MacとBCLの時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

WindowsPC本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

先月届いたHP Spectre X360 13と言うWindowsパソコンですが、指紋認証機能を持っています。ですが、この指紋認証がいまいちで、MacBook AirのTouch IDに比べると、精度も認証速度も悪くて、あまり使い勝手が良くありません。Appleと同じようなハードウェアを使っているはずなのに、この差はなんなんでしょうね。「神は細部に宿る」を実践しているAppleと比べると、HPさんの作り込みが甘いのでしょうかね・・。確かに大型量販店でApple製品を触った後に、Windows製品を触ってみると、作り込みの差を感じますね。約10万円のMacBook Airと約30万円のパナソニックのLet's Noteを触ってみると、確かに機能はLet's Noteの方が多いですが、使いやすさ、質感など、とてもMacBook Airには及びませんね。あくまでも私の感想ですが。やっぱりハードとソフトを両方作っているAppleに対して、ハードしか作っていないWindowsメーカでは、どうしても勝てない理由があるのかもしれないなと感じます。

IMG 4493



こんにちは!Mac-BCL777です。

HP Spectre X360 13を使い始めてから一週間が経ちました。だんだんと使っていて、このパソコンの良いところ、悪いところが見えてきましたので、簡単なレビューをしたいと思います。HPのパソコンを購入したのは初めてです。今まで使ってきたThinkPad X240sに比べると、かなりデザインに拘った製品だったのと、スペックの割りに価格が安かったので購入を決断しましたが、HPの対応が悪かったこともあり、HPに対する印象は悪くなりました。ですが、今回はレビューということなので、HPの対応のまずさは忘れて記事を書きます。

 スペック


  • OS:Windows 10 Home (64Bit)
  • CPU:インテル® Core™ i7-1065G7 プロセッサー(第10世代)
  • ボディーカラー:ポセイドンブルー
  • メモリ:16GB
  • ディスプレイ:13.3インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080)、※プライバシーモード(HP Sure View)対応
  • ストレージ:512GB SSD + 32GB インテル® Optane™ メモリー
  • 無線機能:IEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)、 Bluetooth 5.0
  • キーボード:日本語配列、バックライト付き
  • 重さ:約 1.24kg
  • バッテリー持続時間:最大 22 時間
  • カメラ、顔認証、指紋認証対応、アクティブペン付属
これだけのスペックで、130,200円(税抜)でしたので、かなり安いのは確かです。

03 IMG 4414

メモリは8GBモデルもあったのですが、Windowsは特にメモリが必要ですので、16GBにしています。ただ、HPのパソコンなんで、もし次回買い換えるときは、売却してもMacのような高値での買取は望めないでしょう。そこがWindows PCの悲しいところですね。

 ベンチマーク


簡単にベンチマーク結果を・・・。マルチプラットフォームで定番のベンチマークアプリ、GeekBench 5を使って測定しました。

Spectre x360 13 CPUスコア

Intel Core i7ですが、M1チップのMacBook Airには、遠く及ばない結果でした。

 ディスプレイ


IPS液晶でタッチパネル対応、Full HDモデルなので、まあ普通でしょうか。プライバシモードをオンにすると、横からの覗き見ができなくなりますので、モバイラーの方にはいい機能だと思います。ただ、プライバシーモードをONにすると、液晶表示が全体的に暗くなるので、ちょっと見づらくなるのが残念なところですね。最大輝度にしても、正直なところかなり暗いです。あと、IPS液晶の割に、視野角が狭いような気がします。MacBook Airの液晶に比べると、横から見るとすぐに暗くなります。この辺は価格が安いせいもあるのかなと思います。正面から見る分には問題ありません。

 バッテリー


バッテリー持続時間は、かなり持つ印象ですね。メーカー公称値も最大22時間なので、モバイラーの方も、1日だったら、ACアダプタを持たずに外出しても大丈夫ではないかと思います。実際、バッテリーはなかなか減りません。だからでしょうか、付属のACアダプタとケーブルは、大きいし重いので、最初見たときは、本当にモバイルパソコンにつけるべきACアダプタなんだろうかと思いました。私は、サードパーティ製の小型の65W ACアダプタを購入しています。

 キーボード


ちょっとクセのある配列なので、慣れるまでは打ちづらいと思います。普通のパソコンなら、Enterキーやバックスペースキーが一番右端にあると思いますが、このパソコンは、その外側にHomeキーやPage UP、Page Downキーがありますので、文字入力を確定しようとして、カーソルが飛ぶことが多いです。私はまだ慣れませんね。あと、キーストロークが柔らかいというか押した感じが少ないのと、キーストロークが浅いので、ちょっと打ちづらい感じはしますが、これは慣れれば大丈夫かなと思います。

 拡張性(端子類)


