MacとBCLと無線の時間

【開設日:2016年8月13日 管理人:hiros_bcl777】
MacなどのApple製品やBCL、アマチュア無線、フリラ無線(大阪HR717)、デジカメに関する記事を中心にアップしていきます。
リアルタイム受信ログについては、Twitterでアップします。
Instagramもやっています。

iPad本体

こんにちは!Mac-BCL777です。

M1 iPad Pro用に契約していたワイモバイルの回線を解約しました。15GB+5GBで3,278円(税込)で使っていましたが、毎日会社にも持って行っていますが、基本昼休みしか通信しないので、ギガをほとんど消費しないので、解約しました。ワンランク下のプランだと3GBで2,178円(税込)なので、ワイモバイルを続ける理由がなかったんですよね。ワイモバイルのいいところは、Yahooプレミアムが付いていることですが、500円ぐらいですし、PayPayモールとかYahooショッピングの還元率が上がりますが、そんなに買い物しないので、解約してiPhone 12 miniの楽天モバイルのテザリングでしばらく試してみようかと思っています。楽天モバイルは、使わなければ安いですし、無制限で使っても3,278円(税込)ですから、維持費が節約できます。それにiPad Proは自動的にiPhoneにテザリング接続できるので、まあいいかなと。ただ、やっぱりiPad Pro自身で通信しているわけではないので、自動接続でもちょっと遅いですね。我慢できないレベルではないので、しばらくテザリングで行きます。

FE83DE22-D728-41C8-8E91-2B9DD892544C



こんにちは!Mac-BCL777です。

M1チップを搭載したiPad Proを購入してから半年が過ぎました。MacBook Airを手放して、M1 iPad Proに一本化しましたが、大きな不満はありません。正直な感想としては、第10世代Core i7の4コアノートパソコンより、圧倒的に高速です。ほとんど全てのアプリがサクサク動きます。M1チップのパワーの凄さを感じますね。ほとんどのアプリは、iPad向けアプリで代替えができますが、ただ一つのアプリだけは、どうしようもないアプリがあります。それはMicrosoft 365です。このiPad向けアプリだけはクソですね。使い物になりません。パソコン版に比べると、圧倒的に機能が劣るし、使いにくいですね。M1 iPad Proはバッテリーも持つし、ほとんどのアプリがWindowsパソコンより高速なんですけどね。Microsoft 365は、よく使うアプリだけに、Microsoftが意地悪をしているとしか思えません。BCLアプリとMicrosoft 365がまともに使えないので、Windowsパソコンはやめられません。M1チップが搭載されたので、iPad OSでMac版アプリが動くようになると期待していたのもハズレましたしね。まあ、iPadにはiPadでしかできないところもありますから、良い面を見るようにしたいと思います。

EB900AA0-15B7-4E52-82E7-289E77A0C0D4



こんにちは!Mac-BCL777です。

iPhone 12 miniとM1 iPad ProにOSのアップデート通知が来ていましたので、早速アップデートしました。数日前にもやったんですけどね。何か急ぎのバグ修正があったのでしょうね。バージョンは、15.0.2です。特に見た目、操作に変化はありません。

E93C43F8-E75D-4161-92D5-F781CFF692AF

8BC019D4-F1DD-40E1-AA64-5970F5BEA600



こんにちは!Mac-BCL777です。

私は、M1 iPad Proが発表されて、M1 MacBook Airをやめて、M1 iPad Proに乗り換えました。特に大きな不満はありません。Webなどでの情報を見ていると、M1 iPad Proに乗り換えたが、結局、Macのように使えなかったので、M1 iPad Proを売却して、M1 Macを買い戻しましたと言う記事が散見されます。

私は、これらの記事を見て不思議なのが、「Macのように使えなかったので、M1 iPad Proをやめました」という理由です。Macのように使いたいなら、なぜiPad Proに乗り換えたのでしょうか?iPadはMacではありません。Macのように使いたいなら、iPad Proに乗り換える必要もなく、そのままMacを使っていればいいわけです。Appleの宣伝も良くありません。「iPad Proは、ほとんどのノートパソコンより高性能です」と言う宣伝をしていますからね。

私は、M1 iPad Proでは、Macにない機能を期待して乗り換えましたので、最初、使い方に試行錯誤しましたが、今は何の不満もありません。

おそらくMacから乗り換えた人たちの一部の人は、「M1 iPad Pro」の「M1」と言う言葉に勘違いをしたのだと思います。Macと同じ性能=Macのように使えると考えたのだと思います。

MacとM1 iPad Proは、OSが違います。なので、できること、操作性は全く違います。Macのように・・・と考えること自体間違っています。iPadは、iPadの振る舞いに沿った使い方を探して使うべきだと思います。

と言うことで、同じM1チップを搭載していますが、MacとiPad Proは、全く別のデバイスですので、それぞれに合った使い方をすれば、ストレスは感じないはずです。ですから、MacからM1 iPad Proに乗り換えを検討している方は、間違ってもMacと同じ使い方をM1 iPad Proに求めてはいけません。そう言う期待をしている方は、きっと後悔します。そう言う方は、MacとiPadの2台持ちをした方が幸せになれると思います。

以上、MacからM1 iPad Proへ乗り換えした方の不思議でした。

IMG_0396



こんにちは!Mac-BCL777です。

IMG_0396

M1 iPad Proを使い始めてから約2ヶ月。MacBook AirをやめてからM1 iPad Proだけでブログ更新やら、動画編集を行なっています。その使い心地を少し書いてみたいと思います。

<正直に感じたこと>
  • やっぱりMacBook Airの代わりにはならない。
  • ただし、使い方を考えれば、とても快適に使える。
  • データの取り込みや入力は得意だけど、データの書き出しは基本的に苦手。
  • iPad向けのアプリは意外に多い。数だとMacより多いかもしれない。
  • M1チップと16GBメモリは、今のiPad OSではオーバースペックで使い道がない。
  • パソコン版のアプリでiPad版としてリリースされているアプリは、ほとんどが簡易版のような機能なのでがっかりする。パソコン版と同じ使い方を要求するとさらにがっかりする。
  • iPad向けに作られたアプリについては最強の使い勝手。
と言った感じですね。

かなりM1 iPad Proの癖がわかってきたので、ほとんどのことはM1 iPad Proだけで困ることは無くなりました。逆に人に画面を見せながら作業するときとか、Apple Pencilによる手書きメモはとても便利ですね。システム手帳を持ち歩いている感じです。iPad OS 15からは、日本語の手書き入力でテキスト文字に変換に対応しますので、さらに便利になるでしょう。

と言うことで、今のところ、私の使い方では、M1 iPad Proに不満は少ないです。ただ、M1チップと16GBメモリを十分に活用できるようにならないと、性能を持て余す感じですね。iPad OS 15でどれだけ潜在能力を解放できるのか、今から期待しています。



↑このページのトップヘ