで測定すると、1.01ぐらいでしたので、多分使えるでしょう。自分の部屋に引き込む穴がないので、隙間ケーブル使うつもりですが、うまく行くかな?BCLではアースとか意識したことがあまりなかったので、無線は奥が深いなあと思いました。

DJ-PV1Dの初期設定動画をアップしていますので、時間がある方はご覧ください。



設定内容は以下の通りです。黄色部分が私仕様に変更したところです。

4A9C2FEB-AE50-48F0-8C51-2A26D5314640



こんにちは!Mac-BCL777です。

先日、ヤフオクでゲットしたデジタル小電力コミュニティー無線機のアルインコ DJ-PV1Dが届きました。ということで、早速開封しました。思ったよりコンパクトなトランシーバーでした。ICOMのIC-DRC1のOEM生産品ですが、全く同じではなく、フリラマニアに受ける機能を実装していて、人気の機種だそうです。今日は、平日に届いたということもあって、遊ぶ時間もありませんので、本当に開封だけしかしていません。

というわけでパッケージです。味気ないパッケージです。なんのパッケージ印刷もなく、アルインコ DJ-PV1Dのラベルが貼ってあるだけです。ICOMのIC-DRC1も同じみたいです。

7620F207-A8BB-434C-9249-3E174B59886D

取扱説明書、ご使用になる前にのペラ紙、デジタル小電力コミュニティー無線機はアンテナの取り替えが可能ですので、アンテナに関する記述の紙。おまけのアルインコのボールペンが入っていました。

14ED64EE-D3E9-4107-ADCF-B24C5BC7E772

中から製品を取り出すとこんな感じ。アンテナ、トランシーバー本体、ベルトクリップ、USBケーブル、USBの電源アダプタ、バッテリーです。

828BF721-D1EC-492B-9471-30BBF2D7BF8A

ICOMのIC-DRC1とほぼ同じデザインですが、スピーカー部分のデザインの違い、ICOMは赤が基調ですが、アルインコは青ですね。私は赤が好きですが、アルインコのこの青は結構好きな感じです。

というわけで開封の儀でした。実際の使い心地は、週末までお預けです。



こんにちは!Mac-BCL777です。

せっかくアマチュア無線のライセンスを取ったのですが、いろいろと欲しい無線機、アンテナ、周辺機器などを揃えようとすると、予想より多額の費用が必要なんだと、今頃になって理解した私です。もちろん、カミさんも知っているわけで、ちょっとしばらくは購入許可が下りそうにありません。ということで、気分だけでもということで、ライセンスフリーで面白そうな、デジタル小電力コミュニティ無線機をヤフオクで安くゲットしてみました。ライセンスフリーですから、コールサインも自分で決めます。話す内容はアマチュア無線と同じ感じですので、雰囲気だけでもということで、本体だけで始められるハンディー機ということになりました。アマチュア無線機のハンディー機も考えたのですが、私が欲しいと思う機種は価格が高いので、しばらくライセンスフリーの格安無線機で雰囲気だけでも味わって、その間にお金を貯めようと思っています。ヤフオクでゲットしたのは、アルインコのDJ-PV1Dという無線機です。デジタル小電力コミュニティー無線機では一番人気のものです。デジタル小電力コミュニティー無線ですが、数年前に規格化された新しい無線規格で、無線機にGPSが必須となっていて、つながると、相手の無線機のID(コールサイン)や通信している距離などが出ますので、他のライセンスフリーの無線機より面白そうだったからです。とはいえ、ハンディー機で出力は0.5Wですから、電波の飛ぶ距離も市街地では短いでしょうね。140MHz帯だそうですが、私の自宅はマンション最上階で見晴らしがいいので、多少はマシかも知れません。とりあえず届いたら遊んでみます。アマチュア無線機への道はまだしばらくかかりそうです。一番の大切なのは、カミさんの理解でしょうね。ベランダにアンテナが増えたり、カウンターポイズでケーブルが散乱したりするので、少しずつ説明します(笑)。

それより通信相手いるのかな?

6205F64A-F0BE-4D99-8A4B-A462EA3869E2



↑このページのトップヘ