端子はUSB-C端子が二つ、USB-A端子が一つ、ヘッドフォン端子、MicroSDカードリーダーがあります。HDMI端子がないのはちょっと残念ですが、そこはHP USB-C Travel Dockを購入しましたので、特に問題はないです。嬉しいのは、USB-A端子が一つあること。BCLで使うPerseus受信機が繋げますので、便利ですね。MicroSDカードリーダーは、私はSDカードを使うことが少ないので、特に問題にはなりません。

 アプリの使用感


基本、BCL用のパソコンなので、Perseus、Dream、Office 365、Evernoteしかインストールしていません。Core i7なので、特にストレスを感じることはありませんが、すぐにファンがブンブン回ります。Apple Watchで騒音を測定したら、50dBを超えることもありましたので、かなりうるさいと思います。MacBook Airがファンレスなので、特にうるさいと感じますね。

 まとめ


【良かった点】
  • これだけのスペックで14万円を切るのは、安くていいと思います。
  • Core i7でメモリ16GBにしていますので、BCLでPerseusを動作させながら、他のアプリを使っていても、なんの問題もありません。末長く使えると思っています。
  • デザインがWindowsパソコンにしてはカッコよく、高級感があります。所有欲を満たしてくれるとは思います。
  • バッテリー持続時間が長いこと。結構充電ケーブルを繋がずに使っても大丈夫です。
【気になる点】
  • ファンの音がうるさいこと。IntelのCPUは、ちょっとアプリで作業するとすぐにファンが回りますね。CPUパワーとのトレードオフなのかもしれませんが、MacBook Airがファンレスで無音なだけに、うるささが目立ちますね。
  • 1.24kgとモバイルパソコンとしては重いところ。
  • キーボード配列に癖があるので、慣れるまで打ちづらく感じます。Enterキーの外側にキーを配置するのはやめて欲しいですね。
あとは関係ありませんが、タッチパネルはパソコンでは私は使いませんね。よって、タッチペンがついていますが、使うことはありません。Windows 10自体、そんなにタッチに対応したOSには感じませんしね。

このパソコンですが、人気があるらしく、納期が長いです。私は2ヶ月半近くかかりました。その間に第11世代CPUの新モデルが出てしまいました。納期も決済が終わってから出ないとHPからは連絡がありませんし、Appleのように正確な納期を教えてくれるわけでもありません。私は11月に発注したのですが、納期は3月中旬以降なんて連絡メールがありましたから、強くクレームを入れました。そのおかげなのか、1月下旬に届きました。ですので、すぐに使いたい方は、このパソコンはどうかなと思います。私も使おうと思っていた時期に間に合わなくて、残念な思いをしました。コスパのいいパソコンだとは思いますが、メーカーの対応は最低レベルです。

まあ、コスパはいいし、作り込みもしっかりとしている感じなので、長く使えるパソコンだとは思います。買って良かったかと聞かれれば、納期やメーカの対応を除けば、製品自体は満足しています。



こんにちは!Mac-BCL777です。

パソコンが届いてから数日触ってみましたが、やっぱり最初に感じた直感は当たっていました。まだ長期間使ったわけではありませんが、思った通り、キーボードが曲者でした。写真をみてもらうとわかると思いますが、BackSpaceキー、Enterキーは普通、キーボードの一番右端に配置されているものですが、その外側にhomeキーやページのup、downキーが配置されています。そのため、Enterキーを押すつもりがページアップキーを押してしまい、画面が送られてしまったり、BackSpaceキーを押すつもりでhomeキーを押してしまい、カーソルが先頭に飛んでしまったりと、かなり入力しづらいキーボードだなと思いました。慣れればいいのかもしれませんが、同じSpectreの14インチモデルは、他のパソコン同様、Enterキーは端っこにあります。一体、どういう設計思想なのか、不思議です。まあ、私の場合、MacBook Airがメインパソコンなので、大きな問題にはなりませんが、気がついてしまうと、気になりますね。キーボードって、パソコンの中で一番使いますからね。とりあえずこのパソコンを使うときは、注意するようにします。

IMG 4412



こんにちは!Mac-BCL777です。

一昨日の夜、昨年の11月に発注したHPのモバイルパソコン「HP Spectre X360 13」が届きましたので、昨日、箱から出してセットアップしてみました。正直なところ、Windows PCは、BCL専用(Perseus受信)のパソコンなので、すぐにセットアップは終わると思っていましたら、なんと一昨日届いたパソコンにも関わらず、Windows 10の修正パッチがほとんど適用されていませんでした。昨年の12月には大きなアップデートもありましたので、結局、Windows Updateだけでも3時間以上かかりました。その後、Office 365、Evernote、BCL関係のアプリのインストールを行いましたが、すぐに終わると思っていた、Perseusのドライバが、デジタル署名がされていないドライバのため、インストールできませんでした。今までのWindows 10なら、コマンドを打ち込んで再起動したら、インストールできたのですが、昨年12月のアップデートからなのか、Windows 10 Homeでは、どうしてもテストモードで再起動できなかったので、困りました。で、結局、デジタル署名に対応したPerseusのドライバを見つけられましたので、それでインストールを行い、このパソコンの一番の目的であるPerseusが無事に動作しました。やれやれです。セットアップに半日以上かかってしましました。

というわけで、開封の儀です。外箱とはいえ、Appleと違って、保証書やら、宅急便の伝票やらいっぱいシールが貼られていて、新しいパソコンが届きはしましたが、テンションは下がりますね・・・。

IMG 4390

外箱から出すと、パソコン本体が入っている箱の他に、パソコンケース、HPのパソコンの解説本、有料だったリカバリーDVDが、裸で入っていました。なんだか雑ですね。

IMG 4394

パソコンの内箱から出したところです。パソコン本体(今回はブルーにしてみました)、セットアップ手順書、スタイラスペン(今どき乾電池式)、巨大なACアダプタとACコード。こんなにACコード、USB-Cケーブルが太いと、モバイルパソコンになりませんね。事前にわかっていたので、小型のサードパーティ製の65WのACアダプタと細くて柔らかいUSB-Cケーブルは別に購入してあります。

IMG 4395

パソコン本体です。光のせいで青く見えませんが、結構綺麗なブルーでした。

IMG 4397

本体の裏面です。一昔前のWindows PCと違って、Macrosoftのシールとかが貼られていないので、綺麗ですね。Appleを意識しているのかな。ただ、ファンレスのMacBook Airとは違って、かなりの面積で通風口がありますね。IntelのCPUは、ファンが豪快に回りますからね。仕方がないところか。

IMG 4398

開いてみたところ。まあ普通のキーボードですかね。触ってみましたが、ThinkPadのキーボードに比べると、入力しにくいですね。あと気になるのは、Enterキーの外側にHOMEキーやページのUP/DOWNキーがあること。多分、バックスペースとかEnterキーの打ち間違いが多そうな予感がしますね。

IMG 4399

最後にスタイラスペン。一応、タブレットモードにもなるタッチパネル対応のパソコンなので、ペンは標準装備ですね。私は使わないと思いますが・・・。今どき珍しい単4電池式です。画面タッチの感度は悪くない感じです。

IMG 4404

以上、HP Spectra X360 13を開けてみたところでした。使い心地レビューは、しばらく使ってみてから記事に書きたいと思っています。ただHPのパソコンは人気商品については、納期がめちゃくちゃ長いです。なのですぐに欲しい方は、HPのパソコンがどうしても欲しいという方でなければ、買わない方がいいでしょう。待てる方は別ですよ。HPの直販サイトも、Apple Online Storeのように、はっきりとした納期は表示しない、そもそも載せていないので、納期連絡をメールでもらってから、びっくりすることになると思います。私は11月に発注したんですが、到着は1月下旬で2ヶ月かかりました。納期連絡メールでは、3月中旬以降ってきましたから、思いっきりクレーム入れました。するとなぜかいきなり1月下旬に届きましたけね。なので、気長に待てる人以外は、HPのパソコンはお勧めしません。私も本当に使いたかった12月に届かなかったので、かなり残念に思いました。



こんにちは!Mac-BCL777です。

昨夜、昨年の11月に発注したHPのモバイルノートパソコン「HP Spectre X360 13」がやっと届きました。発注してから届くまでに2ヶ月以上かかりました。これでも早くなった方です。最初の納期予定では、2021年2月中旬、そして2021年3月中旬以降と変化し、クレームを入れたら、2021年1月下旬に変わりました。早速開けてみたいとは思いましたが、一番使いたかった昨年の12月に届かなかったので、特に早く使いたいなあと思うことはありませんでしたし、Apple製品を開封するような高揚感はHPのパッケージでは、全く感じられません・・。MacBook Airのときは、早く開けてセットアップしたいと思いましたが、12月に使う目的があって11月に発注したのに、間に合わなくなったので、BCLでPerseus受信機を動かす以外の用途もありませんので、今日、これからゆっくりとセットアップしたいと思います。それにしても、味気ないパッケージですね。というか、一応外箱になっていて、中にパソコン本体の箱が入っているのですが、取説とかが、剥き出しでパソコンの内箱以外に入っているので、その辺がApple製品と違って雑な雰囲気がありますね。一応、スペックは高めのモバイルノートパソコンで、Windowsパソコンにしては、おしゃれなパソコンなんですがね・・。セットアップ等のレビュー記事は、後日改めて記事にしたいと思っています。

IMG 4390

IMG 4391

IMG 4392



↑このページのトップヘ